長野広域連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長野広域連合のデータ
総人口 569,260人
2005年10月1日
構成自治体 長野市須坂市千曲市小布施町飯綱町信濃町坂城町高山村小川村
面積・広域連合長
面積 1,566.07km2
広域連合長 加藤久雄(長野市長)
長野広域連合事務所
所在地 〒381-0026
長野県長野市松岡二丁目42番1号
外部リンク 長野広域連合
特記事項:長野広域連合ではテンプレート:日本の行政区を改良したものを使用しています。
■Template

長野広域連合(ながのこういきれんごう)は、長野県北信地方長野地域の9自治体で構成する広域連合。長野県の広域連合では最大人口であり、全国の広域連合でも有数規模である。

概要[編集]

長野市須坂市千曲市上高井郡小布施町・同郡高山村上水内郡飯綱町・同郡信濃町・同郡小川村埴科郡坂城町で構成され、各市町村における介護事業、広域ごみ処理などを行っている。

沿革[編集]

前身組織
  • 1971年昭和46年)
  • 1976年(昭和51年)4月1日 - 長野地域広域行政事務組合設立。長野広域病院組合・長野広域不燃物処理施設組合・長野広域老人福祉施設組合を統合
  • 1980年(昭和55年)4月1日 - 長水老人福祉施設組合を統合
  • 1993年平成5年)4月1日 - 長野広域行政組合に名称変更
  • 1999年(平成11年)10月1日 - 長野広域行政組合内に広域連合準備室設置
  • 2000年(平成12年)3月31日 - 広域連合への移行のため、長野広域行政組合解散
長野広域連合
  • 2000年(平成12年)4月1日 - 長野広域連合発足
  • 2001年(平成13年)4月1日 - 埴科老人福祉施設組合を統合
  • 2019年(平成31年)3月1日 - 事務局を長野市箱清水一丁目から同市松岡二丁目の現在地に移転

組織・運営施設[編集]

議会・事務局[編集]

老人福祉施設[編集]

  • 松寿荘(養護老人ホーム・特別養護老人ホーム) - 長野市上野二丁目120番地4
    • 若槻デイサービスセンター
  • はにしな寮(養護老人ホーム) - 埴科郡坂城町坂城8814番地10
  • 久米路荘(特別養護老人ホーム) - 長野市信州新町日原東2186番地1
    • 信州新町デイサービスセンター
  • 小布施荘(特別養護老人ホーム) - 上高井郡小布施町小布施857番地5
  • 矢筒荘(特別養護老人ホーム) - 上水内郡飯綱町牟礼2227番地
  • 須坂荘(特別養護老人ホーム) - 須坂市塩野951番地
  • 豊岡荘(特別養護老人ホーム) - 長野市戸隠豊岡1384番地
    • 戸隠デイサービスセンター
    • 長野市戸隠在宅介護支援センター

ごみ処理施設[編集]

長野市・須坂市・千曲市・高山村・信濃町・小川村・飯綱町・坂城町における広域ごみ処理のため、焼却施設2箇所・最終処分場1箇所の整備を続けている[2]。なお、小布施町のごみ処理は、中野市山ノ内町と構成する北信保健衛生施設組合が実施している[3]

  • ながの環境エネルギーセンター - 長野市松岡二丁目27番1号
    • 長野市・須坂市・高山村・信濃町・小川村・飯綱町から排出される可燃ごみの焼却施設
  • (仮称)長野広域連合B焼却施設(建設中) - 千曲市屋代[4]
    • 長野市(一部)・千曲市・坂城町から排出される可燃ごみの焼却施設
  • (仮称)長野広域連合最終処分場(建設中) - 須坂市仁礼町[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 長野広域連合議会議員 - 長野広域連合
  2. ^ 広域ごみ焼却施設の計画概要 - 長野市
  3. ^ 施設のご案内 - 北信保健衛生施設組合
  4. ^ B焼却施設(千曲市) - 長野広域連合
  5. ^ 最終処分場(須坂市) - 長野広域連合