阿島橋 (天竜川)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
長野県道251号標識
阿島橋
木曽山脈の風越山(前衛の虚空蔵山)から望む天竜川に架かる長野県道251号上飯田線の阿島橋(2018年10月8日撮影)
風越山 (飯田市)から望む天竜川に架かる阿島橋
基本情報
日本の旗 日本
所在地 長野県飯田市座光寺 - 下伊那郡喬木村
交差物件 天竜川
用途 道路橋
路線名 長野県道251号上飯田線
管理者 長野県
建設 1964年(昭和39年) - 1966年(昭和41年)
座標 北緯35度31分19秒 東経137度52分15.3秒 / 北緯35.52194度 東経137.870917度 / 35.52194; 137.870917座標: 北緯35度31分19秒 東経137度52分15.3秒 / 北緯35.52194度 東経137.870917度 / 35.52194; 137.870917
構造諸元
形式 トラス橋桁橋
全長 372 m
5.5 m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

阿島橋(あじまばし)は、天竜川に架かるである。

長野県企業局によって、赤石林道と接続して赤石山脈の木材搬出を目的に、橋梁部と前後の取付道路が阿島有料橋として建設された。企業局が建設した7つの有料道路のうち、唯一、観光開発を目的とせずに建設された道路(橋)であった。しかし開通後、すぐ下流の弁天橋長野県道18号伊那生田飯田線)が改良されたこともあり、利用度は低く、企業局建設の有料道路の中で最も早く無料開放された。

概要[編集]

沿革[編集]

現在構成している路線[編集]

関連項目[編集]