阿比太神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
阿比太神社
DCBVggpUIAA6uuJ.jpg
拝殿
所在地 大阪府箕面市桜ヶ丘1-8-1
位置 北緯34度49分31.4秒
東経135度27分23.6秒
主祭神 素盞嗚尊
社格 式内社(大)
村社
神饌幣帛料供進社
創建 応神天皇3年
本殿の様式 流造柿葺
別名 牛頭天王
例祭 10月23日
テンプレートを表示
境内

阿比太神社(あびたじんじゃ)は、大阪府箕面市桜ヶ丘にある神社。『延喜式神名帳』に掲載されている摂津国豐嶋郡阿比太神社に比定されている。江戸時代には牛頭天王と呼ばれていた。素盞嗚尊を祭神としている。

歴史[編集]

概史[編集]

社伝によると、応神天皇3年に創建とされる。現在は箕面市桜ヶ丘に鎮座しているが、かつては現在の阪急箕面線箕面駅の北に社殿を置いていたという。江戸時代には広く崇敬を集め幣帛を受けた。明治5年(1872年)に村社に列格し、同44年(1911年)には神饌幣帛料供進社となる。昭和50年(1975年)には社殿を改築した。

神階[編集]