長野市真島総合スポーツアリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長野市真島総合スポーツアリーナ
"ホワイトリング"
White Ring.png
施設情報
愛称 ホワイトリング
正式名称 長野市真島総合スポーツアリーナ
用途 スポーツイベント
旧用途 長野オリンピックフィギュアスケート・ショートトラックスピードスケート会場
収容人数 5,000人
構造形式 鉄筋コンクリート造・鉄筋造
階数 地上3階
総工費 142億円[1]
所在地 381-2204
長野県長野市真島町真島2268番地1
位置 北緯36度36分17.1秒 東経138度12分22.5秒 / 北緯36.604750度 東経138.206250度 / 36.604750; 138.206250座標: 北緯36度36分17.1秒 東経138度12分22.5秒 / 北緯36.604750度 東経138.206250度 / 36.604750; 138.206250

長野市真島総合スポーツアリーナ(ながのしましまそうごうスポーツアリーナ)は、長野県長野市真島町にある体育館。真っ白な屋根のデザインから通称「ホワイトリング」と呼ばれる。指定管理会社はフクシ・エンタープライズ。

概略[編集]

長野オリンピック開催に当たり建設され、フィギュアスケート及びショートトラックスピードスケートの会場として使用された。

1999年に体育館に生まれ変わり、それ以降はバレーボールバスケットボールなどで使用されている。

また、全天候型テニスコート1面も備えている。

施設概要[編集]

メインアリーナ
  • 建築面積 約10,780m2(延床面積約16,060m2
  • 構造 鉄筋コンクリート造・鉄筋造
  • 階数 地上3階
  • 高さ 約39.7m
  • 観客席数 約5,000席
  • アリーナ面積 約2,700m2(約66m×約41m)
  • 設置コート
    • バスケットボール3面
    • バレーボール4面
    • バドミントン12面
サブアリーナ
  • 建築面積 約3,110m2(延べ面積約3,450m2
  • 構造 鉄筋コンクリート造・鉄筋造
  • 階数 地上2階
  • 高さ 約15.8m
  • アリーナ面積 約2,300m2(約64m×約36m)
  • 設置コート
    • バスケットボール1面
    • バレーボール2面
    • バドミントン6面
    • 器械体操用器具1式

主な大会・イベント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]