関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
関ジャニ∞のTheモーツァルト
音楽王No.1決定戦
ジャンル 音楽番組 / バラエティ番組
構成 小杉四駆郎
ディレクター 大岡慎介
ほか
演出 船引貴史(PD兼任)
出演者 村上信五関ジャニ∞
安田章大(関ジャニ∞)
大倉忠義(関ジャニ∞)
葉加瀬太郎
ナレーター 平野義和
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本の旗日本語
製作
プロデューサー 樋口圭介(GP)
船引貴史(演出兼任)
徳江長政
石水浩
編集 中村哲夫
制作 テレビ朝日
放送
放送チャンネルテレビ朝日系列
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2015年9月25日 -
放送時間放送リスト参照
放送分168分→171分→168分→108分→168分
回数9回
公式サイト
番外編
放送期間2016年9月24日 - 2017年4月29日
放送時間番外編参照
放送枠スペシャルサタデー
放送分145分→100分→55分
番組年表
関連番組関ジャニの仕分け∞
テンプレートを表示

関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦』(かんジャニエイトのザモーツァルト おんがくおうナンバーワンけっていせん)は、テレビ朝日2015年9月25日から不定期で放送されている音楽番組バラエティ番組[1]

概要[編集]

2015年3月21日まで放送されていた『関ジャニの仕分け∞』内で行なわれていたカラオケ対決などのコーナーを半年に1回程度放送。

出演者[編集]

放送リスト[編集]

放送年 放送日 放送時間 備考
1 2015年 9月25日 19:00 - 21:48
2 12月18日
3 2016年 9月30日
4 2017年 5月5日
5 9月29日
6 2018年 3月30日 第1部 19:00 - 20:17
第2部 20:20 - 21:54
[注釈 1]
7 9月21日 19:00 - 21:48 [注釈 2]
8 2019年 4月5日 20:00 - 21:48
9 2020年 9月25日 19:00 - 21:48

番外編[編集]

※全て土曜日の『スペシャルサタデー』枠での放送。

放送年 放送日 放送時間 放送内容
1 2016年 9月24日 14:00 - 16:25 モーツァルトへの道 チャレンジオーディション
2 2017年 3月11日 10:00 - 11:40 歌うまキッズオーディション
3 4月29日 14:00 - 14:55 モーツァルトへの道 チャレンジオーディション

カラオケ王No.1決定戦[編集]

DAMに搭載されている「精密採点」を使用して、カラオケで対決する。

カラオケ王No.1決定戦出場者[編集]

放送日 出場者
優勝者 他の出場者
第1回[2] 2015年9月25日 新妻聖子 ジョン・健・ヌッツォダイアナ・ガーネット北村來嶺彩芹奈Little Glee Monster)、吉田凜音リン・ユーチュン中沢ノブヨシ
第2回[3][4] 2015年12月18日 新妻聖子 森恵、柿原穂乃佳、草ケ谷遥海、ヤミ・タビー、リン・ユーチュン、アイーダ・ニコライチュク、リチャード・ハッドフィールド(Collabro)
モーツァルトへの道

チャレンジオーディション[5]

2016年9月24日 鈴木瑛美子 上原一花、石橋陽彩、岡部多恵、高橋明日香平内真矢絹井愛佳米田みいな

戸田桃香、小口拓利、山口愛未、中上綾女、樋口咲季、重本蓮、石井敦子、アルメリノ・アナリン

第3回[6] 2016年9月30日 新妻聖子 ericaMay'n、鈴木瑛美子、北川大介青木隆治當山みれい鷲尾麻衣
歌うまキッズオーディション[7] 2017年3月11日 田中なずな 熊田このは、所谷彩未、熊谷俊輝、中村竜大、三田春愛、

清水美依紗、駒津柚希、北原ゆか、丸山純奈、樋口咲季、稲石さくら

モーツァルトへの道

チャレンジオーディション[8]

2017年4月29日 小口拓利

丸山純奈

田中なずな、高山侑土、久保玲奈、村上真理奈、湊林檎、和智日菜子、柳田るき
第4回[9] 2017年5月5日 新妻聖子 山田麗山田姉妹)、丸山純奈、小口拓利、平野綾、北村來嶺彩、Ms.OOJA、菅原浩史(LEGEND)
第5回[10] 2017年9月29日 新妻聖子 鈴木瑛美子、田村芽実、アイーダ・ニコライチュク、岡井つばさ、斉藤花耶さくらまや、両角沙霧ソール、朝倉さや
第6回 2018年3月30日 松原凛子 青野紗穂、石賀舞、斉藤花耶、鈴木瑛美子、ナタリー・エモンズBENI、yukaDD(;´∀`)
第7回 2020年9月25日 新妻聖子 麻倉未稀オーイシマサヨシ川畑要木山裕策熊谷彩春細川たかし

ピアノ王No.1決定戦[編集]

ピアノレッスン用ソフト(河合楽器『簡単!ピアノマスター』をカスタマイズ)が指示した通りに課題曲をピアノ演奏し、ミスタッチの回数が少なかった者が勝利となる。

ピアノ王No.1決定戦出場者[編集]

放送日 出場者
優勝者 他の出場者
第1回[2] 2015年9月25日 坂本真由美 ジェイコブ・コーラー、森本麻衣新垣隆、大井健、クリスティアン・アガピエ、ジョヴァンニ・アレヴィ、ミハウ・ソブコヴィアク
第2回[3] 2015年12月18日 浅川真己子 片山裕子、新垣隆、松下日花里、ショーン・フォラン、ジョナサン・カッツ、ダニエル・クーヤヴェツ、クレア・フアンチ
第3回[6] 2016年9月30日 森本麻衣 浅川真己子、松下日花里、東李苑SKE48)、高木里代子、岡田奏、榊原大、ステファニー・フォンタナロッサ、原田真衣
第4回[9] 2017年5月5日 黒木雪音 石田成香、大井健、酒井菜々子、ダニエル・ハリトーノフ、野上真梨子、パーマ大佐、森本麻衣
第5回[10] 2017年9月29日 黒木雪音 岸本隆之介、ヘンリー・クレイマー、水谷桃子、中村芙悠子、細川千尋、加納裕生野、松岡優明
第6回 2018年3月30日 小野田有紗 石井楓子、亀井聖矢、角野隼斗、パブレ・クリスティッチ、萬谷衣里

バイオリン王No.1決定戦[編集]

通常カラオケで使用される「精密採点」をバイオリン演奏で使用して、得点対決を行う。第1回、第2回のみ開催。

バイオリン王No.1決定戦出場者[編集]

放送日 出場者
優勝者 他の出場者
第1回[2] 2015年9月25日 岡部磨知 石川綾子、ヴァスコ・ヴァッシレフ、小泉奈美
第2回[4] 2015年12月18日 髙木凛々子 カレン・ブルーノン、岡部磨知、ヨハナン・ケンドラー

スタッフ[編集]

  • ナレーション:平野義和
  • 構成:小杉四駆郎
  • TM:高田格
  • TD:平間隆啓
  • カメラ:住田清志、大島秀一
  • 音声:江尻和茂、中田孝也
  • VE:東 那美
  • 照明:江頭儀浩
  • TK:安達真理
  • 美術:小谷知輝
  • デザイン:山下高広
  • 美術進行:亀井直子
  • 大道具:植村幸平
  • 電飾:西尾亘平
  • 特効:大野晃一
  • モニター:佐々木善英
  • システム:塚原 聡
  • 花装飾:長野敦子
  • スタイリスト:和田ユキヨ
  • ヘアメイク:川口カツラ
  • 編集:中村哲夫
  • MA:大形省一
  • 音効:飯塚優也
  • 編成:田中真由子、西岡佐知子
  • 宣伝:吉原智美
  • デスク:稲月彰子
  • 事務所協力:ジャニーズ事務所
  • 技術協力:TSP、東京オフラインセンター
  • カラオケ協力:牧野綾子
  • リサーチ:下川 悟
  • 音楽協力:テレビ朝日ミュージック
  • カラオケ機材協力:第一興商
  • ピアノ機材協力:KAWAI
  • 制作協力:エスピーボーン、D.Walker
  • 統括:奥川晃弘
  • 制作スタッフ:山脇達雄、大越洋学、木俣翔太、赤田麻稀、渡辺麻未、谷田雄貴、大津彩椰、奥山里菜子
  • AP:竹山知子、渡辺敦成、反り目尚美、鈴木園子、岩崎美和子、陶 香奈子
  • ディレクター:大岡慎介、足立達哉、田中匡史、矢﨑浩司、野口昌希、河村啓司、長谷川嘉紀、浅野有紀、池上健介
  • プロデューサー:徳江長政(エスピーボーン)、石水 浩(D.Walker)
  • プロデューサー・演出:船引貴史
  • ゼネラルプロデューサー:樋口圭介
  • 制作著作:テレビ朝日

ネット局と放送時間[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 20:17 - 20:20は『世界の街道をゆく』(テレビ朝日以外では別番組に差し替え)放送のため、一時中断。
  2. ^ 広島ホームテレビカープ応援中継“勝ちグセ。 広島東洋カープ阪神タイガースを広島県ローカルで放送するため9月24日(月曜日)の13:55 - 16:45に振替放送。

出典[編集]

関連項目[編集]