阿部友里香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

阿部 友里香(あべ ゆりか、1995年10月7日 - )は、日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)」スキー部下部組織ジュニアスキークラブ所属の障がい者スキー選手[1]。種目はクロスカントリーバイアスロン

山田町立山田中学校[2]岩手県立盛岡南高等学校[2]を経て、大東文化大学国際関係学部在学中[3]

来歴[編集]

岩手県山田町生まれ[4][5]。出生時、左腕に障害を負う[4][5]。小学生時代にバレーボールを始め[4]、ボーイスカウトにも所属した[5]

中学2年だった2010年、バンクーバーパラリンピックのスキー競技をテレビで見て、自分と同じ腕に障害のある選手がストック1本で滑ってい姿に惹かれ、本格的にスキーを始める[4]

中学卒業後は地元の高校へ進学してバレーボールとスキーの両立を考えていた[4]が、2011年3月の東日本大震災で被災したことをきっかけに[4]、同年4月にスキーの強豪校として知られる岩手県立盛岡南高等学校へ進学[4][6]。同時に日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)」スキー部下部組織ジュニアスキークラブに入部した。

高校在学中の2014年、ソチパラリンピックに出場し、クロスカントリースキークラシカルで8位入賞[7]。高校卒業後は大東文化大学へ進学した[6]

2018年1月22日、平昌パラリンピック(同年3月開催予定)のノルディックスキー日本代表選手に選出された[3][7]

主な競技成績[編集]

冬季パラリンピック[編集]

世界選手権[編集]

  • 2013年スウェーデン大会
    • クロスカントリースキー ロング フリー/15㎞:7位
    • クロスカントリースキー リレー:ミックスクラス:6位
  • 2015年アメリカ大会
    • バイアスロン・スプリント:4位
  • 2017年ドイツ大会
    • バイアスロン・スプリント:5位[8]

ワールドカップ[編集]

  • 2012年ワールドカップ第1戦 フィンランド大会
  • クロスカントリー ミドル クラシカル/5km:7位
  • クロスカントリー フリー/5km:8位
  • 2013年ワールドカップ第3戦 ロシア大会(プレパラリンピック)
  • クロスカントリースキー リレー:ミックスクラス:5位
  • 2014年ワールドカップ第2戦 フィンランド大会
  • クロスカントリースキー ミドル クラシカル/5km:8位
  • 2014年ワールドカップ第3戦 ドイツ大会
  • クロスカントリースキー ロング フリー/15㎞:7位
  • 2015年ワールドカップ第2戦 旭川大会[9]
  • スプリント・フリー:2位
  • スプリント・クラシカル:2位
  • クロスカントリースキー ミドル クラシカル/5km:3位[10]
  • 2015年ワールドカップ ノルウェー大会
  • バイアスロン・パシュート:3位

脚注[編集]

  1. ^ 注目選手 : 阿部 友里香選手”. 日本財団パラリンピックサポートセンター. 2017年10月11日閲覧。
  2. ^ a b “【速報】平昌パラ、4人が代表”. 岩手日報. (2018年1月22日). http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20180122_13 2018年2月22日閲覧。 
  3. ^ a b 国際関係学部4年の阿部友里香さんが、ピョンチャンパラリンピックの代表に決定!”. 大東文化大学 (2018年1月26日). 2018年2月22日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g 日比野恭三 (2014年2月26日). “障害も震災も力に変えて。挫けぬ18歳、ソチの舞台へ。〜パラリンピックに挑む阿部友里香〜”. Sports Graphic Number. 2018年2月22日閲覧。
  5. ^ a b c “【パラリンピック】距離&バイアスロン・阿部友里香 メダル視界「狙えない位置ではない」(1/2ページ)”. 産経ニュース (産経新聞). (2018年1月2日). http://www.sankei.com/sports/news/180115/spo1801150007-n1.html 2018年2月22日閲覧。 
  6. ^ a b “【パラリンピック】距離&バイアスロン・阿部友里香 メダル視界「狙えない位置ではない」 (2/2ページ)”. 産経ニュース (産経新聞). (2018年1月2日). http://www.sankei.com/sports/news/180115/spo1801150007-n2.html 2018年2月22日閲覧。 
  7. ^ a b 阿部友里香選手がパラリンピック代表選出”. 大東文化大学 (2018年1月22日). 2018年2月22日閲覧。
  8. ^ 【速報】世界選手権大会 バイアスロン・スプリントで阿部友里香選手が5位入賞!” (2017年2月18日). 2017年10月11日閲覧。
  9. ^ ワールドカップ第2戦旭川大会[結果・関連記事まとめ]”. 日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)」. 2017年10月11日閲覧。
  10. ^ Final Official Results: Women 5km C, Standing”. 日本スポーツ振興センター (2015年2月14日). 2017年10月11日閲覧。