閉伊花輪氏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

閉伊花輪氏(へいはなわし)は、日本の氏族。

出自[編集]

閉伊花輪氏は、冠者為頼の末裔閉伊十郎光頼を遠祖とし、花輪安房一朝を祖とする。

歴史[編集]

花輪一朝の父 閉伊十郎左衛門朝重の時、天正15年(1587年)に閉伊郡花輪館(宮古市)に移住、一朝の代に花輪氏を称する。

系譜[編集]

《異姓之二十》
花輪氏 本名佐々木 刈屋 田鎖 箱石 刈屋
 姓為頼嫡男 紋四目結 五七桐 笹輪堂

  花輪徳之助門家
  陸奧守武者所
     為頼
     ┃
     出羽守
     家朝
     ┃
     遠江陸
     為頼
     ┃
     中務太輔
     光朝
     ┃
   閉伊十郎左衛門尉
     光頼
     ┃
     十郎
     親光
     ┃
     左衛門尉
     為延
     ┃
     十郎左衛門
     久朝
     ┃
     十郎左衛門
     朝重
     ┃
   花輪安房
     一朝
     ┃
   花輪内膳
     政朝
     ┃

参考文献[編集]

  • 『南部藩 参考諸家系図 第2巻』 国書刊行会1985年2月28日。ISBN 978-4-336-01145-9。
  • 「角川日本姓氏歴史人物大辞典」編纂委員会 『角川日本姓氏歴史人物大辞典 第3巻 「岩手県姓氏歴史人物大辞典」』 角川書店、1998年5月18日。ISBN 4-04-002030-8。

関連項目[編集]