関口英子 (翻訳家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

関口 英子(せきぐち えいこ、1966年 - )は、イタリア文学の翻訳家。多摩美術大学非常勤講師[1]

埼玉県出身。大阪外国語大学イタリア語学科卒[1]イタリア語講師、翻訳家として活動している。

翻訳[編集]

  • 『イタリアの外国人労働者』 マリオ・フォルトゥナート、サラーハ・メスナーニ 明石書店 1994.8 (シリーズ外国人労働者)
  • 『つけこみ』 アルフレッド・コーエン 近代文芸社 1997.11
  • 『ロックの世紀』 アンドレーア・ベルガミーニ ヤマハミュージックメディア 1999.7 (絵本で読む音楽の歴史)
  • 『世界の音楽と人々』 ベルガミーニ ヤマハミュージックメディア 1999.3 (絵本で読む音楽の歴史)
  • ムッソリーニの毒ガス 植民地戦争におけるイタリアの化学戦』 アンジェロ・デル・ボカ編著 高橋武智共訳 大月書店 2000.9
  • 『ぼく、ママのおなかにいたいの…』 ジュゼッペ・ペデリアーリ くもん出版 2001.11
  • 『霧に消えた約束』 ジュゼッペ・ペデリアーリ 二見文庫 2005.4
  • 『きっと天使だよ』 ミーノ・ミラーニ 鈴木出版 2006.3
  • 『マルコとミルコの悪魔なんかこわくない!』 ジャンニ・ロダーリ くもん出版 2006.7
  • 『猫とともに去りぬ』 ロダーリ 光文社古典新訳文庫 2006.9
  • 『神を見た犬』 ブッツァーティ 光文社古典新訳文庫 2007.4
  • ジョルジオ・アルマーニ 帝王の美学』 レナータ・モルホ 目時能理子共訳 日本経済新聞出版社 2007.7
  • 『天使の蝶』 プリーモ・レーヴィ 光文社古典新訳文庫 2008.9
  • 『マルコヴァルドさんの四季』 イタロ・カルヴィーノ 岩波少年文庫 2009.6
  • ガリレオ 地球をうごかした男』 ルカ・ノヴェッリ 岩崎書店 2009.7 (天才!?科学者シリーズ)
  • アインシュタイン ミクロの世界と宇宙のとびら』 ルカ・ノヴェッリ 岩崎書店 2009.7
  • アルキメデス 地球を持ちあげてみせよう』ルカ・ノヴェッリ 岩崎書店 2009.10
  • ボルタ 未来をつくった電池の発明』ルカ・ノヴェッリ 岩崎書店 2009.10 (天才!?科学者シリーズ)
  • ニュートン 宇宙の法則を見つけた男』ルカ・ノヴェッリ 岩崎書店 2009.10
  • ダ・ヴィンチ 時代を先取りした左手』 ルカ・ノヴェッリ 岩崎書店 2009.10
  • ヒポクラテス 医学を発展させた賢人』 ルカ・ノヴェッリ 岩崎書店 2009.10
  • メンデル エンドウマメと遺伝の法則』ルカ・ノヴェッリ 岩崎書店 2009.10
  • エジソン 現代を発明した男』ルカ・ノヴェッリ 岩崎書店 2009.9 (天才!?科学者シリーズ)
  • ダーウィン 進化のしくみを考えた人』 ルカ・ノヴェッリ 岩崎書店 2009.9 (天才!?科学者シリーズ)
  • 『青矢号 おもちゃの夜行列車』 ジャンニ・ロダーリ 岩波少年文庫 2010.5
  • 古代ローマ人の24時間 よみがえる帝都ローマの民衆生活』 アルベルト・アンジェラ 河出書房新社 2010.7/河出文庫 2012.4
  • 『月を発見したチャウラ ピランデッロ短篇集』 ルイジ・ピランデルロ 光文社古典新訳文庫 2012.10
  • 『古代ローマ帝国1万5000キロの旅』佐瀬奈緒美と共訳 アルベルト・アンジェラ 河出書房新社 2013.2
  • 『名作短編で学ぶイタリア語』白崎容子と編訳 ベレ出版 2014.2

脚注[編集]

  1. ^ a b 多摩美術大学教員業績詳細[1]