関西日本電気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

関西日本電気株式会社(かんさいにっぽんでんき)とは、かつて存在した日本電気(NEC)グループの企業。本社は滋賀県大津市に置いていた。

2008年4月1日に、福井日本電気と合併しNECセミコンダクターズ関西(現:ルネサス セミコンダクタ マニュファクチュアリング)へと統合。

概要[編集]

  • 1943年 - NEC(当時は住友通信工業)の事業所として開設。真空管製造を行う。
  • 1953年 - NECのラジオ事業部が新日本電気株式会社として独立したのに伴い、その事業所として移管される。
  • 1983年 - 電子部品事業をNECから受け継ぎ、日本電気ホームエレクトロニクス(旧・新日本電気)から関西日本電気株式会社として独立。
  • 2004年 - 彦根工場閉鎖。
  • 2008年 - 福井日本電気と合併し、解散。

関連企業[編集]

関連項目[編集]