関東地方のローカルヒーロー一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

関東地方のローカルヒーロー一覧(かんとうちほうのローカルヒーローいちらん)は、関東地方で作られたローカルヒーローの一覧記事。

一覧[編集]

茨城県[編集]

  • 時空戦士イバライガーR - 茨城県のローカルヒーロー。環境や人の心を大事にすることを伝えるために未来からやってきた。
  • 郷土戦士サンライザーK - 日立市のローカルヒーロー。市民の絆パワーがエネルギーの源。人々とハイタッチすることにより絆パワーを充填し、市の平和を守る。
  • 常夏戦隊アロハマン - 水戸市のローカル戦隊。イラストのみ。
  • 機動水戸黄門セイザンコー - 水戸市。ロボットもの。
  • 学園洗隊アラウンジャー - つくば市の学園化学クリーニングが企画したローカル戦隊。イラストのみ。
  • 納豆マン - 常陸太田市のヒーロー。地元の納豆メーカーの店長が扮する。
  • 納豆チャンプ - 常陸太田市。
  • お猿戦隊サルレンジャー - 石岡市の東筑波ユートピアで行われている猿による演劇に登場する戦隊ヒーロー。
  • 出動!クリーンレンジャー - 茨城町のポケットファームどきどきで子どもたちと清掃活動を行う。
  • 常磐戦隊イバラきマン - ストラップで展開。
  • 元気戦隊トリディンジャー - 取手市のローカル戦隊。
  • はまぐり姫とはまぐりマン - 鉾田市
  • シモンちゃん - 下妻市
  • 舞神 双嵐龍(ぶじんソーランドラゴン) -レッド炎龍とブルー水龍からなるつくば市発の“ユニバーサルソーラン”の想いを伝え広めるためのローカルヒーロー。
  • 故郷応援隊!ガウラーC - われらガウラーCがかすみがうら市の特産・名品の名誉をかけて魔人ゴジャー率いるゴジャ兵団に立ち向かう!

栃木県[編集]

  • 絢爛郷土カヌマン(けんらんきょうど-) - 鹿沼市より特別住民票を授与された鹿沼市公認のローカル戦隊。主に鹿沼市限定でイベントへの出演、衣装貸し出しのボランティア活動で展開。2014年1月に株式会社東映より正式なライセンスを取得。2014年5月14日に鹿沼市出身の声優・歌手・タレントの咲麻ゆきが歌う「カヌマンのテーマ」がOPEN-KEYS(有限会社ロックンバナナ)よりCDリリースされた。
  • 創造戦士トチエイター - 栃木に新たな魅力を創り、全てのクリエイターを応援する栃木県のローカルヒーロー。現在は「創造重機トチエイターノヴァ」「創造機神トチエイターオメガ」「創造機巧トチエイターマキナ」が活動拠点であるエイターベースに存在している。
  • 精霊法士トチノキッド - 県内全域でイベント出演やショーで活動。2009年デビュー。県木トチノキと県章がモチーフ。
  • トチギシティー - 栃木市の非公式ご当地キャラクターで、外見や活動内容はヒーロー風。土蔵の外壁を模した和風なデザインで、キャッチフレーズは「刻み込め!栃木市魂!!」
  • 超獣甲機カヌマイザー - 栃木県鹿沼市を中心に、栃木県全体を守るため、県内外に栃木の良さをPRするために誕生したキャラクター。無礼を承知であえて第一印象を言うなら、ヒーロー界でも1・2を争う太…大柄なヒーロー。時空保安庁本部で警備主任を担当していた仁堂 武志(じんどう たけし)が超獣甲機カヌマイザースーツを装着する。鹿沼市で起きた「鹿沼市木工材木消失事件」調査のため栃木県に戻ってきた。趣味はカラオケと食べること。特技は弓道。なかなか痩せないのが悩みである。
  • クッキング戦士クックマン - 大田原市。地球の食の平和を守るヒーロー。動画サイトで料理動画を公開中。地元ラジオやプロレス、「雷様剣士ダイジ」のテレビシリーズにも登場。
  • イカズチ仮面☆雷都エンジェル - 宇都宮市で2010年にデビュー。演劇ユニットによるご当地ヒロイン。
  • 機天草子 織姫ヒメル - 織姫神社 (足利市)の伝説から誕生したヒロイン。ぐんまこどもの国で2008年10月からステージを展開中。
  • ブラックタイツ - 宇都宮アート&スポーツ専門学校講師・学生らによって創出されたコンテンツ/メディア展開用ヒーローキャラクター。
  • なしおレンジャー - 那須塩原市のローカル戦隊。
  • エコレンジャー - 宇都宮市の環境意識高揚を目的としたローカル戦隊。地元の劇団新鮮グミがショーのオペレーションを担当。
  • トイレットマン - 宇都宮市。下水道のPRのために企画された。
  • まちづくり戦隊マシレンジャー - 益子町のローカルヒーロー。
  • 窯業戦隊クラッシュレンジャー - まちづくり戦隊マシレンジャーの前身。
  • 防犯戦隊サブレンジャー - 大田原市のローカル戦隊。地元の小学校教師や保護者による。
  • 地方戦隊キタカントー - 自主制作コメディ映画発。
  • 百人戦隊ヒャクレンジャー - 自主制作コメディ映画発。
  • 北関東戦隊とちぎケンジャー - ストラップで展開。
  • 栃木グルメ伝説トチギンジャー - ストラップで展開。
  • 日光限定3サルジャー - 日光市日光江戸村のローカル戦隊。ストラップで展開。
  • 那須烏山市特殊PR部隊チャリンコ戦隊姫レンジャー - 那須烏山市の活性化のため、平成23年度の雇用創出事業で結成された。姫レンジャーの名称の由来は川口松太郎の小説『蛇姫様』より採られた。
  • 雷様剣士ダイジ - 2014年4月よりとちぎテレビにて放送開始。クッキング戦士クックマンや栃木のご当地キャラクターも毎回登場している。2018年10月より万象光神ヤコウを引き継ぐ形で新シリーズ『真・雷様剣士ダイジ』が放送開始。2019年3月にとちぎテレビでの放送終了。公式ホームページとYoutube専用チャンネルにてweb動画配信サービスに切り替え放送継続中。
  • 万象光神ヤコウ - 2018年7月よりとちぎテレビにて放送開始。番組名は『雷様剣士ダイジ~新記~万象光神ヤコウ』であり、上記の雷様剣士ダイジの続編にあたる。2018年10月に番組終了。

群馬県[編集]

  • 超速戦士G-FIVE - 県内全体を活性化させることが目的のローカル戦隊。2006年11月に群馬テレビでTVシリーズが開始された。
  • マジック戦隊MCO - マジックを駆使するヒーローショーで県内で活動している。2009年群馬テレビでTVシリーズが開始された。
  • 風天狗リューマイン - 太田市の伝説から誕生。ぐんまこどもの国で2008年10月からステージを展開中。
  • トライハーツ - ぐんまこどもの国で2002年5月からステージを展開。
  • ワンダーV - ぐんまこどもの国で1998年からステージを展開。2009年2月にワンダーV2009で復活。
  • ヘリテイジ仮面 - 富岡市富岡製糸場を世界遺産にする運動から誕生したヒーロー。
  • 太田焼きそばマン - 太田市。2007年夏に出現。太田焼きそばを食べ歩くヒーロー。
  • デブレンジャー - 赤城村赤城高原牧場クローネンベルクのイベントで活躍。
  • 上毛戦隊グンマン - ストラップなどのグッズで展開。
  • 草津温泉マン - 草津温泉のローカル戦隊。ストラップなどで展開。
  • アカギサンダー - 赤城高原サービスエリア限定のヒーロー。
  • 群馬県隊グンマレンジャー - 五人で構成される。ストラップなどで展開。
  • 町中レンジャー(まちなか-) - 館林市のローカル戦隊。

埼玉県[編集]

  • 共に生きるまちづくり専隊ふくしレンジャー - 鶴ヶ島市で地域福祉のためになにかと活躍するヒーロー専隊。
  • ダンス戦士♪ソウルマン - 東武動物公園でキャラクターショーを行っている。
  • 埼京戦隊ドテレンジャー - 戸田市のローカル戦隊。
  • 環境戦隊ワコレンジャー - 和光市のローカル戦隊。
  • 保育戦隊パパレンジャー - 志木市のローカル戦隊。
  • 航空戦士トコロザワン - 所沢市のローカルヒーロー。
  • 環境戦隊エコレンジャー - 川口市のローカル戦隊。
  • 撮影戦士フォトシネマン - 日本各地のご当地ヒーローと交流が深い。
  • 彩ノ国戦隊サイタマン - ストラップで展開。
  • ユウセイダー - 草加市などでキャラクターショーを行っている。
  • ブルバースト - 自主制作映画発。
  • 稲穂戦隊スイハンジャー - 加須市北川辺地区のローカル戦隊。
  • 田園戦士かわじマン - 川島町のローカルヒーロー。
  • 夜祭り戦隊 秩父レンジャー - 秩父市のローカル戦隊。
  • 消防戦隊ファイアーレンジャー - 入間市のローカル戦隊。
  • 武蔵忍法伝 忍者烈風 - 飯能市入間市ほか武蔵国地域で活動。ショー、ドラマ、映画等で展開。
  • みやしろ戦隊ハナレンジャー - 宮代町のローカル戦隊。
  • トンボ戦隊サイタマン
  • 激安戦隊ヤスインジャー
  • 白き勇者ミルクマン - 深谷市を拠点にして活動するローカルヒーロー。
  • 埼玉戦士さいたぁマン - 富士見市を拠点にして活動するローカルヒーロー。
  • ローカル戦士センガタン - 秩父鉄道沿線を拠点にして活動するローカルヒーロー。
  • 家計お助け戦隊FPレンジャー - さいたま市を拠点にして活動するローカル戦隊。
  • ドリームガーディアン ブレイバー - 主に越谷市を中心にキャラクターショーを行っているローカルヒーロー。
  • 彩光戦士サイセイバー - 埼玉県名発祥の地、行田市から誕生した埼玉県の救世主。
  • 坂東武人武蔵 - 坂東武人武蔵プロジェクト(アクションチームARCADIA)が制作・運営する埼玉県のローカルヒーロー。テレビ埼玉でシーズン1が放送。
  • 鎧勇騎 月兎 - 川越市で活動。テレビドラマやヒーローショー等で展開。

千葉県[編集]

  • 沼南戦隊テガレンジャー - 手賀沼の正義の味方です。「アオコ博士」率いる怪人「アオミドロン」や手下の「ピピム」によって汚された沼をきれいにする為手賀沼からやってきた正義の味方。
  • 新エネルギー戦隊ハツデンジャー - 富津市のTEPCO新エネルギーパーク限定で活躍するローカル戦隊。富津火力発電所のイメージアップとしてできた。
  • うたせゴミレンジャー うたせくん - 千葉市。幕張ベイタウンに存在する。幕張をきれいにしよう、という意味でできたキャラクター。
  • ぴかぴか戦隊プールレンジャー - 習志野市の小学校のプール清掃運動のイメージキャラクターでイラスト。
  • 習志野特捜隊イロレンジャー - 習志野市のケーブルテレビ局の番組で活躍している。
  • テガヌマン - 我孫子市の手賀沼を守るためにやってきたキャラクター。
  • ときわライダー - 松戸市常盤平のヒーロー。
  • トラフィック戦隊アンゼンジャー - 本来は東京モーターショーのキャラクター。千葉県警が運営するローカル戦隊。交通安全啓発が目的。
  • 房総戦隊みやげんジャー - ストラップで展開。
  • ガスレンジャー - 茂原市のご当地戦隊。
  • 銚子市宣隊おちょうしもんジャー - 銚子市。イラストのみ。
  • アサリーマン - ストラップで展開。
  • チャレンジ戦隊 小宮明恵ンジャー - 千葉テレビ放送の番組『朝まるJUST』発。
  • Captain☆C・ダスターD - 千葉テレビ放送の番組『チュバチュバワンダーランド 2ndシーズン』発。2009年5月2日初登場。
  • 極真戦隊カラテンジャー - 極真会館のテレビCMに登場、メンバーは千葉の各地域の極真会館の支部長
  • 鳳神ヤツルギ - 木更津市。2011年4月に木更津市のご当地ヒーローに認定。千葉テレビ放送では同年4月2日放送開始。
  • 激神ザンドー - 千葉県の高校生ヒーロー
  • 超電光スパークルZ - 木更津市。2016年2月からチバテレビ放送が開始された千葉県の新ヒーロー。

東京都[編集]

  • クレイヴァルス - 品川区にある音楽スタジオで企画製作されたアーティストヒーロー。歌とトークが中心のステージを行っている。
  • 都営戦隊オーエドマン - 台東区上野で活躍する戦隊ヒーロー。都営地下鉄大江戸線の開通と同時に誕生[1]
  • 多摩川戦隊コマレンジャー - 狛江市。個人サイト上で創作されたものが、街おこしグループの目にとまり実体化された。
  • 特捜制裁フロッガイン - 多摩川の自然を守るために戦う、カエルのヒーロー。
  • 杉並戦隊イレンジャー - 杉並区。マイバッグ運動推進のために作成。第二弾として『エコロジーエンジェル 環境派天使 スギナ☆ミライ』もある(こちらは魔法少女もの)。
  • 葬祭戦師オガムンダー - 杉並区。かつて葬祭戦隊オガムンジャーとして活動していたアーティスト・みながわじゅんがその後継として企画した。ゴスペルをヒントにした仏陀の言葉による鎮魂歌「ブスペル」を歌い、成仏祈願を願う。
  • 忍風戦隊イグサンジャー - 杉並区のローカル戦隊。
  • ごみダイ戦隊エコレンジャー - 東京農工大学のサークル、ごみダイエットNOKOが運営するローカル戦隊。
  • 環境戦隊ステレンジャー - 北区のローカル戦隊。関東地方を中心に環境啓蒙運動で活躍。
  • 新宿エコレンジャー - 新宿区のローカル戦隊で、環境啓蒙を目的とした演劇を行う。
  • ハイカラマン - 港区台場一丁目商店街のヒーロー。
  • ケーブル戦隊ナカレンジャー - 中野区のケーブルテレビの番組発。
  • ぱくぱく戦隊食レンジャー - 世田谷区桜商店街が企画したローカル戦隊。イラストのみ。
  • 超装甲ジオブレード - 足立区。ボランティアでショーを展開。
  • クリーン戦隊 ウメジマン - 足立区梅島の梅島商店街の梅島クリーンキャンペーンでポスターが登場。
  • 稲城戦隊イナレンジャー - 稲城市のローカルヒーロー。タバコのポイ捨て禁止運動を中心に活動している。
  • モーモーマン - 劇団W.I.T.によるローカルヒーロー。江東区民まつりなどのイベントで活躍。
  • ブクロ戦隊ひとりマン - 豊島区池袋。
  • フクロウ戦士トシマッハ - 豊島区のローカルヒーロー。
  • ねりーまん - 練馬区のヒーロー。省エネ活動啓蒙のために登場した。
  • ネクロマン - 練馬区のヒーロー。漫画亡装遺体ネクロマンを原作としたキャラクター。各地のご当地キャラクターと数多くの共演あり。喋れることからイベントのMCもこなす。
  • そたいくん - 練馬区のヒーロー。"ヒーローの中の人=素体"をモチーフとしたキャラクター。防災活動啓蒙のために登場した。各地のご当地キャラクターと数多くの共演あり。喋れることからイベントのMCもこなす。
  • ショウエイダー - 練馬区大泉学園のヒーロー。立ち姿、身のこなしはカック良い!しかし、しゃべらない。
  • 米穀戦隊コメレンジャー ザ・ライスマン - 江東区のローカル戦隊。新体操選手が扮し、演劇による日本米アピール活動を行う。
  • 正義の味方むらレンジャー - 渋谷区のローカル戦隊。ボランティア活動から宴会の盛り上げ役までなんでもこなす。
  • 月島名物モンジャー - 中央区のローカル戦隊。イラストのみでTシャツ販売で展開。
  • イカスミマン - 大田区平和島
  • 文京戦隊BUNレンジャー - 文京区のローカル戦隊。
  • クルメイザー - 東久留米市のローカル戦隊。
  • ごみダイエット忍者ワケ丸 - 町田市。ごみの減量活動を目的としたキャラクター。
  • カリントマン - 西東京市。アニメ制作会社・あにまる屋によるローカルヒーローで、演劇を中心に活動。
  • ザ★カレーマン - 東京都内を中心に活動するダンスパフォーマンス系ローカル戦隊。
  • 東京戦隊みやげんジャー - ストラップで展開されているローカル戦隊。
  • グリーンコンシューマーマン - 東京MXテレビの東京都広報番組発。グリーンコンシューマー活動啓発の目的で企画された。
  • ドクロ太郎 - イラストのみ。ソフビやCD販売で展開。
  • フラワーレンジャー - 浅草花やしきでショーを行っている。
  • 新世紀忍者隊シャドウ - としまえん限定のヒーロー。
  • クラッシャーカズヨシ - 新宿ロフトプラスワン限定の自主制作映画発。
  • 中央戦隊 中大レンジャー - 中央大学の戦隊ヒーロー。ストラップで展開。
  • メイド戦隊萌えレンジャー - ストラップで展開。
  • 部活バカレンジャー - ストラップで展開。
  • わたしとあなたの橋わたしブリッジャー - レインボーブリッジ横浜ベイブリッジモチーフのヒーロー。ストラップで展開。
  • パンダーマスク - 台東区上野。
  • 耀連隊 明社レンジャー(かがやきれんたい めいしゃ-) - NPO団体「明るい社会づくり運動」が企画した。
  • 慶應レンジャー(けいおう-) - 慶應義塾大学の戦隊ヒーロー。学園祭で活動。
  • 国士マン - 国士舘大学の戦隊ヒーロー。
  • 東京戦隊 首都レンジャー - ストラップで展開。
  • ハチジョウジマン - 八丈島
  • 早稲田戦士クマイザー - 早稲田大学の特撮サークル怪獣同盟製作。学園祭や早稲田に関するイベントに参加し、ショーを行っている。クマイザー以後も毎年新たなヒーローが製作されており、現在ではワセダブライトという三人のヒーローが活動している。
  • 防犯戦隊フリコマン - 葛飾警察署による防犯ヒーロー。名前は当初振り込め詐欺防止のために結成されたことに由来する。
  • 機動礼拝シーベリー - 国際基督教大学のヒーロー。
  • 高島ライダー - 高島平のヒーロー。高島平の地名の由来となった高島秋帆がモチーフになっており、背中には大砲を背負っている。その姿とは裏腹に戦闘はあまりせず、やさしく礼儀正しいらしい。
  • 転成合神ゲンキダーJ - 八王子市のローカルヒーロー。高尾山に住む烏天狗がモチーフである。
  • オウメンジャー - 青梅市のローカルヒーロー。青梅市の市章をイメージして作られた。
  • エターナルセイバー - 江戸川区西葛西を拠点としている東京放送芸術&映画・俳優専門学校の学生たちが生み出したローカルヒーロー。学園祭は勿論、ボランティア活動として地域密着型、西葛西周辺のイベントなどでキャラクターショーを行っている。
  • 仮面の守護者ゼロング - 葛飾区のローカルヒーローで、グッズの他に、アマチュアプロレス団体W.I.Nの定期戦参戦を始め、「ゼロングッドモーニング-葛飾を元気にするゼロング体操-」などといった様々な活動を展開。またTV番組製作なども企画されている。葛飾区のみならず都内各所に出没することがある神出鬼没のヒーロー。
  • 地域宣伝隊コダレンジャー - 小平市のローカルヒーロー。小平市を象徴する丸ポスト、ブルーベリー、グリーンロードをモチーフにした3人組で、イベントなどで宣伝活動を行う。
  • 三商店街戦隊やほレンジャー - 国立市富士見台のローカルヒーロー。富士見台の3つの商店街、谷保駅北口商店街、ダイヤ街、むっさ21をモチーフにした3人組で、地域活性化を行う。
  • 非公認戦隊アキバレンジャー - 千代田区秋葉原)。スーパー戦隊シリーズを制作している東映によるセルフパロディであるとともに、秋葉原限定のローカルヒーローとしての側面も持つ。
  • 超鋼祈願ササヅカイン - 劇団「カプセル兵団」が、劇団旗揚げ10周年を迎えた際に、劇団の発展と挑戦を目指して立ち上げた、東京都渋谷区笹塚のご当地ヒーローである。 笹塚地域でのイベントに積極的に参加している。
  • エドレンジャー - 江戸川区。江戸川区の商店街を不景鬼将軍から守り、活性化させるためのご当地ヒーローである。江戸川区の商店街イベントに数多く登場している。
  • 次元捜査官 ジード(ディメンダー-)- 中野区を中心として活動しているヒーロー。
  • 正義番長 バンビート- 西東京市を中心として活動しているヒーロー。ツッパリとカブトムシをモチーフにする。
  • 超辛(ちょうじん)グランマサラー - 調布市を中心に、カレーをアピールするために活動するヒーロー。カレー屋とのコラボなどでも活動している。

神奈川県[編集]

  • 横浜見聞伝スター☆ジャン - 横浜市。映像によるドラマとショー等のイベント活動を展開している。横浜の美しい歴史や文化を改めて振り返り、次世代の子供たちへ受け継いでいくために一緒に勉強していく、新感覚ご当地ヒーロー。
  • あいたいマン - 横浜市都筑区のショッピングセンター「あいたい」のイベントで活動。
  • 分別戦隊シゲンジャー - 横浜市(生誕地:瀬谷区南瀬谷)のローカル戦隊。ごみの分別の啓発が目的。
  • 分別戦隊シゲンジャー銀河‐相模原市のローカル戦隊。ごみの分別の啓発が目的で、横浜市のシゲンジャーとは姉妹関係。
  • 特捜警察ミドレンジャー - 横浜市緑区・緑警察署によるローカル戦隊。
  • 霊園戦隊タマレンジャー - 横浜市や横須賀市の株式会社たまやのマスコット
  • 平和戦隊ズシレンジャー - 逗子市のローカル戦隊。観光促進が目的。
  • お米戦隊 米レンジャー - 海老名市の地元企業「ライスワールド」によるローカル戦隊。
  • ミヤマ仮面 - 相模原市のヒーロー。
  • 値下げマン - 相模原市のディスカウントショップ「アイワールド」のイベント限定ヒーロー。
  • リーマン - テレビ神奈川の子供向け番組『YO!キッズ』発。
  • 関所戦隊 箱根マン - 箱根町のローカル戦隊。このキャラクターのイラストを使用した土産物の生チョコ餅が販売されている。
  • 救急戦隊ミドレンジャー - 川崎市幸区のローカル戦隊。石心会川崎幸病院の救急救命士が変身する。一次救命処置(BLS;CPRAED)などの普及活動を中心に活動。宿敵はカトゥーン。
  • 市場戦隊クリーンレンジャー - 川崎市のローカル戦隊。市場の清掃活動が中心。
  • 天体戦士サンレッド - 漫画・アニメ。川崎市高津区溝ノ口が舞台。
  • 爆走戦隊ヨコハマン - 横浜市のローカル戦隊。ストラップで展開。
  • 神奈川戦隊みやげんジャー - ストラップで展開。
  • モードマン・チョクゲキング - 川崎市中原区のパチンコ&スロットホール「アクセスIII」が二人一組で展開している、イベント「III冠の日」のアピール用キャラクター。ポスターおよびホームページ上の広告のイラストのみの展開。
  • 風神甲斐山 - 草津町
  • 建設青年隊ドケンジャー- 神奈川土建のローカル戦隊。土建青年部の5名で構成。
  • デリヘル戦隊イジリンジャー - 風俗産業事業者。後に「戦隊」の名が外され改名した。
  • キンタローマン - 南足柄市のローカルヒーロー。市民人気投票で1位を獲得したにも関わらず最優秀賞を他の作品に奪われた件がインターネット上等で話題となった。
  • まなび戦隊オシエルンジャー - 相模原市のローカルヒーロー。イベントで子供たちに様々なことを教えている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “参上!!大江戸線① k光明さすか 上野の将来”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 35(東京東部・東京川の手). (2000年12月7日) 

関連項目[編集]