長門湯本温泉インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長門湯本温泉インターチェンジ
所属路線 E9 山陰自動車道長門・俵山道路
本線標識の表記 長門湯本温泉
起点からの距離 0.0 km(長門湯本温泉IC起点)
◄基本計画区間
(5.5 km) 俵山北IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0316.svg 国道316号
供用開始日 2019年令和元年)9月8日
所在地 759-4103
山口県長門市深川湯本
テンプレートを表示

長門湯本温泉インターチェンジ(ながとゆもとおんせんインターチェンジ)は、山口県長門市深川湯本にある山陰自動車道長門・俵山道路)のインターチェンジである。

長門・俵山道路の終点であり、当インターから東側(三隅インターチェンジとの間)については、国土交通省が計画案の策定に着手している状況である[1]

歴史[編集]

  • 2019年令和元年)
    • 6月26日 : IC名称が「長門IC(仮称)」から「長門湯本温泉IC」に正式決定[2]
    • 9月8日 : 山陰自動車道(長門・俵山道路)・長門湯本温泉IC - 俵山北IC間開通に伴い、供用開始[2]

接続する道路[編集]

周辺[編集]

長門市街地と長門湯本温泉のほぼ中間(長門市役所から約3.5 km南)に位置する。

  • 長門市立向陽小学校
  • 小河内公園

[編集]

E9 山陰自動車道
基本計画区間 - 長門湯本温泉IC - 俵山北IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “山陰道(三隅~長門)の第1回アンケート調査を始めます~山陰道(三隅~長門)の計画案づくりがスタートしました~” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省山口河川国道事務所, (2018年12月13日), http://www.cgr.mlit.go.jp/yamaguchi/press/2018/20181213.pdf 2019年6月2日閲覧。 
  2. ^ a b 【E9】山陰道 長門・俵山道路が令和元年9月8日に開通します!! (PDF)”. 国土交通省中国地方整備局 山口河川国道事務所 (2019年6月26日). 2019年6月26日閲覧。

関連項目[編集]