長谷川純

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はせがわ じゅん
長谷川純
生年月日 (1985-10-29) 1985年10月29日(33歳)
出身地 日本の旗 日本東京都[1]
身長 175 cm[2]
血液型 A型[1]
職業 俳優タレント
ジャンル テレビドラマ舞台
活動期間 1998年[3] -
事務所 ジャニーズ事務所
公式サイト Johnny's net > 長谷川純
主な作品
テレビドラマ
渡る世間は鬼ばかり
金田一少年の事件簿 第3シリーズ
舞台
あずみ〜AZUMI on STAGE〜
あずみ〜AZUMI RETURNS〜
『PLAYZONE2006 CHANGE』

長谷川 純(はせがわ じゅん、1985年10月29日[1] - )は、日本俳優タレント東京都出身[1]ジャニーズ事務所所属。

来歴[編集]

1998年にジャニーズ事務所に入所[3]。同年9月にはジャニーズJr.内ユニット・B.I.G.のメンバーとして、2002年にはFour Topsのメンバーとしても活動する[4][5]

2003年12月、亜細亜大学経済学部に合格したことを発表[6]。2004年2月13日に堀越高等学校(トレイトコース)を卒業した[7]。同級生に山下智久田中聖蒼井優らがいる[7]。2008年3月、亜細亜大学経済学部経済学科を卒業[8]

2015年10月15日、ジャニーズ事務所公式ホームページで単独ページができ、事実上のジャニーズJr.卒業となる[9][10]

人物[編集]

渡る世間は鬼ばかり』シリーズなど、主にドラマや舞台を中心に活動している[11]

2004年春の第26回『オールスター感謝祭』で優勝した[12]

出演[編集]

グループでの出演はB.I.G.Four Topsを参照。個人での出演のみ記載。

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 浅草・筑波の喜久次郎 浅草六区を創った筑波人(2016年12月03日公開、筑波映像制作株式会社)- 幸田啓介 役[19][20]

舞台[編集]

  • ミュージカル「MASK」(1999年1月6日 - 1999年1月31日、日生劇場)
  • PLAYZONE'00 THEME PARK(2000年7月16日 - 8月10日、青山劇場 / 8月18日 - 20日、大阪フェスティバルホール
    • PLAYZONE'03 Vacation(2003年7月14日 - 8月6日、青山劇場 / 8月11日 - 17日、大阪フェスティバルホール)
    • PLAYZONE'06 CHANGE (2006年7月9日 - 8月5日、青山劇場) - 謎の少年 役[21]
  • MILLENNIUM SHOCK(2000年11月2日 - 26日、帝国劇場
  • あずみ〜AZUMI on STAGE〜(2005年4月3日 - 4月26日、明治座) - 豊臣秀頼役
  • ロミオとジュリエット(2009年3月4日 - 29日、東京グローブ座 / 4月2日 - 5日、大阪サンケイホールブリーゼ) - ティボルト役[22]
  • ディズニー・ライブ!「ミッキー&ミニーのスターをさがせ!!」(2011年3月19日 - 8月31日、全囯25都市で開催) - ライブMC
  • 喜劇「ハムレット」&悲劇?「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」(2011年5月18日 - 29日、渋谷区文化総合センター大和田さくらホール / 5月31日、北千住 シアター1010) - ハムレット[23][24]
  • 陽だまりの樹(2012年4月13日 - 23日、サンシャイン劇場 / 5月4日 - 20日、新歌舞伎座 / 5月24日 - 27日、中日劇場) - 多磨屋成吉役
  • ドリームジャンボ宝ぶね 〜けっしてお咎め下さいますな〜(2013年1月6日 - 13日、青山劇場 / 1月26日、梅田芸術劇場メインホール) - 近藤勇役
  • 滝沢歌舞伎 2014(2014年3月6日 - 30日、博多座 / 4月7日 - 5月6日、新橋演舞場)[25]
  • 水木英昭プロデュースvol.17 レイジーミッドナイト(2014年11月15日 - 24日、紀伊國屋ホール) - 岩渕光太郎役
  • ジェットラグプロデュース『みんなのうた』(2015年5月8日 - 11日、紀伊國屋ホール)[26]
  • NLTプロデュース「嫁も姑も皆幽霊」(2015年8月20日 - 30日、三越劇場) - 水澤健太郎役[27]
  • 劇団TEAM-ODAC第19回本公演「僕らの深夜高速」(2015年10月7日 - 12日、草月ホール《草月会館》) - 佐野英治役
  • 滝沢歌舞伎 2018(2018年4月5日 - 5月13日、新橋演舞場 / 6月4日 - 30日、御園座)[28]
  • 戦国TAPミュージカル『TAKEDA』(2018年11月28日 - 12月2日、東京芸術劇場 シアターウエスト)[29]
  • 京都 都大路謎の花くらべ(2019年8月、新橋演舞場)- 山田二郎 役[30]

バラエティ[編集]

舞台番組[編集]

コンサート[編集]

  • Johnny's Summer Concert(1998年7月29日 - 8月31日、横浜アリーナ・大阪城ホール・名古屋レインボーホール)
  • Johnny's Winter Concert(1998年12月27日 - 1999年1月6日、横浜アリーナ・大阪城ホール)
  • Fresh Spring Concert'99(1999年5月2日 - 6月20日、横浜アリーナ・大阪城ホール)
  • ジャニーズJr. 特急<10・9>投球<10・9>コンサート 10月9日東京ドームに大集合!!(1999年10月9日、東京ドーム)
  • Johnny's Jr. SPRING CONCERT 2000(2000年4月3日 - 5月7日、横浜アリーナ・大阪城ホール・名古屋レインボーホール)
  • ジャニーズJr. <東・阪・名>3大ドームコンサート(2000年9月3日 - 10月15日、東京ドーム・大阪ドーム・ナゴヤドーム)
  • ジャニーズJr. Concert タッキー&翼 21世紀の対決(2001年5月3日 - 6月3日、横浜アリーナ・大阪城ホール・名古屋レインボーホール)
  • ジャニーズJr. Concert タッキー&翼 ジャニーズJr.総出演!(2002年3月29日 - 5月6日)

イベント[編集]

ラジオ[編集]

  • ジャニーズJr.の月曜日(1999年5月10日 - 10月、文化放送
  • ジャニーズJr.DOKI2 アフタースクール(1998年4月6日 - 2002年3月29日、ニッポン放送)
  • レコメン!(2006年06月15日、文化放送)

CM[編集]

雑誌[編集]

ネット配信[編集]

  • Johnny's Web 3ヶ月連載限定 メッセージ(2010年1月1日 - 3月22日、Johnny's Web)
  • Johnny's Web 短期集中連載「長谷川純の残暑お見舞い申し上げます」(2015年8月18日 - 2015年9月4日、Johnny's Web)
  • Johnny's Web 連載「STAY GOLD」近況を長谷川らしくお届けします!不定期更新。(2017年7月31日 - 、Johnny's Web)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Profile”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2015年10月15日閲覧。
  2. ^ ジャニーズJr. YEAR カレンダー 2006/4→2007/3(ワニブックス、2006/02)
  3. ^ a b キスマイ&A.B.C-Z、KAT-TUNメンバーを激怒させた過去&全裸事件の真相が明らかに”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年4月19日). 2019年4月23日閲覧。
  4. ^ 木下詩織 (2017年7月21日). “山P×生田斗真や、櫻井翔×今井翼の組み合わせも!? ジャニーズの意外なユニットを振り返る”. dmenuTV. NTTドコモ. 2019年1月27日閲覧。
  5. ^ a b 山田美保子 (2017年10月4日). “要チェック、水戸黄門に長谷川純君が登場(ジャニ担!:129)”. 朝日新聞デジタル. https://www.asahi.com/articles/ASKB37QN4KB3UCVL032.html 2017年12月19日閲覧。 
  6. ^ “ジャニーズJrの長谷川純が亜大合格”. nikkansports.com. (2003年12月19日). オリジナルの2003年12月26日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20031226051843/http:/www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-031219-0019.html 2017年2月21日閲覧。 
  7. ^ a b 山Pら卒業!堀越高校卒業式完全リポート!”. 芸能&ニュース. テレビ朝日 (2004年2月13日). 2017年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月19日閲覧。
  8. ^ 【データ箱】ジャニーズの大学在学生・卒業生”. tvasahi 芸能&ニュース. テレビ朝日 (2009年). 2018年6月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月3日閲覧。
  9. ^ 【急になぜ?】屋良朝幸、風間俊介ら4名がジャニーズJr.突然の卒業にファンは…”. モデルプレス (2015年10月15日). 2015年11月12日閲覧。
  10. ^ ジャニーズ公式サイトで俳優・風間俊介、屋良朝幸らのページがオープン! ジャニーズJr.からは卒業”. T-SITEニュース (2015年10月15日). 2015年11月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月12日閲覧。
  11. ^ 長谷川純、“この差”初登場も「実はバラエティーが苦手」”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2018年10月15日). 2018年10月25日閲覧。
  12. ^ 過去の成績|TBSテレビ:オールスター感謝祭”. TBSテレビ. 2016年3月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月19日閲覧。
  13. ^ 中島裕翔がバレエが得意な新米刑事に!”. ザテレビジョン (2015年10月19日). 2016年3月30日閲覧。
  14. ^ 「水戸黄門」3代目弥七は津田寛治「野性味出す」武田鉄矢は黄門様姿初披露”. スポニチ Sponichi Annex (2017年7月10日). 2017年7月22日閲覧。
  15. ^ 相関図”. 家族の旅路. 東海テレビ (2018年). 2018年2月3日閲覧。
  16. ^ 長谷川純、『越路吹雪物語』で運命の恋人役 ピアノ演奏にも初挑戦”. ORICON NEWS (2018年2月14日). 2018年2月25日閲覧。
  17. ^ ジャニーズの実力派俳優・長谷川純、瀧本美織と“運命の恋”〈越路吹雪物語〉”. モデルプレス (2018年2月14日). 2018年2月25日閲覧。
  18. ^ 原口慎太郎(長谷川純)キャスト”. スパイラル〜町工場の奇跡〜. テレビ東京 (2019年). 2019年4月23日閲覧。
  19. ^ 松平健、浅草舞台に新映画! 共演の長谷川純「最初で最後じゃないかと」恐縮”. マイナビニュース (2016年3月25日). 2016年3月25日閲覧。
  20. ^ 松平健、北島三郎との「暴れん坊将軍」以来の共演に万感の思い”. シネマトゥデイ (2016年3月25日). 2016年3月25日閲覧。
  21. ^ 「21年目の“プレゾン”は心の再生の物語」、『POTATO』2006年9月号、学研、2006年8月7日、 174頁。
  22. ^ 舞台『ロミオとジュリエット』 シェイクスピアの名作悲劇に上田、ハセジュン、翔央が挑戦!”. WinkUp. ワニブックス (2006年1月). 2017年2月21日閲覧。
  23. ^ ジャニーズ、モー娘。、吉本芸人が「ハムレット」で共演!!”. ザテレビジョン (2011年4月23日). 2016年3月30日閲覧。
  24. ^ ジャニーズの長谷川純、「ハムレット」でお笑いデビュー?お笑い芸人の無茶ぶりにはタジタジ”. シネマトゥデイ (2011年5月20日). 2016年3月30日閲覧。
  25. ^ 出演者情報はこちら (PDF)”. 滝沢歌舞伎2014. 松竹 (2014年). 2014年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月3日閲覧。
  26. ^ ジェットラグプロデュース『みんなのうた』”. シアターガイド (2015年). 2017年12月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月19日閲覧。
  27. ^ 喜劇「嫁も姑も皆幽霊」 風間トオル+とよた真帆「家族愛にほろっと」”. 産経ニュース (2015年8月22日). 2016年3月30日閲覧。
  28. ^ 滝沢秀明主演「滝沢歌舞伎2018」にV6三宅健、長谷川純ら”. ステージナタリー. ナターシャ (2018年2月3日). 2018年2月3日閲覧。
  29. ^ 登場人物は馬、ミュージカル「TAKEDA」に長谷川純・中野郁海・HIDEBOHら”. ステージナタリー (2018年6月28日). 2018年8月9日閲覧。
  30. ^ 八月新派公演 山村美紗サスペンス 京都 都大路謎の花くらべ”. 松竹 (2019年2月3日). 2019年2月10日閲覧。
  31. ^ 長谷川純のCM出演情報”. ORICON NEWS. オリコン. 2019年1月27日閲覧。
  32. ^ Biography”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2016年4月20日閲覧。