関東大学春季大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

関東大学春季大会(かんとうだいがくしゅんきたいかい)は、関東ラグビーフットボール協会が主催する大学生チームによるラグビーユニオンの公式戦である。毎年4月から6月に関東地方を中心に開催される。

概要[編集]

公式戦を春・秋の2シーズン制として試合数を増やし、大学生の試合数が不足しているとの懸念を解消し、若い世代の強化につなげるのが狙いとして創設される。

対抗戦Aリーグ戦1部の16チームと、両リーグ2部1位の2チームの計18チームが参加する。

大会方式[編集]

以下の3グループに分かれ、各グループ内で総当たり戦を行う。

  • Aグループ: 対抗戦A、リーグ戦1部 前年度秋季戦の各1~3位
  • Bグループ: 対抗戦A、リーグ戦1部 前年度秋季戦の各4~6位
  • Cグループ: 対抗戦A、リーグ戦1部 各7・8位扱い、対抗戦B、リーグ戦2部各1位扱い (※秋季リーグの結果、入替が生じた場合は、その結果を反映する。)

歴代優勝校[編集]

開催年 Aグループ優勝 Bグループ優勝 Cグループ優勝
1 2012年 帝京大 慶應義塾大 -
2 2013年 帝京大 慶應義塾大 大東文化大
3 2014年 帝京大 明治大 拓殖大
4 2015年 帝京大 中央大 専修大
5 2016年 帝京大 大東文化大 日本大
6 2017年 帝京大 慶應義塾大 法政大
7 2018年 明治大 筑波大 関東学院大
8 2019年 帝京大 明治大 専修大

関連項目[編集]