阿久津正夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

阿久津 正夫(あくつ まさお、1953年10月28日 -)は、日本オートレース選手埼玉県出身。13期、元船橋オートレース場所属、2016年4月より川口オートレース場所属。


選手データ[編集]

略歴[編集]

  • 1993年 
    • 船橋 オート発祥記念船橋オート祭 優勝
  • 1996年
    • この年の後期ランキングで船橋地区のA級1位にランクされる。[1]

スタート日本一[編集]

阿久津の最大の武器と言えば、当時日本一と言われた[誰によって?]スタート力であろう[2]。 1990年代中盤の全盛期には船橋オート選手の中でも島田信廣、片平巧、岩田行雄と並び、船橋四天王の一人として活躍した。 ハンデ戦ではそのスタート力を生かした走りと快速スタート。 全レース0Mオープン戦のレースでも持ち前のスタート力を武器に序盤から先行して優勝争いを演じることも多く、第9回~第11回スーパースター王座決定戦で3年連続3着という戦績を残している[3]

脚注[編集]

  1. ^ http://autorace.jp/documents/kakujyo.html オートレース 歴代の級別第1位選手
  2. ^ 当時のオートレースマガジン、スポーツ新聞等にも記述が多く見られる。
  3. ^ http://autorace.jp/documents/sg_superstar.html SGスーパースター王座決定戦成績


関連項目[編集]