関西社会人リーグ (ラグビー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

関西社会人リーグは、かつて日本における社会人ラグビー(15人制、ラグビーユニオン)の地域リーグの一つである。

概要[編集]

戦後まもなく始った全国社会人ラグビー大会1957年1月(第9回大会)には参加チーム数をそれまでの8チームから16チームになり年を追うごとに盛んになってきていた。関西地区からの出場チームも大阪から2チーム、兵庫・近畿から各1チーム合計4チームとなり、またそれらのチームも良い成績を収めていた。[1]

この大会で近鉄が優勝し、翌年1958年1月(第10回大会)に近鉄が前年度優勝として参加すると実に5チームが関西からの出場であった。そのうちベスト4はすべて関西のチーム(近鉄 、京都市役所、大鉄、大阪府警)で独占、さらに残る川崎重工も準々決勝で大鉄に僅差で敗れての敗退であったので関西の社会人チームの隆盛ぶりが伺えた。そこでそれまで各チーム同士で調整して行なわれていた対抗戦を廃止し「関西社会人チームでリーグを作ろう」という機運が高まっていた。

この頃、関東の社会人チームでは社会人だけで連盟を作り独自に運営を行ない、関東協会と一線を敷く形であったが、関西では朝日新聞運動部の鹿子木聡が社会人チームと関西協会との仲介役となり、関西協会の元で「関西社会人A級リーグ」を設立、運営して行くことになった。[2]

そうして第1回が1958年10月26日から同年12月21日まで開催された。設立時のメンバーチームは、川崎重工、近鉄 、京都市役所、大阪府警、大鉄(大阪鉄道管理局)、主催は関西協会、後援は朝日新聞社であった。[3]

2002年シーズンをもって関西社会人リーグは終了、翌年よりトップリーグおよびトップウエストが創設される。

参加チーム[編集]

最終年参加チーム[編集]

チーム名 創設年 練習グラウンド 次年度の参加リーグ 備考
ヤマハ発動機 1984年 静岡県磐田市 トップリーグ
(各地域リーグ1位枠)
現:ヤマハ発動機ジュビロ
ワールド 1984年 兵庫県神戸市 トップリーグ
(「第55回全国社会人大会」予選プール3位チーム枠)
トップリーグ参加時に
ワールドファイティングブルに名称変更。
2009年に休部。
現在は六甲SEA HAWKSと合併し
六甲ファイティングブル」としてクラブチーム化
神戸製鋼 1928年 兵庫県神戸市 トップリーグ
(「第55回全国社会人大会」予選プール上位2チーム枠)
現:神戸製鋼コベルコスティーラーズ
トヨタ自動車 1941年 愛知県豊田市 トップウェスト 現:トヨタ自動車ヴェルブリッツ
近鉄 1929年 大阪府東大阪市 トップリーグ
(「第55回全国社会人大会」予選プール上位2チーム枠)
現:近鉄ライナーズ
豊田自動織機 1984年 愛知県刈谷市 トップウェスト 現:豊田自動織機シャトルズ
ホンダ 1960年 三重県鈴鹿市 トップウェスト 旧:本田技研・本田技研鈴鹿
現:ホンダヒート
鐘淵化学 不明 兵庫県高砂市 廃部

過去の参加チーム[編集]

チーム名 創設年 練習グラウンド 備考
川崎重工業 不明 兵庫県神戸市
KYRC 不明 不明
大阪鉄道局 不明 大阪府大阪市
大阪クラブ 不明 不明
中部自衛隊 1955年 兵庫県伊丹市
栗田工業 1962年 大阪府大阪市 現:栗田工業ウォーターガッシュ
京都市役所 不明 京都府京都市
滋賀県庁 不明 滋賀県大津市
奈良クラブ 1954年 奈良県奈良市 現:奈良ムースクラブ
大阪教員団 不明 不明
ユニチカ 1959年 京都府宇治市 現:ユニチカ・フェニックス
大阪府警察 1953年 大阪府大東市
三菱自工京都 1957年 京都府京都市 現:三菱自動車京都レッドエボリューションズ
NTT関西 不明 大阪府大阪市 現:スネイルズ

歴代優勝[編集]

優勝チーム[4][編集]

  • 1958年度 - 近鉄
  • 1959年度 - 近鉄
  • 1960年度 - 近鉄
  • 1961年度 - 近鉄
  • 1962年度 - 近鉄
  • 1963年度 - 近鉄
  • 1964年度 - 近鉄
  • 1965年度 - 近鉄
  • 1966年度 - 近鉄
  • 1967年度 - 近鉄・京都市役所
  • 1968年度 - 近鉄
  • 1969年度 - 京都市役所
  • 1970年度 - トヨタ自工三菱自工京都
  • 1971年度 - 近鉄
  • 1972年度 - 近鉄
  • 1973年度 - 近鉄
  • 1974年度 - 近鉄
  • 1975年度 - 三菱自工京都
  • 1976年度 - トヨタ自工
  • 1977年度 - 近鉄・トヨタ自工
  • 1978年度 - トヨタ自工・三菱自工京都
  • 1979年度 - トヨタ自工
  • 1980年度 - トヨタ
  • 1981年度 - トヨタ自動車
  • 1982年度 - 大阪府警・トヨタ自動車
  • 1983年度 - トヨタ自動車・大阪府警・神戸製鋼
  • 1984年度 - 神戸製鋼
  • 1985年度 - トヨタ自動車
  • 1986年度 - 神戸製鋼
  • 1987年度 - トヨタ自動車
  • 1988年度 - 近鉄
  • 1989年度 - 神戸製鋼
  • 1990年度 - 神戸製鋼
  • 1991年度 - 神戸製鋼
  • 1992年度 - 神戸製鋼
  • 1993年度 - 神戸製鋼
  • 1994年度 – ワールド
  • 1995年度 - トヨタ自動車・神戸製鋼
  • 1996年度 - 神戸製鋼
  • 1997年度 - 神戸製鋼
  • 1998年度 - トヨタ自動車・神戸製鋼
  • 1999年度 - トヨタ自動車
  • 2000年度 - トヨタ自動車
  • 2001年度 - 神戸製鋼
  • 2002年度 - ヤマハ発動機

優勝回数[5][編集]

歴代順位[6][編集]

枠内が色は降格チーム、枠内が色はトップリーグに参加

年度 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
1 1958 近鉄 京都市役所 大阪府警 川崎重工 大阪鉄道局
2 1959 近鉄 大阪府警 京都市役所 川崎重工 大阪クラブ 大阪鉄道局
3 1960 近鉄 大阪府警 京都市役所 大阪鉄道局 川崎重工 KYRC 大阪クラブ
4 1961 近鉄 大阪府警 京都市役所 大阪クラブ 大阪鉄道局 KYRC
5 1962 近鉄 大阪府警 大阪クラブ 京都市役所
6 1963 近鉄 伊丹自衛隊 大阪府警 大阪クラブ
7 1964 近鉄 京都市役所 中部自衛隊 大阪府警
8 1965 近鉄 大阪府警 京都市役所 三菱重工京都 中部自衛隊
9 1966 近鉄 三菱重工京都 京都市役所 トヨタ自工 大阪府警 中部自衛隊
10 1967 近鉄
京都市役所
トヨタ自工 大阪府警 三菱重工京都 栗田工業 中部自衛隊
11 1968 近鉄 京都市役所 三菱重工京都 トヨタ自工 中部自衛隊 大阪府警 栗田工業
12 1969 京都市役所 トヨタ自工 三菱重工京都 近鉄 大阪府警 中部自衛隊 栗田工業
13 1970 トヨタ自工
三菱自工京都
近鉄 京都市役所 大阪府警 中部自衛隊 栗田工業
14 1971 近鉄 トヨタ自工 三菱自工京都 京都市役所 大阪府警 中部自衛隊 栗田工業
15 1972 近鉄 京都市役所 栗田工業 三菱自工京都 トヨタ自工 中部自衛隊 大阪府警
16 1973 近鉄 京都市役所 トヨタ自工 三菱自工京都 大阪府警 ユニチカ 栗田工業
17 1974 近鉄 トヨタ自工 三菱自工京都 京都市役所 栗田工業 ユニチカ 大阪府警
18 1975 三菱自工京都 トヨタ自工 近鉄 大阪府警 栗田工業 ユニチカ 京都市役所
19 1976 トヨタ自工 近鉄 大阪府警 三菱自工京都 ユニチカ 神戸製鋼 栗田工業
20 1977 トヨタ自工
近鉄
三菱自工京都 神戸製鋼 大阪府警 ユニチカ 栗田工業
21 1978 三菱自工京都
トヨタ自工
神戸製鋼 大阪府警 近鉄 本田技研 ユニチカ
22 1979 トヨタ自工 大阪府警 京都市役所 三菱自工京都 近鉄 神戸製鋼 本田技研
23 1980 トヨタ自工 近鉄 大阪府警 三菱自工京都 本田技研 神戸製鋼 大阪教員 京都市役所
24 1981 トヨタ自工 神戸製鋼 三菱自工京都 本田技研 大阪府警 近鉄 京都市役所 大阪教員
25 1982 大阪府警
トヨタ自動車
神戸製鋼 三菱自工京都 近鉄 本田技研 京都市役所 滋賀県庁
26 1983 大阪府警
神戸製鋼
トヨタ自動車
近鉄 三菱自工京都 本田技研 大阪教員 京都市役所
27 1984 神戸製鋼 トヨタ自動車 近鉄 大阪府警 三菱自工京都 大阪教員 奈良クラブ 本田技研鈴鹿
28 1985 トヨタ自動車 神戸製鋼 近鉄 大阪府警 三菱自工京都 奈良クラブ 大阪教員 滋賀県庁
29 1986 神戸製鋼 トヨタ自動車 近鉄 本田技研鈴鹿 大阪府警 大阪教員 奈良クラブ 三菱自工京都
30 1987 トヨタ自動車 神戸製鋼 近鉄 大阪府警 本田技研鈴鹿 大阪教員 三菱自工京都 奈良クラブ
31 1988 近鉄 神戸製鋼 ワールド トヨタ自動車 本田技研鈴鹿 大阪府警 三菱自工京都 大阪教員
32 1989 神戸製鋼 トヨタ自動車 ワールド 近鉄 本田技研鈴鹿 大阪府警 三菱自工京都 NTT関西
33 1990 神戸製鋼 トヨタ自動車 ワールド 大阪府警 近鉄 本田技研鈴鹿 三菱自工京都 NTT関西
34 1991 神戸製鋼 トヨタ自動車 近鉄 大阪府警 ワールド NTT関西 三菱自工京都 本田技研鈴鹿
35 1992 神戸製鋼 本田技研鈴鹿 トヨタ自動車 近鉄 三菱自工京都 ワールド NTT関西 大阪府警
36 1993 神戸製鋼 ワールド 本田技研鈴鹿 NTT関西 三菱自工京都 トヨタ自動車 近鉄 ユニチカ
37 1994 ワールド 神戸製鋼 トヨタ自動車 三菱自工京都 近鉄 本田技研鈴鹿 NTT関西 大阪府警
38 1995 トヨタ自動車 神戸製鋼 ワールド 三菱自工京都 近鉄 NTT関西 本田技研鈴鹿 大阪府警
39 1996 神戸製鋼 トヨタ自動車 NTT関西 ワールド 近鉄 本田技研鈴鹿 ユニチカ 三菱自工京都
40 1997 神戸製鋼 トヨタ自動車 ワールド 近鉄 豊田自動織機 本田技研鈴鹿 NTT関西 三菱自工京都
41 1998 神戸製鋼
トヨタ自動車
ワールド ヤマハ発動機 近鉄 豊田自動織機 本田技研鈴鹿 NTT関西
42 1999 トヨタ自動車 神戸製鋼 ワールド ヤマハ発動機 近鉄 鐘淵化学 豊田自動織機 本田技研鈴鹿
43 2000 トヨタ自動車 神戸製鋼 ワールド 近鉄 本田技研鈴鹿 豊田自動織機 ヤマハ発動機 鐘淵化学
44 2001 神戸製鋼 ヤマハ発動機 トヨタ自動車 近鉄 ワールド 豊田自動織機 鐘淵化学 本田技研
45 2002 ヤマハ発動機 ワールド 神戸製鋼 トヨタ自動車 近鉄 豊田自動織機 ホンダ 鐘淵化学

脚注[編集]

  1. ^ 『日比野弘の日本ラグビー全史』の250ページ~259ページより。
  2. ^ 『近鉄ラグビー部50年史』の 81ページより。
  3. ^ 『朝日新聞』1958年10月25日大阪版朝刊より。
  4. ^ 『日比野弘の日本ラグビー全史』の679ページ~684ページより。
  5. ^ 『日比野弘の日本ラグビー全史』の679ページ~684ページより。
  6. ^ 『日比野弘の日本ラグビー全史』の679ページ~684ページより。


関連項目[編集]