関井陽子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
関井 陽子
Yoko Sekii
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1976-12-24) 1976年12月24日(41歳)
出身地 京都府京都市
ラテン文字 Yoko Sekii
身長 175cm
体重 67kg
血液型 A型
選手情報
愛称 リン
ポジション センター
指高 224cm
利き手
スパイク 315cm
ブロック 292cm
テンプレートを表示

関井 陽子(せきい ようこ、1976年12月24日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。

来歴[編集]

京都府京都市出身。小学5年の時に「スポーツ教室がバレーボールしかなかった」のでバレーボールを始めた。京都府立北嵯峨高等学校在学時に全国高等学校バレーボール選抜優勝大会3位入賞を果たして、1995年にVリーグダイエー(当時)に入部。

2001年、第7回Vリーグにおいて、久光製薬スプリングアタッカーズの準優勝に大きく貢献し、自らも敢闘賞、ベスト6に輝いた。

センタープレイヤーとしては決して長身ではないが、ずば抜けた身体能力と跳躍力を持った肉体美の選手だった。

球歴[編集]

  • 所属チーム履歴
京都市立朱雀第八小学校(朱八スポーツ教室) → 京都市立西ノ京中学校京都府立北嵯峨高等学校ダイエー/オレンジアタッカーズ/久光製薬スプリングアタッカーズ(1995年 - 2002年)→久光製薬スプリングス(2002年 - 2004年)
  • 受賞歴
    • 2001年 - 第7回Vリーグ 敢闘賞、ベスト6

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール2000年2月号臨時増刊 第6回Vリーグ観戦ガイドブック 82ページ(日本文化出版刊)