関西医科大学総合医療センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 関西医科大学総合医療センター
Kansai Medical University Takii Hospital.JPG
情報
正式名称 関西医科大学総合医療センター
英語名称 Kansai Medical University Medical Center
前身 大阪女子高等医学専門学校附属病院→大阪女子医科大学附属病院→関西医科大学附属病院→関西医科大学附属滝井病院
許可病床数

477床
一般病床:438床


精神病床:39床
開設者 学校法人関西医科大学
開設年月日 1932年
所在地
570-8507
大阪府守口市文園町10番15号
位置 北緯34度43分41.9秒
東経135度33分18.2秒
二次医療圏 北河内
PJ 医療機関
テンプレートを表示

関西医科大学総合医療センター(かんさいいかだいがくそうごういりょうせんたー)は、 大阪府守口市文園町にある医療機関病院

概要[編集]

3つある関西医科大学病院の基幹病院の1つとして、ブレインメディカルセンターを擁し、精神神経科、心療内科、神経内科、脳神経外科等を含めリエゾンの展開、心療内科が新たに始める「ストレスケア外来」等の医療を行っている。

老朽化が進んでいた為、建物の建て替え工事が進められ、2016年5月6日の新病院開院に合わせて関西医科大学総合医療センターへと名称を変えた。

沿革[編集]

  • 1932年 - 大阪女子高等医学専門学校附属病院開設
  • 1947年 - 大阪女子医科大学附属病院と改称
  • 1954年 - 関西医科大学附属病院と改称
  • 1979年 - 附属病院第3次救命救急センター開設
  • 1992年 - 附属肝臓研究所を設置
  • 1993年 - 高度救命救急センターの認定、特定機能病院の承認を受ける
  • 1998年 - 北館増築
  • 1999年 - 地域医療連携室を開設
  • 2002年 - 治験管理センターと医療安全管理部と卒後臨床研修センターを設置
  • 2004年 - 感染症対策室を設置、栄養管理部を独立
  • 2006年 - 関西医科大学附属滝井病院に改称
  • 2007年 - 臨床工学センターを設置
  • 2009年 - 肝疾患センターを設置
  • 2010年 - 外来化学療法室を設置
  • 2013年 - 心臓血管病センターと乳腺外科と末梢血管外科を再開
  • 2016年 - 建物の老朽化が進んでいた為、もともと大学のあった場所に新たな建物を建設し現病院名へ改称
  • 2018年 - 旧本館跡地にホスピタルガーデンを開設

指定[編集]

診療科[編集]

  • 血液腫瘍内科
  • 呼吸器膠原病内科
  • 呼吸器腫瘍アレルギー内科
  • 循環器腎内分泌代謝内科
  • 消化器肝臓内科
  • 神経内科
  • 精神神経科
  • 小児科
  • 消化管外科
  • 肝胆膵外科
  • 乳腺外科
  • 血管外科
  • 心臓外科
  • 呼吸器外科
  • 脳神経外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 腎泌尿器外科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
  • 放射線科
  • 産婦人科
  • 麻酔科
  • ペインクリニック・緩和医療科
  • 病理診断科
  • 救急医学科
  • リハビリテーション科

関連項目[編集]