防災情報機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
防災情報機構
国籍 日本の旗 日本
格付 NPO法人
法人番号 2010005004877 ウィキデータを編集
専門分野 防災
設立日 1998年平成10年)12月発足
1999年(平成11年)9月30日認証(東京都)
代表者 玉田豊徳
石原信雄(初代会長)
伊藤和明(第2代会長)
活動地域 全国
主な事業 防災、災害救助、危機管理、環境ならびにそれに関係するボランティア活動に関する諸問題について、個人・団体・機関等を支援する事業、情報提供に関する事業、研究と啓発に関する事業及びそれに関連する事業
郵便番号 100-0014
事務所 東京都千代田区永田町2-9-8
パレロワイヤル永田町303
関係する組織 NPO法人日本防災士機構
外部リンク 防災情報機構
テンプレートを表示

防災情報機構NPO法人(ぼうさいじょうほうきこう)は、防災減災危機管理および災害救援等にかかる最新情報の発信を事業の主軸として、民間の立場から積極的な提言を行うとともに、あわせてその実現に向けて貢献する事業を推進し、国民生活の安全安心に寄与することをめざす特定非営利活動法人 (NPO) である。

事業[編集]

  1. 防災情報新聞の発行・普及統括
  2. 防災士制度の推進
  3. 災害時避難誘導標識調査会制定「避難場所」新標識の普及推進
  4. 防災問題に関する研究開発事業の受託業務を推進

役員[編集]

沿革[編集]

  • 1995年平成7年)4月 - 防災情報機構の前身となる防災問題研究所が発足する。
  • 1997年(平成9年)4月15日 - 防災情報新聞の創刊号が発行される。
  • 1998年(平成10年)12月 - 防災情報機構が発足し、会長には石原が就任した。
  • 1999年(平成11年)8月 - 内閣府が防災情報機構特定非営利活動法人を認証。
  • 1999年(平成11年)12月 - 防災士制度の検討を開始する。
  • 2000年(平成12年)10月 - 防災士制度研究会を設置する。
  • 2000年(平成12年)11月 - 第1回総合防災セミナーを開催する。
  • 2001年(平成13年)4月 - 防災士制度検討委員会(委員長:廣井脩)を設置し、防災士制度の設計を開始する。
  • 2001年(平成13年)8月 - 防災士制度作業部会(座長:宮川知雄)を設置する。
  • 2001年(平成13年)12月 - 防災士制度推進委員会を設置する。
  • 2002年(平成14年)1月 - 第2代会長に伊藤和明(元NHK解説委員)が就任する。
  • 2002年(平成14年)7月 - NPO法人日本防災士機構を設立する。
  • 2003年(平成15年)4月 - 防災士研修民間機関として防災士研修センターなどを認証する。
  • 2008年(平成20年)3月17日 - 防災情報新聞が第132号発行をもって休刊し、web版に移行する。