長谷川雄太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長谷川雄太 Swimming pictogram white.svg
選手情報
フルネーム 長谷川雄太
国籍 日本の旗 日本
泳法 フィンスイミング
所属 ATHRA Racing Team
生年月日 (1986-08-05) 1986年8月5日(32歳)
生誕地 兵庫県神戸市
身長 173cm
体重 73kg
テンプレートを表示

長谷川雄太(はせがわ ゆうた、1986年8月5日 - )は、日本の男子フィンスイミングの選手。血液型はA型。

来歴[編集]

兵庫県神戸市に生を受ける。すぐに東京移住。幼稚園の頃から水泳を始め、東京SC(幼稚園~小学校6年)→三菱養和SSに所属。豊島区立仰高小学校を卒業。早稲田中学時代トライアスロンをはじめ、中学3年時にジュニアオリンピック3位。早稲田高校を卒業後、2005年に早稲田大学スポーツ科学部に入学。三菱養和SSで競泳を続け、大学2年終盤にフィンスイミングと出会う。競泳とフィンの両立を続け、社会人1年目に初めて競泳ジャパンオープンに出場。社会人2年目に競泳の日本選手権に初出場。フィンスイミングでは、大学3年時から国際大会で好成績を残す。2007年の世界選手権で、BF(2枚フィン)種目で世界選手権決勝進出。またMF(1枚フィン)種目のAPで2015年世界選手権で決勝進出。BF・MF種目で世界選手権個人決勝進出は、日本人初・世界初?。現在、長水路・短水路併せて日本記録を10個所持する日本のスプリント界を背負って立つ逸材である。現在は、フィンスイミングの競技者と平行して普及活動にも力を入れ、フィンスイミング総合サイト「フィンスイミングナビ」等の運営を行なっている。

主な成績[編集]

2007年[編集]

*4月 第19回フィンスイミング日本選手権 横浜国際プール
50 BF  20.45  3位
100 BF  45.58  3位
400 BFRelay  3:05.16 1位 日本新

*8月 世界選手権イタリア
50 CMAS BF 21.39 予選落ち
100 CMAS BF 46.82 6位 日本新
200 CMAS BF 1:48.19 8位
*9月 第15回東京辰巳国際水泳場杯水泳大会 辰巳国際水泳場
50 BF   19.77 1位 日本新

2008年[編集]

*4月 第20回フィンスイミング日本選手権 横浜国際プール
50 CMAS BF 20.9 1位 日本新
*8月 第11回フィンスイミングアジア選手権 中国
50 CMAS BF 20.56 1位 日本新

2009年[編集]

*3月 第6回関東オープン大会&第3回アジアインドアゲームズ派遣選考会
100 CMAS BF 44.17 1位 短水路日本新
100 SF 38.96 2位

*5月 第21回フィンスイミング日本選手権 横浜国際プール
50 CMAS BF 20.94 2位
100 CMAS BF 46.51 2位
50 AP 16.14 2位
400 BFRelay 3:04.77 1位 日本新

*9月 第17回東京辰巳国際水泳場杯水泳大会 辰巳国際水泳場
50 BF 19.61 1位 日本新

*11月 第3回アジアインドアゲームズ ベトナム
100 CMAS BF 46.24 3位
100 SF 41.4 7位
400 SFRealy 2:40.19 2位 日本新

2010年[編集]

*5月 第22回フィンスイミング日本選手権 横浜国際プール
50 CMAS BF 20.65 2位
100 CMAS BF 46.08 3位
50 AP 15.91 3位

*11月  第11回フィンスイミングアジア選手権 台湾
100 SF 39.98 8位
400 SFRealy 2:39.63 5位 日本新

2011年[編集]

*5月 第23回フィンスイミング日本選手権 横浜国際プール
100M SF 優勝


*8月 世界選手権出場 ハンガリー

2012年[編集]

 第24回フィンスイミング日本選手権  横浜国際プール 
100M SF 優勝 2連覇


*11月 アジア選手権出場 ベトナム 
4*100M SF リレー 4位日本新
一泳100M SF 日本新

2013年[編集]

 第25回フィンスイミング日本選手権  横浜国際プール 
100M SF 優勝 3連覇
*11月 ワールドカップ スイス 
100m SF 日本新
200m SF 日本新

2014年[編集]

 第26回フィンスイミング日本選手権  横浜国際プール 
50m AP 優勝 50m SF 優勝 100M SF 優勝 4連覇
4*100m SFリレー 優勝    4冠達成 *11月 アジア選手権 タイ・プーケット
50m AP 7位
50m SF 6位
4*100m SF リレー 4位 日本新
4*200m SF リレー 4位 日本新

2015年[編集]

 第27回フィンスイミング日本選手権  横浜国際プール 
50m AP 優勝 大会新 50m SF 優勝 日本新記録 100M SF 優勝 5連覇

*7月 世界選手権出場 中国
50m AP 8位 日本新 本種目日本人初の決勝進出の快挙
50m SF 18位  

自己ベスト[編集]

泳法 距離 水路 記録 樹立日 大会名 備考
CMAS BF 50m 長水路 20秒56 2008年11月1日 第11回アジア選手権 アジア・日本記録(当時)
CMAS BF 100m 長水路 46秒08 2010年5月8日 第22回日本選手権
アプニア 50m 長水路 14秒68 2015年7月20日 第18回世界選手権 日本記録
サーフィス 50m 長水路 16秒40 2015年5月9日 第27回日本選手権 日本記録
サーフィス 100m 長水路 37秒43 2014年5月12日 第26回日本選手権 日本記録
サーフィス 200m 長水路 1分29秒62 2013年9月--日 ワールドカップ・スイス 日本記録(当時)

脚注[編集]

受賞歴[編集]

  • 早稲田大学学生文化賞 3度受賞 2007/2008/2009
  • 豊島区スポーツ栄誉賞 2013/2014/2015