英風女子高等専修学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
英風女子高等専修学校
Gthumb.svg
画像募集中
過去の名称 阪神家政高等専修学校
国公私立の別 私立学校
学校種別 専修学校(高等課程)
設置者 学校法人西口学園
設立年月日 1953年
共学・別学 女子校
所在地 553-0006
大阪市福島区吉野4丁目13番4号
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

英風女子高等専修学校(えいふう じょし こうとうせんしゅうがっこう)は、大阪市福島区にある専修学校。学校法人西口学園が運営する。

概要[編集]

普通科・ファッション科・福祉科の3学科を設置する高等専修学校である。 なお、”英風”は「すぐれた教え」や「立派な姿」(日本の古事記に登場する言葉)を意味する[1]としている。

ファッション科
デザイン画の描き方やパターンメーキングなど、洋服づくりの基礎から応用までを学ぶ。
さらに縫製技術を身につけることで、即戦力となれる人材を育成している。
ファッション販売能力検定、ファッション色彩能力検定、パターンメーキング技術検定、洋裁技術検定などの資格取得をサポートしている。
福祉科
実習を豊富に取り入れたカリキュラムで、現場の目線に立った福祉について学べることが特徴。
介護職員初任者研修などの資格取得もサポートしている。
普通科
女子力向上がキーワードとする。
単に女性らしさを意味するものではなく、女性ならではの感性を活かして社会で活躍する力のことであり、社会で輝くための力を育てることとする。

その他[編集]

  • 基礎学力の向上を目指し、将来の夢や目標に焦点を合わせることを特長としている。
  • 通信制の向陽台高等学校と連携することによって、高等学校卒業資格の取得も可能となっている。
  • スクールカウンセリングをはじめとして不登校生支援にも力を入れている。
  • 7つの習慣J®導入校。

沿革[編集]

  • 1953年 - 新橋洋裁学院として、大阪市福島区に設立
  • 1967年 - 学校法人西口学園を設立
  • 1975年 - 向陽台高等学校の連携校として認可される
  • 1996年 - 阪神家政高等専修学校へ改称。福祉科を設置
  • 2000年 - ファッション販売演習室(VSET-Hanshin)を設置。
  • 2003年 - 美容実習室を設置
  • 2011年 - 制服を一新
  • 2014年 - 英風女子高等専修学校へ改称。普通科新設。ファッション科美容コース、福祉科保育福祉コース追加。校舎改装工事を実施。7つの習慣J®を導入。
  • 2015年 - 普通科に製菓コースとマンガコースを、福祉科に看護福祉コースを追加。

学科[編集]

  • 高等課程
    • 普通科 - スタンダードコース、製菓コース、マンガコース
    • ファッション科 - 服飾デザインコース、美容コース
    • 福祉科 - 介護福祉コース、保育福祉コース、看護福祉コース

交通[編集]

注釈[編集]