長閑の庭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長閑の庭
ジャンル 恋愛漫画
漫画:長閑の庭
作者 アキヤマ香
出版社 講談社
掲載誌 Kiss
レーベル KC Kiss
発表号 2014年3月号 - 2019年5月号
巻数 全7巻
テレビドラマ:長閑の庭
原作 アキヤマ香
脚本 荒井修子
大林利江子
演出 谷口正晃
山内宗信
制作 NHK
放送局 NHK BSプレミアム
放送期間 2019年6月2日 -
話数
テンプレート - ノート

長閑の庭』(のどかのにわ、Schӧner, Ruhiger Garten)は、アキヤマ香による日本漫画作品。『Kiss』(講談社)にて2014年3月号から[1]2019年5月号まで連載[2]、講談社KC Kissより刊行された。全7巻。23歳の大学院生と64歳の教授の「年の差恋愛」を描いたラブストーリー[3]

NHK BSプレミアムプレミアムドラマ」にて実写ドラマ化され、2019年6月2日から放送されている[3][4]

あらすじ[編集]

ドイツ語専攻の大学院生・朝比奈元子は、メルヘンな可愛いものが好きだが、周りから大人っぽいしっかり者と見られていることをよく知っていたため、可愛いものを身に着ける勇気が出ず、いつも黒い服を好んで着ていたため、ドイツ語で「黒」を意味する「シュバルツさん」というあだ名で呼ばれていた。ある日、担当教授の榊に「君の日本語は美しい」と褒められて以来、榊のことが気になる。榊もまた、元子の好意を感じ取るが、40歳以上も年下の女性相手に何を考えているのかと思い直し、それは恋ではなく師弟愛だと元子に伝え、「好きとその分類」についてドイツ語でレポートを提出するようにと課題を与える。

登場人物[編集]

朝比奈 元子
K大学大学院ドイツ文学専攻1年。可愛いものが好きだが、小さい頃から大人っぽい、しっかり者と言われ、イメージに合わないものを避けるうちに、黒系のものばかり身に着けるようになり、「シュバルツさん」「シュバちゃん」などと、ドイツ語で「黒」を意味するあだ名を付けられる。人付き合いも苦手で、同い年の子にも敬語で話してしまう。
飲み会で酒を断り、ノリが悪いと言われていたところを庇い、且つ論文を読んで「君の日本語は美しい」と言ってくれた榊教授に恋をする。
榊 郁夫
K大学ドイツ文学科教授。64歳。いつも苦虫を噛み潰したような顔をしている。
田中 蓮
K大学ドイツ文学科助手。人嫌いで堅物だと思っていた元子の思わぬ笑顔を見て以来、気になっており、度々元子をからかっている。
富岡 樹里
ドイツ語専攻の元子の同級生。可愛いものがよく似合う。田中に片思い中。
朝霧 翠
榊の元妻でドイツ舞踊研究者。「朝霧リョク」のペンネームで小説なども執筆する。K大学院の臨時教員に就任。底抜けに明るくパワフル。

書誌情報[編集]

  • アキヤマ香 『長閑の庭』 講談社〈KC Kiss〉、全7巻
    1. 2014年10月10日発売[5]、ISBN 978-4-06-340938-3
    2. 2015年4月13日発売[6]、ISBN 978-4-06-340953-6
    3. 2015年12月11日発売[7]、ISBN 978-4-06-340976-5
      • 番外編「メリーゴーランドの憂鬱」(『ハツキス』2015年11月号)収録
    4. 2016年10月13日発売[8]、ISBN 978-4-06-340999-4
    5. 2017年8月10日発売[9]、ISBN 978-4-06-398030-1
    6. 2018年7月13日発売[10]、ISBN 978-4-06-512464-2
    7. 2019年5月13日発売[11]、ISBN 978-4-06-515549-3

テレビドラマ[編集]

長閑の庭
ジャンル テレビドラマ
原作 アキヤマ香
脚本 荒井修子
大林利江子
演出 谷口正晃
山内宗信
出演者 橋本愛
工藤阿須加
中村ゆりか
西田尚美
平泉成
斉藤由貴
田中泯
音楽 コトリンゴ
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
制作統括 谷口卓敬
黒沢淳
プロデューサー 野田健
放送
放送チャンネル NHK BSプレミアム
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年6月2日 -
放送時間 日曜 22:00 -
放送枠 プレミアムドラマ
回数 4
公式ウェブサイト

特記事項:
NHK BS4Kにて2019年5月29日から毎週水曜日の20:40 - 21:30に先行放送。

NHK BSプレミアムプレミアムドラマ」にて2019年6月2日から放送されている。連続4回(予定)[4]

NHK BS4Kにて2019年5月29日から毎週水曜日の20時40分から21時30分に先行放送されている。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各回 放送日 サブタイトル ラテ欄[15] 脚本 演出
第1回 6月02日 これは恋だと思うのですが この気持ちは恋? 年の差恋愛未満ストーリー 荒井修子 谷口正晃
第2回 6月09日 嫉妬など無くせはしない 切ない思いが募る湖畔の合宿・新展開! 山内宗信
NHK BSプレミアム プレミアムドラマ
前番組 番組名 次番組
おしい刑事
(2019年5月5日 - 5月26日)
長閑の庭
(2019年6月2日 - )
ベビーシッター・ギン!
(2019年6月30日 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「ホタルノヒカリ」が帰還!新シリーズがKissでスタート”. コミックナタリー (2014年1月25日). 2015年12月11日閲覧。
  2. ^ 志村貴子が大人の女性同士の恋を描く新連載「おとなになっても」Kissで始動”. コミックナタリー (2019年3月25日). 2019年3月25日閲覧。
  3. ^ a b “41歳年の差恋愛を描いた『長閑の庭』がドラマ化! 橋本愛と田中泯の出演に「儚い雰囲気がぴったり」と期待の声”. ダ・ヴィンチニュース (KADOKAWA). (2019年5月19日). https://ddnavi.com/news/537378/a/ 2019年6月3日閲覧。 
  4. ^ a b c プレミアムドラマ 「長閑の庭」制作開始”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2019年5月8日). 2019年5月8日閲覧。
  5. ^ 『長閑の庭 (1)』(アキヤマ香):KC Kiss”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年10月13日閲覧。
  6. ^ 『長閑の庭 (2)』(アキヤマ香):KC Kiss”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年10月13日閲覧。
  7. ^ 『長閑の庭 (3)』(アキヤマ香):KC Kiss”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年10月13日閲覧。
  8. ^ 『長閑の庭 (4)』(アキヤマ香):KC Kiss”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2016年10月13日閲覧。
  9. ^ 『長閑の庭 (5)』(アキヤマ香):KC Kiss”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2019年1月20日閲覧。
  10. ^ 『長閑の庭 (6)』(アキヤマ香):KC Kiss”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2019年1月20日閲覧。
  11. ^ 『長閑の庭(7)』(アキヤマ 香)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2019年5月9日閲覧。
  12. ^ a b c d e “アキヤマ香「長閑の庭」ドラマ化!23歳大学院生と64歳教授の年の差ラブストーリー”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年5月9日). https://natalie.mu/comic/news/330677 2019年5月9日閲覧。 
  13. ^ 木本花音の2019年5月29日のツイート2019年5月31日閲覧。
  14. ^ a b プレミアムドラマ 長閑の庭”. インターネットTVガイド. 東京ニュース通信社 (2019年5月27日). 2019年5月31日閲覧。
  15. ^ 該当各日 『朝日新聞』 テレビ欄。