阪東橋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
阪東橋駅
Bandobashi-Sta-1A.JPG
阪東橋駅第1A番出入口(2019年4月)
ばんどうばし
Bandobashi
B14 吉野町 (0.5km)
(0.9km) 伊勢佐木長者町 B16
所在地 横浜市中区弥生町5丁目48番地[1]
駅番号 B15
所属事業者 横浜市交通局横浜市営地下鉄
所属路線 ブルーライン(1号線)
キロ程 18.1km(湘南台起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
10,825人/日(降車客含まず)
-2018年-
乗降人員
-統計年度-
21,442人/日
-2018年-
開業年月日 1972年昭和47年)12月16日
備考 業務委託駅京王設備サービス[2]
テンプレートを表示
ホーム(2008年3月)
ホーム(2016年10月)
改札口(2020年2月)

阪東橋駅(ばんどうばしえき)は、神奈川県横浜市中区弥生町5丁目にある、横浜市営地下鉄ブルーライン(1号線)のである。駅番号はB15

概要[編集]

戦後まで横浜市の商業の中心地であった伊勢佐木町の南西側に所在する。地下鉄建設に伴い吉田川・新吉田川が埋め立てられ、新吉田川があった場所に当駅が設置された。地上部には関内駅から当駅に至る長い帯状の公園 大通り公園が、駅の南西側には阪東橋公園と首都高速神奈川3号狩場線阪東橋出入口が設置されている[3]

駅ホームの一部および第1出入口、第4出入口は同市南区高根町に位置する[4]

当駅と吉野町駅との駅間距離は500mで、これはブルーラインでは一番短い。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

現在地下鉄が通っている箇所の上部は大通り公園として整備されているが、地下鉄建設までは吉田川・新吉田川という川が流れていた。阪東橋は駅設置場所に架かっていた橋の名前で、1972年に廃止されるまでの横浜市電の電停名にも使われていた。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線の地下駅である。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 Yokohama Municipal Subway Blue Line symbol.svg ブルーライン 上大岡湘南台方面
2 横浜あざみ野方面
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で記載している。

利用状況[編集]

1日あたり乗車人員の推移

2018年(平成30年)度の1日平均乗降人員21,442人(乗車人員:10,825人、降車人員:10,617人)である。

近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員
年度 1日平均
乗降人員[5]
1日平均
乗車人員[6]
出典
1979年(昭和54年) 4,788
1980年(昭和55年) 5,126
1981年(昭和56年) 4,758
1982年(昭和57年) 4,892
1983年(昭和58年) 5,281
1984年(昭和59年) 5,019
1985年(昭和60年) 5,429
1986年(昭和61年) 5,351
1987年(昭和62年) 5,910
1988年(昭和63年) 6,366
1989年(平成元年) 6,576
1990年(平成02年) 6,853
1991年(平成03年) 6,612
1992年(平成04年) 6,514
1993年(平成05年) 6,791
1994年(平成06年) 6,753
1995年(平成07年) 6,666 [* 1]
1996年(平成08年) 6,587
1997年(平成09年) 6,789
1998年(平成10年) 6,822 [* 2]
1999年(平成11年) 13,622 6,788 [* 3]
2000年(平成12年) 14,385 7,177 [* 3]
2001年(平成13年) 15,433 7,548 [* 4]
2002年(平成14年) 15,170 7,519 [* 5]
2003年(平成15年) 15,084 7,625 [* 6]
2004年(平成16年) 14,937 7,502 [* 7]
2005年(平成17年) 15,326 7,561 [* 8]
2006年(平成18年) 15,375 7,689 [* 9]
2007年(平成19年) 15,540 7,868 [* 10]
2008年(平成20年) 16,018 8,086 [* 11]
2009年(平成21年) 16,626 8,390 [* 12]
2010年(平成22年) 16,830 8,491 [* 13]
2011年(平成23年) 16,700 8,424 [* 14]
2012年(平成24年) 17,393 8,787 [* 15]
2013年(平成25年) 18,408 9,298 [* 16]
2014年(平成26年) 18,290 9,240 [* 17]
2015年(平成27年) 18,961 9,589 [* 18]
2016年(平成28年) 19,801 10,008 [* 19]
2017年(平成29年) 20,550 10,381
2018年(平成30年) 21,442 10,825

駅周辺[編集]

大通り公園西端と阪東橋駅1番出入口(画像右側)

バス路線[編集]

最寄りバス停は鎌倉街道及び藤棚浦舟通り上の「阪東橋」。この他、4番出入口近くにある「白妙町」も利用可能。

阪東橋
  • 鎌倉街道東方向
  • 鎌倉街道西方向(3A出入口側)
  • 藤棚浦舟通り北方向
    • 横浜市営バス
    • 相鉄バス
      • 旭4 - 美立橋行(清水ヶ丘・保土ケ谷駅東口経由)
    • 藤棚浦舟道路南方向(1B出入口側)
      • 68・102・378(深夜) - 滝頭行(浦舟町経由 ※378は平日のみ
      • 199 - 南区総合庁舎・関内駅北口循環 ※平日日中のみ
    • 神奈川中央交通
      • 戸45 - 桜木町駅行 / 戸塚駅東口行(南区総合庁舎経由) ※平日2本
    • 相鉄バス
      • 旭4 - 桜木町駅行 / 美立橋行(南区総合庁舎経由) ※平日日中のみ
白妙町
  • 藤棚浦舟通り北方向(4番出入口側)
    • 横浜市営バス
      • 68 - 横浜駅西口行(藤棚経由)
      • 102・324(急行)- 横浜駅行(藤棚経由) ※324は平日朝のみ
    • 藤棚浦舟通り南方向
      • 68・102・378(深夜) - 滝頭行(浦舟町経由) ※378は平日のみ
      • 199 - 平和台折返場行(南区総合庁舎・関内駅北口循環) ※平日日中のみ
    • 神奈川中央交通
      • 戸45 - 桜木町駅行 / 戸塚駅東口行(南区総合庁舎経由) ※平日2本
    • 相鉄バス
      • 旭4 - 桜木町駅行 / 美立橋行(南区総合庁舎経由) ※平日日中のみ

隣の駅[編集]

Yokohama Municipal Subway Logo.svg 横浜市営地下鉄
Yokohama Municipal Subway Blue Line symbol.svg ブルーライン(1号線)
快速
通過
普通
吉野町駅 (B14) - 阪東橋駅 (B15) - 伊勢佐木長者町駅 (B16)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『横浜市高速鉄道建設史II』 横浜市交通局、2004年3月、72ページ
  2. ^ ■交通局 大貫 憲夫議員 - 日本共産党 横浜市会議員団
  3. ^ 『横浜市高速鉄道建設史』 横浜市交通局、1987年12月、55-59ページ
  4. ^ Yahoo!地図
  5. ^ 横浜市統計書 - 横浜市
  6. ^ 神奈川県県勢要覧

出典[編集]

神奈川県県勢要覧

関連項目[編集]

  • 日本の鉄道駅一覧
  • 桂歌丸 - 落語家。当駅付近の真金町出身で、2018年に亡くなるまで生涯に渡って住居を構えていた。その縁もあり、2003年に横浜市営地下鉄で「全席優先席」制度(2013年に取り止め)が施行された際、駅構内などでその旨を知らせるアナウンスに起用された。