関博之 (復興事務次官)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

関博之(せき ひろゆき)は、日本自治総務官僚。復興庁事務次官を務めた。

来歴[編集]

長野県松本市生まれ。東京教育大学附属駒場高等学校を経て[1]1981年東京大学法学部第1類(私法コース)を卒業し[2]自治省へ入省。2012年9月7日総務省大臣官房審議官地方行政電子自治体地方公務員制度担当)[3]2013年1月、大臣官房地域力創造審議官。2014年7月、内閣府政策統括官沖縄政策担当)。2016年6月21日、復興庁統括官[4]2017年7月11日復興庁事務次官[5][6]。2018年7月27日、復興庁顧問[7]。2018年11月22日、復興庁顧問を免ぜられる[8]2018年12月6日三井住友信託銀行株式会社顧問[9]

脚注[編集]

  1. ^ 毎日フォーラム・霞が関ふるさと記長野県(上)毎日新聞2015年9月10日 10時00分
  2. ^ 『東大人名録,第1部』、1992年発行、138ページ
  3. ^ 総務省人事 平成24年9月7日 総務省
  4. ^ "復興庁人事異動平成28年6月21日付発令" (PDF). 復興庁. 2020年9月20日閲覧
  5. ^ 復興庁幹部人事/次官に関博之氏 日刊工業新聞
  6. ^ "復興庁人事異動平成29年7月11日付" (PDF). 復興庁. 2020年9月20日閲覧
  7. ^ "復興庁人事異動平成30年7月27日付" (PDF). 復興庁. 2020年9月20日閲覧
  8. ^ "復興庁人事異動平成30年11月22日付" (PDF). 復興庁. 2020年9月20日閲覧
  9. ^ 国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(平成30年10月1日~同年12月31日分平 成 3 1 年 3 月 2 6 日 内閣官房内閣人事 局


先代:
北崎秀一
内閣府政策統括官(沖縄政策担当)
2014年 - 2016年
次代:
井上源三
先代:
西脇隆俊
復興庁事務次官
2017年 - 2018年
次代:
加藤久喜