阪本一樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
さかもと いつき
阪本 一樹
生年月日 (1998-05-06) 1998年5月6日(22歳)
出身地 日本の旗 日本 兵庫県西宮市
身長 175 cm
血液型 A型
職業 俳優モデル
ジャンル 映画
活動期間 2016年 -
主な作品
映画
『サイモン&タダタカシ』
テンプレートを表示

阪本 一樹(さかもと いつき、1998年5月6日 - )は、日本俳優2020年までホリプロに所属していた。

小田学が監督する初長編作品『サイモン&タダタカシ』(2018年)で、須賀健太と共に主演を務めた[1]。映画初出演であり初主演となる[1]

略歴[編集]

1998年兵庫県西宮市に生まれる[2][3][4]

阪神甲子園球場があることもあって、中学まで左投げ投手として野球をやっていたが、怪我のために野球を続けることを断念する[3][4]。高校1年時に大阪でスカウトされたことがあり、芸能界を意識するようになる[3]。どうやれば芸能界に入れるのか判らずにいたが、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストを薦めてもらい、これに応募[3]。第28回(2015年)ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにてフォトジェニック賞を受賞する[2][1]

2018年3月公開の『サイモン&タダタカシ』で映画初出演で初主演。舞台挨拶では、2月の先行上映会で「初日舞台挨拶はふんどし姿で登壇する」という決意表明を行ったことから鍛え上げられた肉体を御礼と刺繍されたふんどしと共に披露した[5]

2020年内にホリプロサイト内からプロフィールが削除され、本人SNSの更新も年内で停止している。

出演[編集]

太字は主演。

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

MV[編集]

  • MACO「Sweet Memory」(2017年)[2]

バラエティ[編集]

配信ドラマ[編集]

  • 猿に会う(2020年4月10日、11日、17日、18日、dTV) - 神無月 役

出典[編集]