長野県大町北高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長野県大町北高等学校
過去の名称 長野県町立大町実科高等女学校
長野県北安曇郡大町高等女学校
長野県大町高等女学校
国公私立の別 公立学校
設置者 長野県の旗 長野県
学区 第4学区
設立年月日 1912年4月8日
(長野県町立大町実科高等女学校)
閉校年月日 2016年4月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 20183K
所在地 398-0002
長野県大町市大町4330
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

長野県大町北高等学校(ながのけん おおまちきたこうとうがっこう)は、長野県大町市大町にあった公立高等学校

文化祭は「白樺祭」と称し、その名称は校章に由来する。

2016年(平成28年)4月に、長野県大町高等学校と再編統合され、新たに大町岳陽(がくよう)高等学校となった[1]

沿革[編集]

教育目標[編集]

  • 学力の向上を図る。
  • 自主的活動をもりあげ相互にみがき合う。
  • 規律を重んじ、生活の節度を身に付ける。

出身者[編集]

校章[編集]

  • 3枚の白樺の葉を三角に配置。

校歌・応援歌[編集]

最寄駅[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b 佐藤裕介 (2016年4月8日). “大町岳陽高が開校 大町、大町北統合 新しい校歌で門出”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 長野総合版 17 
  2. ^ 平成23年2月県議会定例会の結果について (PDF)”. 長野県教育総務課. 2012年10月31日閲覧。

関連項目[編集]