関東鉄道波崎車庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
関東鉄道 > 関東鉄道潮来営業所 > 関東鉄道波崎車庫
波崎車庫所属車両

関東鉄道波崎車庫(かんとうてつどうはさきしゃこ)は、茨城県神栖市波崎に所在する関東鉄道潮来営業所バス車庫である。旧名は関東鉄道波崎営業所。車庫略記はHaSakiのHS

現行路線[編集]

鹿嶋市、神栖市、千葉県銚子市内で路線バスを運行する。また、潮来営業所本所の路線も一部担当している。

路線バス
  • 銚子駅 - 波崎海水浴場
  • 銚子駅 - 労災病院入口 - 矢田部公民館
    当線の区間便として波崎車庫発着便が存在する。
  • 銚子駅 - 日川 - 鹿島神宮駅(利根川線)
    夜行、高速路線を除いた関鉄バスの一般路線では2番目に距離が長い系統。鹿嶋市内は海側のルートを走り、鹿嶋市役所、鹿嶋製鉄所を経由する。神栖市内に入り「日川」バス停からは銚子大橋まで利根川沿線のルートを走行する。銚子側はかつては銚子駅から先、銚子観音まで行く路線もあったが、2003年に廃止されている。
  • 銚子駅 - 土合ヶ原東電社宅 - 鹿島神宮駅(海岸線)
    夜行、高速路線を除いた関鉄バスの一般路線では最も距離が長い。鹿嶋市内は国道124号旧道ルートを走り、「泉川」バス停で一旦上記の利根川線と合流する[1]。神栖市内に入り「池ノ端」バス停で利根川線と分かれた後は東側に向かい「知手入口」バス停からは銚子大橋の手前まで海岸沿いのルートを走行する。当線の区間便として銚子側は土合ヶ原東電社宅前発着便。鹿島神宮側は神栖済生会病院、土合北止まりも存在する。なお、「知手入口」~「植松」バス停間はフリー乗降区間となっている。かつては銚子駅から先、銚子観音まで行く路線もあったが、2003年に廃止されている。
臨時バス
高速バス

廃止路線[編集]

コミュニティバスの受託運行
  • タウンストリーム(神栖市)
  • 神栖市文化センター - 石神 - 息栖神社 - 居切西部団地 - 深芝 - 大野原 - 神栖市文化センター
  • 神栖市文化センター - 奥野谷 - 軽野東小学校前 - 日川浜 - 横瀬団地 - 日川 - 神栖高校前 - 神栖市文化センター
    1991年4月23日運行開始。北村製作所製のいすゞMR5台(1534HS~1538HS)が専属車両として運用されていた。フロントには神栖町の町章、ボディにはと鹿島の海、鹿島港の灯台のイラストが描かれていた。2008年3月31日廃止。
路線バス
  • 銚子駅 - 波崎車庫 - 矢田部公民館 - 太田 - 柳川局前 - 波崎柳川高校
  • 矢田部公民館 - ゆーぽーとはさき -神栖済生会病院(神栖市社会実験バス)
    2016年12月1日運行開始[3]。本格運行に至らず2017年9月30日運行終了。

車両[編集]

当車庫は車両在籍数が少なく、一般路線車は在籍する5台すべてが中型車である。

かつては、丸目2灯の日野中型車RJが多く配置され、銚子~鹿島線及びその支線に運用されていた。

その後富士重工業7Eボディを架装するいすゞLVや富士重6EボディのいすゞLRも配置されていた。しかし、海沿いのルートを走行することなどで塩害による車体の腐食も激しく、日野RJの1230HS、1231HS、1259HS、いすゞLVの1331HS、1469HSなどは関鉄の他の営業所で同種の車両がまだ廃車されていない時期に廃車となった。

2016年(平成28年)現在は元京成バスの日野RJが2台と、元西武バス日デRM3台、そして守谷市の「やまゆり号」で使われていた三菱エアロミディ1台が在籍する。

かつて他事業者からの移籍車は、関鉄の「水戸」ナンバーエリアでは唯一の京阪バスからの移籍車・日野RCが在籍していた。しかし、年式や車体の腐食が影響し早い時期に廃車となっている。

その置き換え用として配置した横浜市交通局横浜市営バス)からの三菱MPも、冷房装置の不調により2004年(平成16年)秋で廃車され、代替としてつくば中央営業所から転入した同型の1台も、千葉県での運行に必須な装備であるDPFが未装着であったことや、故障も多かったことから転入後1年も経過せずに廃車された。

他に西武バスからの富士重7Eボディを架装するUDトラックス(旧:日産ディーゼル)車も在籍していたが、2004年の減便にともない竜ヶ崎営業所に転出し、特定車として運用している。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ かつてはそこから居切地内を通過していたが、鹿島港北航路浚渫工事のため1999年に現在の県道239号線に迂回するルートとなった
  2. ^ イオンモール銚子アクセスガイド
  3. ^ 12月1日(木)より新規路線バス「矢田部公民館~神栖済生会病院線」【神栖市社会実験バス】運行のお知らせ(関東鉄道公式サイト)