門田正経

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

門田 正経(かどた まさつね、1862年文久2年)1月 - 1924年大正13年)12月8日)は、日本のジャーナリスト、東洋協会幹事長、拓殖大学学友会初代会長。

経歴[編集]

伊予国松山生まれ。松山中学校(現在の愛媛県立松山東高等学校)から慶應義塾に入り、朝野新聞馬場辰猪の國友会に入り、山陰新聞、海南新聞、大阪毎日新聞創立に参加。台湾協会専門学校の幹事となり、毎日新聞の特派員として台湾に渡り、台湾統治の一翼を担う。

参考文献[編集]