関東鉄道潮来営業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
関東鉄道 > 関東鉄道潮来営業所

関東鉄道潮来営業所(かんとうてつどういたこえいぎょうしょ)は、茨城県潮来市洲崎346-5にある関東鉄道のバス営業所である。営業所略記はITakoのIT。

概要[編集]

かつては「鹿島営業所」と称し、鹿嶋市にあった鹿島バスターミナル2009年7月1日廃止)に併設していた。2006年12月8日に潮来市辻304-1に移転し、「潮来営業所」に改称した。営業所所在地は、関鉄観光バス潮来営業センター(現在は閉鎖)と同じであった。2014年3月25日に現在の場所に移転した。

現在は、おもに東京都心部と鹿嶋市を結ぶ高速バスを運行する。路線バスの営業エリアは、茨城県鹿嶋市・潮来市・神栖市千葉県銚子市である。

現行路線[編集]

路線バス[編集]

  • 鹿島神宮駅 - 鹿嶋宮中 - カシマサッカースタジアム
    鹿島アントラーズの主催試合開催日のみの運行。鹿島神宮駅発スタジアム行きは試合開始時刻の6~8時間前から20分前までの間、約30分おきに運行される。スタジアム発鹿島神宮駅行きは試合終了後約20分後に発車する[1]。スタジアムでのバス発着はスタジアム反対側の卜伝の郷運動公園前となる。
  • 鹿島神宮駅 - 鹿嶋宮中 - 鹿嶋市役所前 - 泉川 - 宇宙通信センター - 鹿島製鉄所 - 鹿島セントラルホテル - 神栖市役所 - 池ノ端 - 日川 - 太田 - 寺前 - 矢田部公民館 - 関鉄波崎営業所 - 波崎総合支所 - 銚子駅(利根川線)
    夜行、高速路線を除いた関鉄バスの一般路線では2番目に距離が長い系統。鹿嶋市内は海側のルートを走り、鹿嶋市役所、鹿島製鉄所を経由する。神栖市内に入り「日川」バス停からは銚子大橋まで利根川沿線のルートを走行する。銚子側は当線の区間便として矢田部公民館発着便、波崎営業所発着便の系統も存在する。かつては銚子駅から先、銚子観音まで行く路線もあったが、2003年に廃止されている。
  • 鹿島神宮駅 - 鹿嶋宮中 - 粟生 - 泉川 - 鹿島セントラルホテル - 神栖市役所 - 池ノ端 - 神栖済生会病院 - 知手入口 - 柳川上 - ゆーぽーとはさき - 植松 - 土合ヶ原東電社宅前 - 労災病院 - 舎利 - 銚子駅(海岸線)
    夜行、高速路線を除いた関鉄バスの一般路線では最も距離が長い。鹿嶋市内は国道124号旧道ルートを走り、「泉川」バス停で一旦上記の利根川線と合流する[2]。神栖市内に入り「池ノ端」バス停で利根川線と分かれた後は東側に向かい「知手入口」バス停からは銚子大橋の手前まで海岸沿いのルートを走行する。当線の区間便として銚子側は土合ヶ原東電社宅前発着便が、鹿島神宮側は神栖済生会病院、土合北止まりの区間便も存在する[3]。なお、「知手入口」~「植松」バス停間はフリー乗降区間となっている。かつては銚子駅から先、銚子観音まで行く路線もあったが、2003年に廃止されている。

広域バス[編集]

  • チェリオ・イオン - 小山記念病院 - 鹿島神宮駅 - 道の駅いたこ - 水郷潮来バスターミナル - 潮来駅 - 津知 - 延方駅 - 鹿島神宮駅 - 小山記念病院 - チェリオ・イオン(鹿行広域バス 神宮・あやめライン)
    2017年8月8日運行開始[4]池田交通と共同運行。関東鉄道担当便は右回り(鹿島神宮駅→道の駅いたこ→潮来駅→潮来市役所→延方駅→鹿島神宮駅)ルート。
  • 延方駅 - 道の駅いたこ - 水郷潮来バスターミナル - 潮来駅 - 大塚野入口 - 潮来市立図書館前 - ショッピングプラザラ・ラ・ルー - 麻生富田 - 麻生庁舎 (鹿行広域バス 白帆・あやめライン)
    2018年1月12日運行開始[5]。潮来駅 - 麻生庁舎間はかつて当所で2009年3月まで運行されていた玉造駅 - 潮来車庫線とほぼ同じルートを走行する。

コミュニティバス[編集]

  • 神栖市コミュニティバス
    • 朝夕ルート
      • 平泉関下 - 鹿島セントラルホテル - 息栖稲荷 - 小見川駅
    • 日中ルート
      • 息栖神社 - 白十時総合病院 - 平泉関下 - 鹿島セントラルホテル - 神栖市役所 - 奥ノ谷公民館 - 神栖済生会病院 - 知手団地入口 - ふれあいセンター湯楽々
    2018年11月1日運行開始[6]。2019年10月末までの実証実験運行。神栖市のコミュニティバスは波崎車庫が運行していた「タウンストリーム」以来、10年半ぶりに復活。
    なお、これに伴う専用車の新車導入はなく、関東鉄道潮来営業所一般路線車による運行である。

高速バス[編集]

  • かしま号京成バスジェイアールバス関東ジェイアールバステックと共同運行)
    • 【宇宙通信センター経由】東京駅(乗車:八重洲南口/降車:日本橋口) ⇔ 水郷潮来バスターミナル - 鹿島セントラルホテル - 鹿島製鉄所 - 鹿島宇宙通信センター - 鹿嶋市役所 - 鹿島神宮 - 鹿島神宮駅 → カシマサッカースタジアム
    • 【クラブハウス経由】東京駅(乗車:八重洲南口、降車:日本橋口)⇔ 水郷潮来バスターミナル - 鹿島セントラルホテル - 鹿島製鉄所 - 鹿島アントラーズクラブハウス - 鹿嶋市役所 - 鹿島神宮 - 鹿島神宮駅
    • 【直行便】カシマサッカースタジアム → 鹿島神宮駅 → 水郷潮来バスターミナル → 東京駅(日本橋口)
    • 【深夜便(ミッドナイトかしま号)】東京駅 → 水郷潮来バスターミナル → 鹿島セントラルホテル → 鹿島製鉄所 → 鹿島宇宙通信センター → 鹿嶋市役所 → 鹿島神宮 → 鹿島神宮駅
    • 【臨時直行便】カシマサッカースタジアム → 東京駅(日本橋口)※サッカー開催日に運行
    • 【座席指定便】東京駅(乗車:八重洲南口、降車:日本橋口)⇔ カシマサッカースタジアム(スタジアム駅北側駐車場) ※サッカー開催日に運行[7]
  • 羽田空港 ⇔ 水郷潮来バスターミナル - 鹿島セントラルホテル - 鹿島製鉄所 - 鹿島宇宙通信センター - 鹿嶋市役所 - 鹿島神宮 - 鹿島神宮駅 ※京浜急行バスと共同運行

廃止路線[編集]

  • 鹿島バスターミナル - 高天原団地 - 粟生浜 - 住友東門※2001年7月15日廃止
  • 鹿島バスターミナル - 知手団地 - 東和田 - 鹿島アンモニア前
  • 鹿島バスターミナル - 爪木 - 額賀 - 大野村役場前 - 荒井 - 鹿島バスターミナル
  • 潮来駅 - 水郷潮来 - 木崎 - 小見川駅※2001年7月7日廃止
    途中で水郷有料道路を通過する路線。途中の「水郷潮来」バス停は現在の「水郷潮来バスターミナル」とは異なる位置にあった。
  • 鹿島神宮駅 - 鹿島バスターミナル - 土合ヶ原鹿石住宅 - 舎利 - 銚子駅 - 銚子観音
  • 鹿島バスターミナル - 潮来車庫 - 潮来駅 - 牛堀支所 - 麻生 - なめがた総合病院 - 玉造駅※2009年3月31日廃止
  • 鹿島神宮駅 - 鹿嶋宮中 - 宇宙通信センター - 高松緑地公園 - サテライトしおさい鹿島※2012年3月31日廃止
    かつての「電波研究所前」行き。2003年のダイヤ改正で高松緑地公園[8]まで延長。その後サテライトしおさい鹿島まで延長された。
  • 矢田部公民館 - ゆーぽーとはさき -神栖済生会病院(神栖市社会実験バス)
    2016年12月1日運行開始[9]。本格運行に至らず2017年9月30日運行終了。

所属車両[編集]

路線車については「茨」ナンバー時代は日野車が大半であったが、「水戸」ナンバーになってからはいすゞ車が大半を占めるようになった。

2001年に一部路線が関鉄メロンバス(現・関鉄グリーンバス鉾田営業所)に移管したのに伴い、5両程度が鉾田へ移動。その後2004年の減便で3両が水戸営業所へ、1両がつくば中央営業所へ転出している。

他事業者からの移籍車は、以前千葉海浜交通からの日野3扉車が1両と、京阪バスからの1両が在籍していたが、塩害等の影響で早期に廃車となり、それらの置き換えで県南地区からの余剰車が転入している。京成バスからの移籍車は在籍していない。

高速車は「かしま号」などを受け持つ関係で在籍数は多い。「つくば号」の減便に伴い、つくば中央営業所からも転入している。前述のサッカー開催日など運行台数が多くなる日は他営業所からの応援も入る。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 路線バス(ピストンバス) 鹿島神宮駅⇔カシマスタジアム ピストンバス(鹿島アントラーズ公式サイト)
  2. ^ かつてはそこから居切地内を通過していたが、鹿島港北航路浚渫工事のため1999年に現在の県道239号線に迂回するルートとなった。
  3. ^ 鹿島神宮駅発の海岸線最終便のみ運用
  4. ^ 鹿行広域バス運行開始のお知らせ(関東鉄道公式サイト 2017年8月7日閲覧)
  5. ^ 鹿行広域バス(白帆・あやめライン運行開始のお知らせ(関東鉄道公式サイト 2017年12月26日閲覧)
  6. ^ 神栖市コミュニティバス(かみす交通ナビ 2018年11月12日閲覧)
  7. ^ 直行バス(予約制) 東京駅 ⇔ カシマスタジアム
  8. ^ 鹿島アントラーズクラブハウスの最寄り
  9. ^ 12月1日(木)より新規路線バス「矢田部公民館~神栖済生会病院線」【神栖市社会実験バス】運行のお知らせ(関東鉄道公式サイト)