長野県道51号大町明科線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
長野県道51号標識
長野県道51号 大町明科線
主要地方道 大町明科線
起点 大町市大町
旭町交差点【北緯36度29分45.8秒 東経137度51分47.2秒 / 北緯36.496056度 東経137.863111度 / 36.496056; 137.863111 (県道51号起点)
主な
経由都市
北安曇郡池田町
終点 安曇野市明科中川手
塔ノ原交差点【北緯36度20分55.0秒 東経137度55分23.2秒 / 北緯36.348611度 東経137.923111度 / 36.348611; 137.923111 (県道51号終点)
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0147.svg 国道147号
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道55号標識
長野県道55号大町麻績インター千曲線
Japanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道85号標識
長野県道85号穂高明科線
Japanese National Route Sign 0019.svg 国道19号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

長野県道51号大町明科線(ながのけんどう51ごう おおまちあかしなせん)は、長野県大町市から安曇野市に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

高瀬川右岸を通過する国道147号に対して、高瀬川左岸を長野県大町市から、北安曇郡池田町を経由して安曇野市明科に至る。

路線データ[編集]

塔ノ原交差点(終点)

歴史[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

道の駅[編集]

地理[編集]

田園の中を通過する
池田町市街

高瀬川の東を南下、安曇野の田園地帯を通過し、終点付近で犀川を横断する。長野県道の中では、平坦で直線が多く、北アルプスが眺望できる。

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 昭和51年建設省告示第694号
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]