阿久比町立東部小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
阿久比町立東部小学校
過去の名称 開継学校
宮津学校
宮津尋常小学校
阿久比第一尋常小学校
第一国民学校
阿久比村立第一小学校
阿久比村立東部小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 阿久比町
設立年月日 1873年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 470-2204
愛知県知多郡阿久比町大字宮津字宮平柴15

北緯34度55分25.5秒 東経136度55分39.2秒 / 北緯34.923750度 東経136.927556度 / 34.923750; 136.927556座標: 北緯34度55分25.5秒 東経136度55分39.2秒 / 北緯34.923750度 東経136.927556度 / 34.923750; 136.927556
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

阿久比町立東部小学校(あぐいちょうりつ とうぶしょうがっこう)は、愛知県知多郡阿久比町にある公立小学校

校区[編集]

  • 阿久比町東部の小学校であり、横松、萩、宮津、宮津山田、宮津団地、陽なたの丘が校区である。公立中学校に進学する場合は阿久比町立阿久比中学校に進学する[1]

沿革[編集]

  • 1873年(明治6年)
    • 10月15日 - 宮津村に開継学校が開校。谷性寺[注釈 1]を仮校舎とする。
    • (月日不明) - 角岡村に聡明学校が開校。平泉寺を仮校舎とする。
    • (月日不明) - 大古根村に隆親学校が開校。蓮慶寺[注釈 2]を仮校舎とする。
    • (月日不明) - 福住村に友文学校が開校。興昌寺[注釈 3]を仮校舎とする。
  • 1874年(明治7年) - 聡明学校が角岡学校、隆親学校が大古根学校に改称する。
  • 1878年(明治11年) - 白沢村、草木村、坂部村、卯之山村、稗之宮村、椋岡村、角岡村、矢口村、高岡村、大古根村、植村、横松村、萩村、宮津村、板山村、福住村が合併し、阿久比村となる。
  • 1879年(明治12年) - 開継学校が宮津学校に、友文学校が福住学校に改称する。
  • 1884年(明治17年) -
    • 阿久比村が白沢村、草木村、卯坂村[2]、阿久比村[3]、椋岡村[4]、矢高村[5]、植大村[6]、横松村、萩村、宮津村、板山村、福住村に分立する。
    • 宮津学校が福住学校を統合する。福住分教場を設置する。
    • 角岡学校が長光寺学校に改称する。
    • 大古根学校が植大学校に改称する。
  • 1887年(明治20年) -
    • 宮津学校が宮津尋常小学校に改称する。
    • 長光寺学校が矢高尋常小学校に改称する。
    • 植大学校が矢高尋常小学校に統合され、矢高尋常小学校植大分教場となる。
  • 1889年(明治22年) -
    • 横松村、萩村、宮津村、板山村、福住村が合併し、東阿久比村が発足。
    • 白沢村、草木村、卯坂村が合併し、上阿久比村が発足
    • 阿久比村、椋岡村、矢高村、植大村が合併し、阿久比村が発足。
    • 宮津尋常小学校福住分教場が独立し、福山尋常小学校[注釈 4]となる。
  • 1892年(明治25年) - 矢高尋常小学校植大分教場が独立し、植大尋常小学校となる。
  • 1906年(明治39年)5月1日 - 阿久比村、東阿久比村、上阿久比村と合併し、阿久比村が発足。
  • 1907年(明治40年)1月1日 - 宮津尋常小学校、矢高尋常小学校、植大尋常小学校を統合し、阿久比第一尋常小学校となる。統合校舎は無く、宮津、矢高、植大、椋岡に分教場を設置。
  • 1920年(大正9年) -
    • 高等科を設置し、阿久比第一尋常高等小学校に改称する。
    • 植大分教場が独立し、阿久比第四尋常小学校となる。
  • 1922年(大正11年)5月18日 - 現在地に統一校舎が完成する。宮津分教場、矢高分教場、椋岡分教場を廃止。
  • 1926年(大正15年) - 青年訓練所を併設する。
  • 1935年(昭和10年) - 第一青年学校を併設する。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 第一国民学校に改称する。
  • 1944年(昭和19年)11月 - 阿久比村内の4つの青年学校を統合し、阿久比村大字卯坂字殿越[注釈 5]に阿久比村立青年学校が開校。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 阿久比村立第一小学校に改称する。
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 阿久比村立東部小学校に改称する。
  • 1953年(昭和28年)1月1日 - 阿久比村が町制施行し、阿久比町が発足。同時に阿久比町立東部小学校に改称する。
  • 1967年(昭和42年)3月 - 新校舎(鉄筋コンクリート造)が完成する。
  • 1969年(昭和44年)10月 - 校舎を増築する。
  • 1974年(昭和49年)4月 - 屋内運動場、プールが完成する。
  • 1975年(昭和50年)4月 - 校舎を増築する。
  • 1978年(昭和53年)2月 - 校舎を増築する。
  • 2015年(平成27年)3月 - 校舎を増築する。

交通アクセス[編集]

  • 名鉄河和線阿久比駅下車、徒歩約30分。
  • 阿久比町循環バス オレンジライン「東部小学校」バス停より徒歩すぐ。

周辺施設[編集]

参考文献[編集]

  • 阿久比町誌編さん委員会『阿久比町誌 本文編』阿久比町、1993年、pp. 320-344 461-483

脚注[編集]

  1. ^ 通学区域について(阿久比町)
  2. ^ 旧・坂部村、卯之山村。
  3. ^ 旧・稗之宮村。
  4. ^ 旧・椋原村、角岡村。
  5. ^ 旧・矢口村、高岡村。
  6. ^ 旧・大古根村、植村。
[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 現在の愛知県知多郡阿久比町宮津宮本73にある寺院。
  2. ^ 現在の愛知県知多郡阿久比町大字植大字石坂36にある寺院。
  3. ^ 現在の愛知県知多郡阿久比町大字福住字東脇10にある寺院。
  4. ^ 阿久比町立英比小学校の前身校の一つ。
  5. ^ 現在の阿久比町中央公民館の場所。

関連項目[編集]