1998年長野オリンピックの日本選手団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オリンピックの日本選手団
Flag of Japan (1870–1999).svg
日章旗
IOCコード JPN
NOC 日本オリンピック委員会
公式サイト
1998年長野オリンピック
人員: 選手 166名、役員 166名
旗手: 清水宏保
主将: 荻原健司
メダル
国別順位: 7 位

5

1

4

10
夏季オリンピック日本選手団
191219201924192819321936194819521956196019641968197219761980198419881992199620002004200820122016
冬季オリンピック日本選手団
19241928193219361948195219561960196419681972197619801984198819921994199820022006201020142018

1998年長野オリンピックの日本選手団は、1998年2月7日から2月22日まで開催された1998年長野オリンピックの日本選手団、およびその競技結果。所属は1998年当時のもの。

概要[編集]

メダル受賞者[編集]

日本選手代表勢は、地元長野で開催された有利な点もあって大活躍、冬季オリンピック史上初の二桁獲得となる合計10個(金5・銀1・銅4)のメダルを獲得した。

金メダル[編集]

銀メダル[編集]

銅メダル[編集]

  • 岡崎朋美(スピードスケート女子500メートル)
  • 清水宏保(スピードスケート男子1000メートル)
  • 原田雅彦(スキージャンプラージヒル個人)
  • 植松仁(ショートトラックスピードスケート男子500メートル)

スキー[編集]

アルペンスキー[編集]

監督:野戸恒男
コーチ:古川年正、児玉修、重吉武志、片桐幹雄、千葉信哉、沢口学、岩木柔之、スコット・サンチェス、林雅司

  • 皆川賢太郎日本体育大学
    • 男子回転:1回目途中棄権
    • 男子大回転:1回目途中棄権
  • 石岡拓也(トーエネック
    • 男子回転:21位(1分55秒69=58秒85+56秒84)
    • 男子大回転:29位(2分49秒51=1分26秒16+1分23秒35)
  • 滝下靖之(ミズノ
    • 男子複合:途中棄権
    • 男子スーパー大回転:27位(1分38秒39)
    • 男子滑降:途中棄権
  • 富井剛志(野沢温泉スキークラブ)
    • 男子スーパー大回転:24位(1分37秒86)
    • 男子滑降:17位(1分52秒62)
  • 平澤岳(志賀高原スキークラブ)
    • 男子回転:20位(1分55秒24=57秒74+57秒50)
  • 木村公宣(ロシニョールジャパン)
    • 男子回転:13位(1分52秒15=56秒53+55秒62)
    • 男子大回転:25位(2分46秒35=1分25秒02+1分21秒33)
  • 山川純子(日本大学
    • 女子複合:16位(2分50秒36=1分34秒98+1分15秒38)
    • 女子回転:20位(1分38秒10=48秒76+49秒34)
    • 女子大回転:29位(3分03秒95=1分24秒93+1分39秒02)
  • 池田和子(ロシニョールジャパン)
    • 女子回転:17位(1分37秒29=47秒88+49秒41)
    • 女子大回転:25位(3分00秒71=1分23秒06+1分37秒65)
  • 柏木久美子(小樽スキー連盟)
    • 女子スーパー大回転:36位(1分21秒89)
    • 女子回転:24位(1分40秒46=49秒63+50秒83)
    • 女子大回転:27位(3分01秒91=1分26秒33+1分35秒58)
  • 廣井法代(神立高原スキークラブ)
    • 女子回転:1回目失格
    • 女子大回転:1回目失格

クロスカントリースキー[編集]

監督:北村辰夫
コーチ:佐藤昭、大川繁、佐藤純一、竹節義信、エスコ・クントラ(Esko Kuntola
技術スタッフ:藤本豊久、宮入芳幸、ピッグ・ガブリエル(Pigg Gabriel)、ヘッキ・アラカルパ(Heikki Alakarppa

  • 今井博幸NTT信越
    • 男子50kmフリー:30位(2時間16分49秒5)
    • 男子10kmクラシカル:19位(28分51秒5)
    • 男子30kmクラシカル:24位(1時間40分40秒9)
    • 男子複合:29位(1時間10分55秒0)
  • 神津正昭(東京美装)
    • 男子10kmクラシカル:29位(29分23秒1)
    • 男子30kmクラシカル:56位(1時間48分15秒3)
    • 男子複合:24位(1時間10分23秒9)
  • 長浜一年ゴールドウィン
    • 男子50kmフリー:33位(2時間17分24秒4)
    • 男子30kmクラシカル:42位(1時間42分58秒7)
  • 堀米光男(志賀高原スキークラブ)
    • 男子50kmフリー:32位(2時間17分09秒2)
    • 男子10kmクラシカル:36位(29分44秒8)
    • 男子複合:22位(1時間10分11秒1)
  • 蛯沢克仁(川田工業)
    • 男子50kmフリー:39位(2時間18分52秒5)
    • 男子10kmクラシカル:34位(29分30秒0)
    • 男子30kmクラシカル:27位(1時間40分48秒0)
    • 男子複合:21位(1時間10分10秒0)
  • 今井博幸・蛯沢克仁・長浜一年堀米光男
    • 男子4×10kmリレー:7位(1時間43分06秒7)
  • 横山久美子(守谷商会スキークラブ)
    • 女子15kmクラシカル:34位(51分48秒7)
    • 女子30kmフリー:39位(1時間33分19秒7)
    • 女子5kmクラシカル:50位(19分34秒5)
    • 女子複合:46位(50分44秒0)
  • 横山寿美子北越銀行
    • 女子15kmクラシカル:24位(50分05秒3)
    • 女子30kmフリー:32位(1時間32分04秒3)
    • 女子5kmクラシカル:25位(18分55秒1)
    • 女子複合:25位(48分41秒2)
  • 古澤緑(弘果スキーレーシングクラブ)
    • 女子30kmフリー:38位(1時間33分16秒2)
  • 青木富美子(真室川レーシングチーム)
    • 女子15kmクラシカル:37位(51分53秒7)
    • 女子5kmクラシカル:31位(19分04秒8)
    • 女子複合:29位(49分27秒1)
  • 大高友美(日本大学
    • 女子30kmフリー:棄権
    • 女子5kmクラシカル:46位(19分28秒8)
    • 女子複合:48位(50分58秒9)
  • 佐藤恵美子(北野建設
    • 女子15kmクラシカル:54位(54分11秒1)
  • 青木富美子・大高友美・横山久美子横山寿美子
    • 女子4×5kmリレー:10位(58分22秒8)

スキージャンプ[編集]

コーチ:小野学西方千春、菅野範弘
トレーナー:鎌倉一、バシャ・バイツVasja Bajc)、前田克史
技術スタッフ:オットマー・サイドライター(Otomar Schaidreiter

岡部孝信(121.5m、137.0m)
斎藤浩哉(130.0m、124.0m)
原田雅彦(79.5m、137.0m)
船木和喜(118.5m、125.0m)

ノルディック複合[編集]

監督:上杉尹宏
コーチ:斎藤智治、成田収平、児玉和興阿部雅司
技術スタッフ:ウェルナー・シェルブル(Werner Scherubl) トレーナー:エサ・チェッターマン(Esa Zetterman

荻原健司(距離:13分10秒8)
荻原次晴(距離:13分55秒6)
富井彦(距離:14分46秒9)
森敏(距離:14分4秒5)

フリースタイルスキー[編集]

監督:畑山匡
コーチ:芦野隆、ステファン・ファーレン(Stephen Fearing)、木内浩、イーブ・ラ・ロッシュ(Yves La Roche)、薮下栄一、山口茂樹

  • 三浦豪太エスビー食品
    • 男子モーグル:13位(決勝:23.06点、予選:24.14点)
  • 原大虎(エクストリーム)
    • 男子モーグル:15位(決勝:12.13点、予選:24.04点)
  • 坂本豪大(バンプス)
    • 男子モーグル:30位(8.68点)予選敗退
  • 附田雄剛北海道東海大学
    • 男子モーグル:18位(23.81点)予選敗退
  • 里谷多英北海道東海大学
    • 女子モーグル:金メダル(決勝:25.06点、予選:22.29点)
  • 上村愛子白馬高校
    • 女子モーグル:7位(決勝:23.79点、予選:21.82点)
  • 安藤和明(しなのやベーカリー)
    • 男子エアリアル:23位(135.12点)予選敗退

スノーボード[編集]

コーチ:関規明、鳥海典靖、阿部幹博、藤田太
トレーナー:広瀬秀一、柵木聖也
技術スタッフ:片岡修一

  • 高垣誠人(PSAジャパン)
    • 男子ハーフパイプ:30位(32.2点)予選敗退
  • 今井孝雅(レイブ)
    • 男子ハーフパイプ:36位(24.4点)予選敗退
  • 西田崇(PSAジャパン)
    • 男子ハーフパイプ:28位(33.4点)予選敗退
  • 渡辺伸一(アメリカン)
    • 男子ハーフパイプ:34位(29.1点)予選敗退
  • 武山香里(アメリカン)
    • 女子ハーフパイプ:22位(22.7点)予選敗退
  • 吉川由里(ユーピー)
    • 女子ハーフパイプ:20位(24.9点)予選敗退
  • 上島しのぶ(PSAジャパン)
    • 女子大回転:15位(2分28秒05=1分16秒88、1分11秒17)

スケート[編集]

スピードスケート[編集]

監督:石幡忠雄
コーチ:坂井俊行、長田照正、山本雅彦黒岩彰今村俊明、佐藤博義、平手則男、羽田雅樹、西本政司、森山秀実、結城匡啓、外ノ池信平
総務:菱田泰志、岸加代子
トレーナー:増田雄一、中朋子、清水利浩

  • 清水宏保(三協電機)
    • 男子500m:金メダル(1分11秒35=35秒76+35秒59)
    • 男子1000m:銅メダル(1分11秒00)
  • 黒岩敏幸ミサワホーム
    • 男子500m:16位(1分12秒97=36秒37+36秒60)
  • 今井裕介山梨学院大学
    • 男子1000m:11位(1分11秒96)
    • 男子1500m:16位(1分51秒70)
  • 山影博明(王子製紙
    • 男子500m:15位(1分12秒91=36秒30+36秒61)
  • 青柳徹東芝
    • 男子1500m:8位(1分50秒68)
  • 白幡圭史コクド
    • 男子1500m:21位(1分52秒23)
    • 男子5000m:7位(6分36秒71)
    • 男子10000m:14位(13分57秒45)
  • 堀井学王子製紙
    • 男子500m:13位(1分12秒78=36秒37+36秒41)
    • 男子1000m:17位(1分12秒40)
  • 野崎貴裕王子製紙
    • 男子5000m:17位(6分42秒30)
  • 野明弘幸(長野県体育協会)
    • 男子1000m:25位(1分12秒68)
    • 男子1500m:7位(1分50秒49)
    • 男子5000m:25位(6分51秒40)
  • 井上純一西武鉄道
    • 出場せず
  • 岡崎朋美富士急
    • 女子500m:銅メダル(1分17秒10=38秒55+38秒55)
    • 女子1000m:7位(1分18秒27)
  • 外ノ池亜希アルピコ
    • 女子1500m:16位(2分02秒84)
  • 根本奈美富士急
    • 女子5000m:15位(7分36秒77)
  • 三宮恵利子富士急
    • 女子500m:11位(1分18秒56=39秒25+39秒31)
    • 女子1000m:8位(1分18秒36)
  • 宗像記子富士急
    • 女子3000m:18位(4分20秒72)
  • 上原三枝(JNF)
    • 女子1500m:21位(2分03秒37)
    • 女子3000m:14位(4分17秒92)
    • 女子5000m:11位(7分21秒72)
  • 島崎京子(三協電機)
    • 女子500m:5位(1分17秒68=38秒75+38秒93)
    • 女子1000m:22位(1分20秒49)
  • 楠瀬志保佐田建設
    • 女子500m:12位(1分18秒80=39秒56+39秒24)
    • 女子1000m:11位(1分18秒82)
    • 女子1500m:23位(2分04秒38)
  • 野崎千春(三協電機)
    • 女子1500m:15位(2分02秒78)
    • 女子3000m:17位(4分19秒60)
  • 香川真由美(佐田建設
    • 出場せず

ショートトラック[編集]

監督:亀岡寛治
監督補佐:赤羽弘光
ヘッドコーチ:川上隆史
コーチ:柏原幹史、小寺太、杉尾憲一、竹内洋美、石原辰義
ドクター:酒井宏哉
トレーナー:浜野学、渡邉つぐみ

フィギュアスケート[編集]

監督:城田憲子
コーチ:樋口豊長久保裕松村達郎ガリーナ・ズミエフスカヤ、吉岡伸彦、佐々木盟子
トレーナー:馬本佳代子

バイアスロン[編集]

監督:渋谷幹
コーチ:出口弘之、菊池二久、柴田敬士、山瀬功、石山昭男、高橋世是夫、山口繁、佐藤文隆 トレーナー:中村正人

  • 関谷修一(自衛隊
    • 男子10km:43位(30分33秒4)
  • 菅恭司(自衛隊
    • 男子10km:18位(29分19秒4)
    • 男子20km:14位(59分15秒6)
  • 風間淳(自衛隊
    • 男子10km:61位(31分41秒2)
    • 男子20km:45位(1時間02分23秒5)
  • 目黒宏直(自衛隊
    • 男子20km:28位(1時間00分38秒2)
  • 風間淳・菅恭司・関谷修一・目黒宏直
    • 男子4×7.5kmリレー:15位(1時間27分55秒7)
  • 望月幸男(自衛隊
    • 出場せず
  • 高橋涼子自衛隊
    • 女子7.5km:55位(26分34秒2)
    • 女子15km:6位(56分17秒4)
  • 本間真美(自衛隊
    • 女子15km:29位(59分59秒3)
  • 清野弘美(自衛隊
    • 女子15km:37位(1時間01分21秒9)
    • 女子7.5km:53位(26分13秒5)
  • 竹田弥栄(自衛隊
    • 女子7.5km:61位(28分10秒1)
  • 清野弘美・高橋涼子・竹田弥栄・本間真美
    • 女子4×7.5kmリレー:14位(1時間46分23秒0)
  • 阿部由香里(自衛隊
    • 出場せず

ボブスレー[編集]

監督:武田雄爾
コーチ:山崎良次、村田賢俊、井村雄介、今井重美
トレーナー:古谷真人、嶋田美幸、土井公一

リュージュ[編集]

監督:伊藤徹
コーチ:プライクナー・ワルター、百瀬定雄、小口勝久

  • 牛島茂昭(仙台大学
    • 男子1人乗り:16位(3分22秒303=50秒716+50秒435+50秒747+50秒405)
  • 佐々木淳吏(北海道連盟)・高橋敬(長野日大高校
    • 男子2人乗り:14位(1分43秒376=51秒541+51秒835)
  • 山田映理子(協同測量)
    • 女子1人乗り:21位(3分29秒423=53秒494+53秒015+51秒595+51秒319)
  • 小林由美恵(仙台大学
    • 女子1人乗り:25位(3分30秒770=52秒829+53秒025+52秒198+52秒718)
  • 柳澤しの(電算)
    • 女子1人乗り:23位(3分29秒834=52秒762+52秒706+52秒243+52秒123)

アイスホッケー[編集]

男子[編集]

チームリーダー:デーブ・キング
監督:ビョン・キンディング
コーチ:清野勝、鹿野善孝
トレーナー:宇波徹、佐保豊
ドクター:松尾博由
通訳:若林クリス
技術スタッフ:栗林豊

予選リーグ
日本 日本 ● 1 - 2 ○ ドイツ ドイツ
日本 日本 ● 2 - 5 ○ フランス フランス
日本 日本 △ 2 - 2 △ ベラルーシ ベラルーシ
13-14位決定戦
日本 日本 ○ 4 - 3 ● オーストリア オーストリア

女子[編集]

チームリーダー:河渕務
監督:板橋亨
コーチ:八反田孝行、田中俊司、コザック・ウォルター
トレーナー:武田正
ドクター:佐藤彩乃

予選リーグ
日本 日本 0 - 13 カナダ カナダ
日本 日本 1 - 11 フィンランド フィンランド
日本 日本 1 - 6 中国 中国
日本 日本 0 - 10 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
日本 日本 0 - 5 スウェーデン スウェーデン

カーリング[編集]

チームリーダー:土岐達
監督:小川豊和
ヘッドコーチ:エレイン・ダグージャクソン
アシスタントコーチ:グレン・ジャクソン、ジーン・フリーズン
ドクター:菅原誠
トレーナー:竹内武

男子[編集]

予選リーグ
日本● 4 - 7 ○カナダ
日本○ 6 - 5 ●スウェーデン
日本● 3 - 5 ○スイス
日本● 3 - 5 ○ノルウェー
日本● 5 - 9 ○イギリス
日本○ 8 - 6 ●アメリカ
日本○ 7 - 5 ●ドイツ
タイブレーク
日本● 4 - 5 ○アメリカ

女子[編集]

  • 大久津真由美・加藤章子・近藤ゆかり・丹羽明美・三村容子
    • 女子:5位(2勝5敗)
予選リーグ
日本● 5-7 ○イギリス
日本○ 9-2 ●ドイツ
日本● 4-7 ○カナダ
日本● 6-12 ○スウェーデン
日本○ 8-4 ●ノルウェー
日本● 4-6 ○デンマーク
日本● 2-10 ○アメリカ

本部[編集]

団長:八木祐四郎
副団長:山崎善也
本部役員(医務担当):川原貴
本部役員(競技担当):池上三紀
本部役員(競技担当):矢口正光
本部役員(広報担当):後藤忠弘
本部役員(総務担当)兼アタッシェ:川杉収二
本部員(総務):平眞
本部員(競技・総務):井手均
本部員(渉外・会計):今井泰徳
本部員(広報):小坂孝子
本部員(輸送):竹村誠司
本部員(編集スタッフ):磯邊健一
ドクター:高尾良英、入江一憲
トレーナー:白木仁
医学療法士:浦辺幸夫