閭毘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
本来の表記は「閭毗」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

閭 毗(りょ ひ、生年不詳 - 461年)は、北魏外戚柔然の出身。景穆恭皇后の兄にあたる。

経歴[編集]

柔然の郁久閭辰の子として生まれた。太武帝のとき、北魏に帰順した。妹(恭皇后)が東宮に入り、皇太子拓跋晃の妃となった。440年太平真君元年)、妹が拓跋濬を生んだ。456年太安2年)、閭毗は平北将軍の号を受け、河東公の爵位を受けた。この年のうちに侍中の任を加えられ、爵位は王に進んだ。後に征東将軍・評尚書事に転じた。461年和平2年)4月、死去した。太尉の位を追贈された。

子の閭恵が後を嗣いだ。

伝記資料[編集]

  • 魏書』巻83上 列伝第71上
  • 北史』巻80 列伝第68