関バスセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
関バスセンターがある名阪関ドライブイン
関バスセンター

関バスセンター(せきバスセンター)とは、三重県亀山市関町萩原にある、三重交通バスターミナルである。

概要[編集]

三重交通の関連会社である三交興業が運営する「名阪関ドライブイン」内に併設されている。名阪国道関インターチェンジからはすぐの場所になる。

沿革[編集]

  • 1991年10月28日 - 名阪関ドライブインと同時に開業。

発着路線[編集]

全便、三重交通が運行している。

昼行高速バス[編集]

夜行高速バス[編集]

過去には名古屋 - 南紀線京都 - 伊勢線の高速バスが停車したほか、亀山駅方面から三重交通の一般路線の乗り入れもあった。2018年現在は、地域の公共交通との連絡はなく、一番近い関西本線JR西日本関駅へは県道10号及び国道1号経由で約2km離れている。なお、高速バス利用者用の駐車場が設置されている[1]

注釈[編集]

  1. ^ ■ 津・四日市~京都 > 時刻表”. 三重交通. 2018年7月5日閲覧。