関東フットサルリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
関東フットサルリーグ
競技 フットサル
創立 1999年
参加チーム 9チーム
日本の旗 日本
前回優勝 リガーレ東京(2018)
最多優勝 フウガすみだ(6回)
公式サイト https://kanto-futsal.com/

関東フットサルリーグは、関東サッカー協会フットサルリーグ運営委員会が主催するフットサルリーグ。茨城県神奈川県群馬県埼玉県千葉県東京都栃木県山梨県の1都7県のフットサルチームが参加する。

カテゴリ[編集]

  • 1部リーグ
  • 2部リーグ - 2007年度から2部制に
  • 女子リーグ - 2008年度、2009年度のプレリーグを経て、2010年度創設
  • 大学リーグ - 2015年度、2016年度のプレリーグを経て、2017年度創設

大会方式[編集]

2014年(第16回)1部リーグは、9チームによる総当たり2回戦のリーグ戦を行う。勝ち点方式で順位が決定され、上位チームはFUTSAL地域チャンピオンズリーグに出場する。2部リーグは、12チームによる総当たり1回戦のリーグ戦を行う。女子リーグは、8チームによる総当たり1.5回戦のリーグ戦を行う。上位チームは地域女子チャンピオンズリーグに出場する。

外国人選手の登録は最大4人で、試合への同時出場は2人まで。女子選手の男子リーグ出場も可能。

主な会場は、東京都が駒沢屋内球技場駒沢オリンピック公園総合運動場体育館、東久留米市スポーツセンター、滝野川体育館、立川市泉市民体育館。千葉県が柏市中央体育館千葉県立館山運動公園体育館、八千代市市民体育館。神奈川県が寒川総合体育館、レイクアリーナ箱根。埼玉県がウィング・ハット春日部、三芳町総合体育館。茨城県が笠松運動公園体育館、水海道総合体育館。栃木県が栃木県立県南体育館。山梨県が山梨県小瀬スポーツ公園体育館。群馬県が前橋市民体育館

昇格・降格・参入/入替戦[編集]

2014年度[編集]

1部9位は2部に自動降格し、2部1位は1部に自動昇格する。1部8位は2部2位との1部入替戦に参加する。2部11位と2部12位は2部入替戦に参加する。女子7位と女子8位は女子入替戦に参加する。

2019年度[編集]

  • 1部は、9位が2部に自動降格、1部8位は2部2位との1部入替戦に参加する[1]
  • 2部は、1位が1部に自動昇格、2部11位と2部12位は2部入替戦に参加する[1]
  • 女子は、4チームが来季日本女子フットサルリーグ移行離脱することから、参入戦で4チームが新規に来季昇格予定[1][2]

2019年度所属クラブ[編集]

男子1部[編集]

2019年度は9クラブ

男子2部[編集]

2019年度は12クラブ

  • ブラックショーツFC(神奈川県)
  • デルミリオーレ クラウド 群馬(群馬県)
  • FCmm(千葉県)
  • malva ibaraki fc(茨城県)
  • 府中アスレティックFCサテライト(東京都)
  • BRB/TANTALUS FUTSAL CLUB(東京都)
  • 烏天狗インぺリオ(埼玉県)
  • O-PA(千葉県)
  • プログレス甲府(山梨県)
  • Iwatsuki Futsal Club/tzk(埼玉県)
  • ヴェルダデイロ/WF(茨城県)
  • フウガドールすみだバッファローズ(東京都)

女子[編集]

2019年度は9クラブ

大学[編集]

2019年度は12クラブ

  • 東京大学フットサル部(旧・東京大学さんぱち先生)
  • 多摩大学体育会フットサル部
  • 順天堂大学フットサル部GAZIL/jfc
  • 慶応義塾大学フットサル倶楽部エルレイナ
  • 東京工業大学Tokyo Tech.
  • 横浜市立大学男子フットサル部VERDADE
  • 東京国際大学体育会サッカー部
  • 流通経済大学体育局サッカー部
  • 慶應義塾大学体育会ソッカー部
  • 明治学院大学フットサル部SAjugaria
  • 桐蔭横浜大学フットサル部
  • 千葉大学フットサル部

歴代大会結果[編集]

男子1部[編集]

年(回) 優勝 準優勝 3位 得点王 優秀審判員
1999(第1回) GALO FC TOKYO , PREDATOR FC MALVA MITO FC
2000(第2回) 小金井ジュール 府中水元クラブ GALO FC TOKYO , Black Shorts
2001(第3回) FIRE FOX FUTURO FUCHU GALO FC TOKYO
2002(第4回) CASCAVEL FUTURO FUCHU P.S.T.C LONDRINA
2003(第5回) SHARKS グッドウィルCASCAVEL 府中アスレティックFC
2004(第6回) FIRE FOX 府中アスレティックFC SHARKS 矢ノ目憲央 (MALVA MITO FC)
2005(第7回) グッドウィルCASCAVEL PREDATOR FC BOTSWANA FC MEGURO 稲田祐介 (グッドウィルCASCAVEL)
2006(第8回) FIRE FOX 府中アスレティックFC CASCAVEL 小山剛史 (府中アスレティックFC)
2007(第9回) FUGA MEGURO SHARKS ファイルフォックス府中 吉成圭(ファイルフォックス府中)
2008(第10回) FUGA MEGURO カフリンガ東久留米 ファイルフォックス府中 垣本右近(カフリンガ東久留米)
2009(第11回) FUGA TOKYO ゾット早稲田 malva fc
2010(第12回) カフリンガ東久留米 FUGA TOKYO コロナFC/権田
2011(第13回) FUGA TOKYO ゾット早稲田 柏TOR'82 田口元気(ブラックショーツ)
2012(第14回) フウガすみだ ファイルフォックス府中 バルドラール浦安セグンド 三井健(ファイルフォックス府中)
2013(第15回) フウガすみだ ファイルフォックス府中 ブラックショーツFC 小笹祐介(ゾット早稲田)
2014(第16回) ファイルフォックス府中 カフリンガ東久留米 ゾット早稲田 米谷悟(ゾット早稲田)
2015(第17回) リガーレ東京 ゾット早稲田 コロナFC/権田 岡野健(リガーレ東京)
2016(第18回) リガーレ東京 ファイルフォックス府中 柏TOR'82 馬場和也(柏トーア’82)
2017(第19回) PSTCロンドリーナ ブラックショーツFC ファイルフォックス八王子 佐藤玲惟(PSTCロンドリーナ) 住岡弘士
2018(第20回) リガーレ東京 バルドラール浦安セグンド ペスカドーラ町田アスピランチ 岡野健(リガーレ東京) 佐藤俊介
2019(第21回) ペスカドーラ町田アスピランチ ゾット早稲田 バディランツァーレ 三須達也(バディランツァーレ) 南雲雄

男子2部[編集]

年(回) 優勝 準優勝 3位 得点王
2007(第9回) カフリンガ東久留米 SnrEAGLES ZOTT
2008(第10回) Artista ZOTT Iwatsuki FC/tzk
2009(第11回) コロナFC/権田 Iwatsuki FC/tzk 三榮不動産FC宇都宮
2010(第12回) 柏イーグルスTOR'82 バルドラール浦安セグンド フュンフシュピーラー山梨
2011(第13回) バルドラール浦安セグンド malva ibaraki fc デルソーレ中野
2012(第14回) コロナFC/権田 デルソーレ中野 フュンフシュピーラー山梨 大久保潤一(Iwatsuki Futsal Club/tzk)
2013(第15回) FCmm NÖVO MENTE malva ibaraki fc 山崎知宏(モランゴ栃木)
2014(第16回) コロナFC/権田 デルミリオーレクラウド群馬 malva ibaraki fc 小島修人(malva ibaraki fc)

島崎了誌(FUTURO FUCHU

2015(第17回) O-PA デルミリオーレクラウド群馬 フュンフシュピーラー山梨 新井裕生(府中アスレティックFCサテライト)
2016(第18回) PSTCロンドリーナ malva ibaraki fc O-PA 次田啓示(NÖVO MENTE)
2017(第19回) ペスカドーラ町田アスピランチ バルドラール浦安セグンド デルミリオーレクラウド群馬 水野拓海(バルドラール浦安セグンド)
2018(第20回) バディランツァーレ デルミリオーレクラウド群馬 FCmm 平翔伍(FCmm)
2019(第21回) デルミリオーレクラウド群馬 FCmm フウガドールすみだバッファローズ 山下純平(O-PA)

女子[編集]

年(回) 優勝 準優勝 3位 得点王
2010(第1回) FUNフットサルクラブLadies バルドラール浦安ラスボニータス Amarelo/峰FC
2011(第2回) バルドラール浦安ラスボニータス FUNフットサルクラブLadies com VEEX アヴェントゥーラ 川口 竹本亮子(Amarelo/峰FC)
2012(第3回) バルドラール浦安ラスボニータス FUNフットサルクラブLadies com VEEX SAICOLO 竹本亮子(Amarelo/峰FC)
2013(第4回) バルドラール浦安ラスボニータス FOREST ANNEX SAICOLO
2014(第5回) バルドラール浦安ラスボニータス SAICOLO シュートアニージャ 堀田えり子(SAICOLO)
2015(第6回) SAICOLO バルドラール浦安ラスボニータス シュートアニージャ 濱野瑞己(the sunkisst)
2016(第7回) さいたまSAICOLO フウガドールすみだレディース VEEX TOKYO Ladies 吉林千景(VEEX TOKYO Ladies)
2017(第8回) フウガドールすみだレディース バルドラール浦安ラスボニータス VEEX TOKYO Ladies 江川涼(浦安ラスボニータス)

阿部真美(浦安ラスボニータス)

2018(第9回) フウガドールすみだレディース VEEX TOKYO Ladies さいたまSAICOLO 筏井りさ(さいたまSAICOLO)
2019(第10回) バルドラール浦安ラスボニータス さいたまSAICOLO 府中アスレティックFCプリメイラ

大学[編集]

年(回) 優勝 準優勝 3位 MVP 得点王
2017(第1回) 順天堂大学フットサル部GAZIL/jfc 多摩大学体育会フットサル部 慶應義塾大学体育会ソッカー部 小沼真仁(順天堂大) 南雲颯太(多摩大)
2018(第2回) 慶應義塾大学体育会ソッカー部 多摩大学体育会フットサル部 桐蔭横浜大学フットサル部 中畝楓流(慶應義塾大ソ) 笠篤史(慶應義塾大ソ)
2019(第3回) 多摩大学体育会フットサル部 明治学院大学フットサル部 東京大学フットサル部 安井嶺芽(多摩大) 根本佑(桐蔭横浜大)


Fリーグ(日本フットサルリーグ)に参入したクラブ[編集]

女子Fリーグ(日本女子フットサルリーグ)に参入したクラブ[編集]

2016年から4シーズン、並行して関東女子フットサルリーグの参加が認められていたが、2020シーズンより下記4クラブが移行離脱

脚注[編集]

  1. ^ a b c 第22回関東フットサルリーグ1部・2部入替戦・参入戦 及び第11回関東女子リーグ参入戦関東フットサルリーグ連盟 2020年1月14日
  2. ^ 関東女子フットサルリーグ広報公式アカウント2019年12月31日