長野GaRons

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
長野GaRons
ホームタウン 須坂市/長野市
創設年 1974年
所属リーグ V.LEAGUE DIVISION2
チーム所在地 長野県須坂市
体育館所在地 須坂市
代表者 中澤才幸
監督 篠崎寛
ホームページ 公式サイト
 表示 
株式会社信州スポーツプロモーション
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
511-0838
長野県須坂市須坂ハイランド町1230-43須坂ハイランド209
設立 2015年11月[1]
業種 サービス業
法人番号 3100001028829
事業内容 バレーボールチーム運営[1]
テンプレートを表示

長野☆GaRons(ながのガロンズ)は、長野県須坂市を活動拠点とする男子バレーボールクラブチームである[1]。2020-21シーズンはV.LEAGUE DIVISION2(V2リーグ)に所属。

概要[編集]

運営は(株)信州スポーツプロモーション[1]

1974年に富士通長野工場のバレーボール部として設立。2015年にクラブ化しVリーグ準加盟チームとしてV・チャレンジリーグII(3部相当)に参戦。2018年、新生V.LEAGUEのDIVISION2(V2リーグ、2部相当)に昇格[1]

チーム名の「GaRons」(臥竜・がろん)は、地元須坂市の観光名所である臥竜公園をイメージしたものである[1]

歴史[編集]

1974年に長野市にある富士通長野工場のバレー部として創部した[1]。何度かチーム名の変遷を経て、2009年1月に開催された第29回地域リーグ一次リーグ東部大会に富士通グループ長野として初出場し[2]いきなり準優勝を果たし、引き続き出場したプレーオフでも準優勝した[3]。 翌年の第30回大会において、一次リーグ東部リーグ優勝、プレーオフ優勝を達成した[4]。また2013年1月から開催された第2回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会においても、東部リーグ優勝、グランドチャンピオンマッチ優勝を果たしている[5]

2015年に本拠地を須坂市に移転するとともに、チーム名をF長野に改名しVリーグ参戦を目指すことになり、9月にVリーグ準加盟申請を行った。11月、チーム運営会社として「(株)信州スポーツプロモーション」を設立[1]。また、チーム名候補の中から公募により長野☆GaRonsに決定した。GaRons(臥龍)は地元須坂市臥竜公園をイメージしたものである[6]

2016年2月12日、Vリーグ機構は、長野☆GaRonsのVリーグ準加盟内定と2016/17V・チャレンジリーグIIへの参戦を発表した[7]

初出場した2016/17VチャレンジリーグIIでは、12勝9敗で4位となり健闘した。

2017/18シーズンではやや順位を落としたものの、次シーズンより始まる新生V.LEAGUEのS2ライセンスを取得。1つ上のV2リーグ(2部相当)出場になると同時にVリーグ正式加盟(入社)も内定した[8][9]

2018-19シーズン、V2初年度は4勝20敗と苦戦した。

成績[編集]

主な成績[編集]

V.LEAGUE Division2
チャレンジリーグII
  • 優勝 なし
地域リーグ(プレーオフ)
  • 優勝 1回(2010年)
  • 準優勝 1回(2009年)
全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会(グランドチャンピオンマッチ)
  • 優勝 1回(2012年)

年度別成績[編集]

V・プレミアリーグ / V・チャレンジリーグ[編集]

所属 年度 最終
順位
参加
チーム数
レギュラーラウンド ポストシーズン
順位 試合 試合
チャレンジII 2016/17 4位 8チーム 4位 21 12 9 -
2017/18 7位 10チーム 7位 18 9 9 -

V.LEAGUE[編集]

所属 年度 最終
順位
参加
チーム数
レギュラーラウンド ポストシーズン
順位 試合 試合
DIVISION2 2018-19 8位 9チーム 8位 24 4 20 -
2019-20 12位 12チーム 12位 20 2 18 -
2020-21 13チーム -

選手・スタッフ(2020-21)[編集]

選手[編集]

背番号 名前 シャツネーム 国籍 P 備考
1 酒井駿 SAKAI 日本の旗 日本 OH 主将
2 鰐川怜児 WANIKAWA 日本の旗 日本 MB 副主将
3 三角尚久 SANKAKU 日本の旗 日本 L 副主将
4 渡部テヴィン勇人 TEVIN 日本の旗 日本 S
5 浅田潮 ASADA 日本の旗 日本 OH
6 松下祐太 MATSUSHITA 日本の旗 日本 L
7 石坂ハスナヌ ISHIZAKA 日本の旗 日本 MB
8 笹岡凪斗 SASAOKA 日本の旗 日本 OH 新加入[10]
9 高瀨太一 TAKASE 日本の旗 日本 OP
10 柳生大成 YAGYU 日本の旗 日本 MB 新入団[11]
11 赤澤悠斗 AKAZAWA 日本の旗 日本 OH
12 山田広大 YAMADA 日本の旗 日本 L
13 福池凌太 FUKUIKE 日本の旗 日本 OP 新入団[11]
15 曾根裕也 SONE 日本の旗 日本 OP 新入団[11]
16 佐藤利空 SATO 日本の旗 日本 OP 新入団[11]
出典:チーム公式サイト[12] Vリーグ公式サイト[13]
更新:2020年9月11日

スタッフ[編集]

役職 名前 国籍 備考
部長 中澤才幸 日本の旗 日本
GM・監督 篠崎寛 日本の旗 日本
コーチ・運営 山崎幸一郎 日本の旗 日本
トレーナー 夏目善成 日本の旗 日本
アナリスト 永井伸幸 日本の旗 日本
マネージャー 北澤理帆 日本の旗 日本
広報担当 韮崎昌彦 日本の旗 日本
出典:チーム公式サイト[12] Vリーグ公式サイト[13]
更新:2020年7月29日

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 長野☆GaRons(ガロンズ)について”. 長野GaRons. 2016-02/19閲覧。
  2. ^ 第29回6人制バレーボール選抜男女リーグ 公式プログラム 16ページ
  3. ^ 第29回「地域リーグ」プレーオフ試合結果”. 日本実業団バレーボール連盟. 2016年2月19日閲覧。
  4. ^ 第29回「地域リーグ」プレーオフ試合結果”. 日本実業団バレーボール連盟. 2016年2月19日閲覧。
  5. ^ 第2回「全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会」グランドチャンピオンマッチ試合結果報告書”. 日本バレーボール協会. 2016年2月19日閲覧。
  6. ^ チーム名が、決定しました”. F長野_Vリーグ参戦準備室. 2016年2月19日閲覧。
  7. ^ 「長野GaRons(ガロンズ)」Vリーグ機構準加盟の内定について”. Vリーグ機構. 2016年2月12日閲覧。
  8. ^ “2018・19season リーグ参戦について(ご報告)” (プレスリリース), 長野GaRons, (2020年2月10日), https://garons.jp/topics/2018%ef%bd%a519season/ 2020年2月10日閲覧。 
  9. ^ “2018-19 V.LEAGUEの編成について” (プレスリリース), Vリーグ機構, (2018年3月24日), https://www.vleague.jp/topics/news_detail/20606 2020年2月10日閲覧。 
  10. ^ “追加登録選手・スタッフ(男子)リスト一覧” (PDF) (プレスリリース), Vリーグ機構, (2020年7月29日), p. 1, https://www.vleague.jp/ext/userfiles_2018/20200729new_men.pdf 2020年7月29日閲覧。 
  11. ^ a b c d 追加登録選手・スタッフ(男子)リスト (PDF)”. Vリーグ機構. 2020年9月11日閲覧。
  12. ^ a b 選手・スタッフ”. 長野GaRons. 2020年7月12日閲覧。
  13. ^ a b 長野GaRons”. Vリーグ機構. 2020年9月11日閲覧。