阪本篤志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さかもと あつし
阪本 篤志[1]
プロフィール
愛称 料理長・コックマン
出身地 日本の旗 日本 東京都世田谷区生まれ、山梨県甲府市育ち
生年月日 (1971-06-04) 1971年6月4日(48歳)
最終学歴 明治大学政治経済学部卒業
勤務局 NHK長野放送局
部署 放送部副部長
職歴 富山盛岡新潟東京アナウンス室札幌宮崎長野
活動期間 1994年
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

阪本 篤志(さかもと あつし、1971年6月4日 - )は、NHK長野放送局アナウンサー。放送局のブログに、体重血圧を記載している。

人物[編集]

山梨県立甲府西高等学校を経て明治大学政治経済学部卒業後、1994年入局。

嗜好・挿話[編集]

  • 放送局のブログに、体重血圧を記載している。体重や血圧を載せるアナウンサーは極めて珍しい。
  • 札幌放送局時代には『ためしてガッテン』で紹介された“測るだけダイエット”に取り組み、局のブログでは氏名表記にその時の体重を記し、記事の最後に変化を示すグラフを載せていた[2]
  • 愛称は「料理長・コックマン[3]」。札幌放送局のブログにおいて「えのきゆり根ラタトゥイユパスタ」「サンマの刺身」などの手料理を披露した。2010年12月25日に北海道内で放送された『アナブロ』では、白飯の大部分をしらたきに置きかえたダイエットメニュー「しらたき さけレタスチャーハン」を、およそ2分で調理する様子が紹介された[4]
  • 宮崎放送局から長野放送局へ異動になったが、長野放送局に着任後最初のブログで、シニアアナウンサーになったと発表した。

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

富山放送局時代
盛岡放送局時代
新潟放送局時代
  • 新潟県のニュース・中継・リポート
東京アナウンス室時代
札幌放送局時代
宮崎放送局時代
  • 宮崎県のニュース

脚注[編集]

  1. ^ 過去2回、大きな地震が発生した瞬間にニュースを伝えた。盛岡放送局時代の宮城県沖で発生した地震と、新潟放送局時代の新潟県中越地震の余震である。盛岡放送局時代の2003年5月26日午後6時24分ごろ、『おばんですいわて』放送中のことで、瞬間の録画映像は当日夜の『NHKニュース10』オープニングでも流れた。最大震度震度6弱。新潟放送局時代の2004年10月23日午後6時34分ごろは土曜日で定時のニュース中ではなかったが、本震を受けて始まったニュースで新潟からの中継参加中だった。最大震度震度6強。視聴者に対して注意を呼びかけ、地震の状況を伝えた。
  2. ^ 体重の表記は、その後、宮崎放送局や長野放送局のブログでもなされている。
  3. ^ 長野放送局ホームページ
  4. ^ ガスコンロ点火から、盛り付け完了までの時間。なお「しらたきをから煎りする」などの、下ごしらえの作業に費やされた時間は含まない。