長野県道23号松本停車場線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
長野県道23号標識
長野県道23号 松本停車場線
主要地方道 松本停車場線
制定年 1954年
起点 松本停車場地図
終点 松本市本町【地図
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0143.svg 国道143号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

長野県道23号松本停車場線(ながのけんどう23ごう まつもとていしゃじょうせん)は、長野県松本市を通る県道主要地方道)である。

概要[編集]

JR篠ノ井線松本駅前交差点から深志二丁目交差点へ至るが、国道143号と全線重複するため実延長0 kmで単独区間がない県道である。松本駅前からあがたの森公園までは「駅前通り」、「マルシェ通り」、「あがたの森通り」と通称され、その一部となっている。

片側二車線(東端150mは片側1車線)で、全長1.6 km。両脇には街路樹が植えられ、歩行者自転車を分離した自転車通行が可能な歩道を備える。自転車通路を放置自転車によって占有されているため、一部区域を自転車整理区域指定し、定期的な撤去を行い、歩道の確保を図っている。

かつては松本駅前から路面電車が走っていた(詳細は松本電気鉄道浅間線参照)ため、古くからの住民の間では「電車通り」という通称も残る。

西(松本駅)から、まつもと市民芸術館、松本市美術館を経由し、あがたの森公園へ至る。沿道には、コンビニ等を含め各種商店が並び、松本駅前の顔として賑わいをみせている。また、以前は美ヶ原の王ヶ鼻が通りの正面に望めたが、現在は高い建物が増えたためわずかに顔を出す程度しか望めない。

路線データ[編集]

松本駅
深志二丁目交差点(終点)
  • 路線認定[1]
    • 起点:松本停車場
    • 終点:松本市本町
    • 重要な経過地:なし
  • 道路の区域[2]
    • 起点:松本市中央1丁目530番地先(松本駅、松本駅前交差点、国道143号重複)
    • 終点:松本市南深志48番の15地先(深志二丁目交差点、国道143号重複・長野県道63号松本塩尻線交点)
    • 実延長:0.0m

歴史[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

松本駅前交差点付近

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 昭和30年長野県告示第72号
  2. ^ 長野県道路現況平成23年
  3. ^ 大正9年長野県告示第124号
  4. ^ 昭和29年建設省告示第16号
  5. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]