長野地方裁判所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本の旗 日本地方裁判所
長野地方裁判所
Nagano District Court.JPG
所長 中山孝雄
組織
管轄区域 長野県
支部 上田佐久松本諏訪飯田伊那
担当検察庁 長野地方検察庁
上位裁判所 東京高等裁判所
概要
所在地 長野県長野市旭町1108
北緯36度39分16.4秒
東経138度10分50.8秒
座標: 北緯36度39分16.4秒 東経138度10分50.8秒
法人番号 8000013030010 ウィキデータを編集
長野地方裁判所
テンプレートを表示

長野地方裁判所(ながのちほうさいばんしょ)は、長野県長野市にある日本地方裁判所の一つで、長野県を管轄している。略称は、長野地裁(ながのちさい)。上田佐久松本諏訪飯田伊那に支部を置いている。

長野県を管轄しており、長野地方裁判所には長野市に置かれている本庁のほか、上田市佐久市松本市諏訪市飯田市伊那市の6市に地方裁判所と家庭裁判所の支部を設置しているほか、飯山市、木曽福島(木曽郡木曽町)、大町市岡谷市の4箇所を加えた計11箇所に簡易裁判所を設置している。また本庁および上田、松本、飯田の各支部の所在地には、検察審査会も設置されている。

所在地[編集]

管轄区域[編集]

本庁

上田支部

佐久支部

松本支部

諏訪支部

飯田支部

伊那支部

※ただし、行政事件は本庁で、佐久支部管内の合議事件および少年事件は上田支部で、諏訪支部の合議事件は松本支部で、伊那支部の合議事件は飯田支部でそれぞれ取り扱う。

※本庁および上田、佐久支部管内の裁判員の参加する刑事裁判は本庁で、松本、諏訪、飯田、伊那支部管内の裁判員の参加する刑事裁判は松本支部で行う。

管内の簡易裁判所[編集]

所属の裁判官一覧[編集]

歴史[編集]

前身の裁判所の歴史も含める[1]

  • 1876年12月 - 長野区裁判所が設置。執務は善光寺大勧進内の建物を借り受けて行う。
  • 1877年12月 - 松本裁判所長野支庁に改組。
  • 1878年8月 - 立町(信州大学教育学部北側)に庁舎を新築。
  • 1882年1月 - 長野始審裁判所と名称変更。
  • 1883年2月 - 管轄を長野県全域とする。
  • 1887年4月 - 花咲町に木造一部2階建て庁舎を新築、移転。
  • 1890年11月 - 長野地方裁判所に改称。
  • 1966年5月 - 旭町の現在地に移転。

歴代所長[編集]

任期の後ろは後職

出来事[編集]

  • 1951年1月19日 - 公安条例違反をめぐる公判に際し、長野自由労働組合員約100名が正門前に押しかけて全員の傍聴を要求。さらに正門を押し破ろうとしたため警備にあたっていた長野市警察の警官隊300人と乱闘になった。また、自由法曹団の弁護士ら5人が裁判所長室に押し入ろうとして警官と乱闘となった[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 長野地方・家庭裁判所の沿革 (PDF)”. 長野地方裁判所. 2020年2月15日閲覧。
  2. ^ 「警官三百と乱闘 長野地裁前で」『朝日新聞』昭和26年1月20日3面