長谷川玲奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はせがわ れな
長谷川 玲奈
プロフィール
愛称 れなぽん
ぽんちゃん
生年月日 2001年3月15日
現年齢 18歳
出身地 日本の旗 日本新潟県胎内市
血液型 O型
公称サイズ(2018年[1]時点)
身長 / 体重 161 cm / kg
活動
デビュー 2015年8月21日
ジャンル 声優
所属グループNGT48
活動期間 2015年 -
備考 元NGT48 チームG
(元チームNIII)
主な楽曲純情よろしく
僕の涙は流れない
アイドル: テンプレート - カテゴリ

長谷川 玲奈(はせがわ れな、2001年3月15日 - )は、日本声優タレントである。女性アイドルグループNGT48の元メンバー。新潟県胎内市出身[2]。愛称はれなぽん、ぽんちゃん

略歴[編集]

小学校4年の時に、長谷川と仲の良い女の子の友達と互いの兄の野球の応援をしていて、その友達に誘われて始めたのがきっかけで野球を始める[3]。ポジションはセカンド[3]。中学3年の時に野球部でレギュラーメンバーとなる。野球部を引退後、陸上部の下越大会に出場して走り幅跳びで5位に入賞した。市内・県外の10校以上からスポーツ推薦を受けていた[4]

映像外部リンク

NGT48 長谷川玲奈 × 酒井伸太郎

Sony Music (Japan)

2015年7月25日、NGT48最終オーディション審査に合格[4] 。応募の動機は、「大好きな友達が受けると言っていて、そのコが挑戦するなら一緒に挑戦したいと思って応募しました」とのこと[5]。翌8月21日、新潟市みなとぴあ(歴史博物館)前広場でのイベントにてお披露目される[6]

2016年1月10日、「NGT48劇場グランドオープン初日公演」に出演し、他15名と共にチームNIIIを結成する[7]。初日公演の演目は「PARTYが始まるよ」公演[8]。2016年4月9日、ハードオフエコスタジアム新潟で行われた新潟アルビレックスBC群馬ダイヤモンドペガサス戦でNGT48メンバーとして初めての始球式をつとめる[9]

2017年4月12日、NGT48としてシングル「青春時計」でメジャーデビュー[10]

2018年1月27日、マジカルワンダー娘(ガールズ)木村沙智子役として出演した映画『ミッドナイト・バス』が全国公開される[11]。2018年5月から6月にかけて開催され、6月16日にナゴヤドームで開票イベントが行われた『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』で77位にランクイン[12][13]。2018年4月13日の新潟では初の単独コンサート『NGT48単独コンサート〜朱鷺は来た!新潟から全国へ!〜』において、新チームGへの異動が発表され[14]、7月1日に「チームG 1st Stage 逆上がり」公演初日に出演し、チームGのメンバーとして活動開始。

2019年4月21日、この日開催された「チームG 1st Stage 逆上がり」千秋楽公演で、NGT48からの卒業を発表した[15][16]。5月18日、山口真帆、菅原りことともに卒業公演「太陽は何度でも」を開催[17]。アンコールで読み上げた手紙の中で、声優に挑戦することを表明した[18]

人物[編集]

  • かつて在籍していたNGT48でのキャッチフレーズは「NGT48の唯一の野球少女!今日もあなたのハートにホームラン」[19]
  • 特技は、野球[20]。趣味は、野球観戦[20]。中学生の時に、長谷川玲奈が所属する野球チームと小熊倫実の兄が所属する野球チームの試合を見ていた小熊の母が小熊へその話をしたことが、小熊がソフトボール部に入るきっかけとなった[3]
  • 好きな食べ物は、ラーメン、さくらんぼ、スイカ[20]
  • 好きな言葉は、何事にも全力で取り組む[20]
  • 嫌いな食べ物は、お刺身、ピーマン類、たまねぎ[5]
  • 地元の「道の駅胎内」に、長谷川玲奈グッズや写真を展示したコーナーが存在する[21]
  • 兄がいる[3]
  • 目標とするメンバーは、田野優花。「すごい挑戦的なところが好きです(笑)。積極的に前に出ている感じがして、番組を観てても、すごくおもしろい変顔をしたり、どんどんメンバーをいじったりするところにすごく惹かれます」[5]
  • 将来の夢は、「キラキラ輝くBIGなアイドルになる!」[5]

NGT48での参加曲[編集]

シングル選抜曲[編集]

NGT48名義

AKB48名義

劇場公演ユニット曲[編集]

チームNIII 1st Stage「PARTYが始まるよ」

  • クラスメイト[7]

チームNIII 2nd Stage「パジャマドライブ」

  • 鏡の中のジャンヌ・ダルク(1stユニット)[22]
  • パジャマドライブ(2ndユニット)

研究生「PARTYが始まるよ・ガルベストン通り」公演

  • スカート、ひらり(サポート出演)
  • クラスメイト(サポート出演)

チームNIII 3rd Stage「誇りの丘」

  • 祈りはどんな未来もしあわせに変える

チームG 1st Stage「逆上がり」

  • エンドロール

出演[編集]

映画[編集]

イベント[編集]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

  • 新潟野球マガジン(2016春号 2016年3月31日、2016新潟野球総決算号 2016年11月2日、2017春号 2017年4月20日、2017新潟野球総決算号 2017年11月14日、ベースボール・マガジン社)[29]
  • 第99回全国高校野球選手権・新潟大会展望号(2017年6月28日、ベースボール・マガジン社)[30]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 講談社 MOOK『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』162頁
  2. ^ “球児のあきらめない姿に感動 NGT48長谷川玲奈さん”. バーチャル高校野球 (朝日新聞デジタル×ABCテレビ). (2016年7月9日). https://vk.sportsbull.jp/koshien/articles/ASJ6G62SRJ6GUOHB011.html 2016年7月9日閲覧。 
  3. ^ a b c d “NGT48・長谷川玲奈「私と友だちがきっかけで、地元の野球少女が増えたんです」(前編)│アイドルと、スポーツと、青春と。#15”. (2018年9月29日). https://melos.media/hobby/31932/ 
  4. ^ a b “NGT48・長谷川玲奈「今でも『練習で泣いて、試合で笑おう』という言葉が胸に刻まれています」(後編)│アイドルと、スポーツと、青春と。#15”. MELOS (株式会社APPY). (2018年10月4日). https://melos.media/hobby/32159/ 2018年10月4日閲覧。 
  5. ^ a b c d 『AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2015』光文社、2015年9月4日、148頁。
  6. ^ “北原里英らNGT48初ステージ 新曲など2曲披露”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年8月21日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1526394.html 
  7. ^ a b “NGT48、柏木由紀ら16人でチームN3結成”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年1月10日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1590455.html 2017年6月5日閲覧。 
  8. ^ “NGT48北原「新潟の女になりました!」劇場こけら落とし大成功”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年1月10日). https://natalie.mu/music/news/172057 
  9. ^ a b 岡田浩人 (2016年4月9日). “【BCL】新潟が開幕戦白星 群馬に大勝”. 新潟野球ドットコム. 2018年11月8日閲覧。
  10. ^ “NGT48、シングル『青春時計』カップリング3曲MV期間限定フル公開 荻野由佳センター曲も”. Real Sound (blueprint). (2017年6月5日). http://realsound.jp/2017/06/post-80478.html 2017年6月5日閲覧。 
  11. ^ a b 映画「ミッドナイト・バス」公式HP”. 「ミッドナイト・バス」ストラーダフィルムズ/新潟日報社. 2018年10月28日閲覧。
  12. ^ “【第10回AKB総選挙】NGT48、選抜圏内に4人 荻野由佳「攻めていきたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年5月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2112556/full/ 2018年10月28日閲覧。 
  13. ^ “NGT48長谷川玲奈「男らしい私応援してくれる」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2018年6月18日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201806160000743.html 
  14. ^ “NGT48 地元・新潟で初の単独コンサートを開催! 初の組閣で新チームNIII とチームGを発表!”. 日刊エンタメクリップ. (2018年4月14日). https://entameclip.com/news/104044 2018年4月14日閲覧。 
  15. ^ “暴行被害のNGT山口真帆が卒業「私にできること」”. 日刊スポーツ新聞社. (2019年4月21日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201904210000914.html 2019年4月21日閲覧。 
  16. ^ 「黙ってた思いを言いたい」 NGT48山口さんの“卒業論文”全文”. 産経ニュース. 産経デジタル (2019年4月21日). 2019年4月21日閲覧。
  17. ^ “山口真帆、卒業公演で菅原りこと長谷川玲奈に感謝”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年5月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2135759/full/ 2019年5月18日閲覧。 
  18. ^ “NGT長谷川玲奈は次の夢へ「声優になることです」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年5月18日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201905180001240.html 2019年5月18日閲覧。 
  19. ^ “心揺れちゃう…元野球部・NGT長谷川玲奈さん決勝観戦”. 朝日新聞デジタル. (2018年7月24日). https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180724005377.html 
  20. ^ a b c d NGT48 Official Site「長谷川 玲奈」”. AKS. 2018年10月28日閲覧。
  21. ^ 長谷川玲奈Instagram(2018年1月23日)”. 長谷川玲奈. 2018年10月28日閲覧。
  22. ^ “NGT48チームNIII、セカンド『パジャマドライブ』公演開幕! 北原里英は新潟で8年越しの「純情主義」”. Deview (oricon ME). (2016年5月28日). https://deview.co.jp/News?am_news_id=3878 2016年5月29日閲覧。 
  23. ^ “日本ハムの大谷翔平も驚き NGT48長谷川玲奈の始球式に絶賛の声”. livedoor NEWS. (2016年9月2日). http://news.livedoor.com/article/detail/11968912/ 
  24. ^ “NGT長谷川玲奈「全球団制覇したい」新潟戦始球式”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2017年4月29日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1815398.html 
  25. ^ “長谷川玲奈、大谷翔平の“応援メッセージ”でストライク奪取?”. 産経フォト (産経デジタル). (2018年4月7日). https://www.sankei.com/photo/photojournal/news/180407/jnl1804070001-n1.html 
  26. ^ “【中日】NGT48長谷川玲奈が始球式!野球少女目線で「ナゴヤD傾斜キツい」6・11総選挙”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年6月8日). https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180608-OHT1T50148.html 
  27. ^ “NGT48の長谷川玲奈が始球式 DeNA-巨人”. 産経フォト (産経デジタル). (2018年8月21日). https://www.sankei.com/photo/photojournal/news/180821/jnl1808210002-n1.html 
  28. ^ 【ファーム】NGT48・長谷川玲奈さんが始球式に登場!! 2018/9/22 F-S(ファーム)”. パ・リーグTV. 2018年10月28日閲覧。
  29. ^ 新潟野球マガジン vol.4”. ベースボール・マガジン社. 2018年10月28日閲覧。
  30. ^ 野球”. ベースボール・マガジン社. 2018年10月28日閲覧。