阿部山 (北海道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
阿部山
Teine Heiwa Cemetery.JPG
手稲平和霊園より西を望む
標高 703 m
所在地 日本の旗 日本
北海道札幌市西区平和
位置 北緯43度2分53.2秒
東経141度12分11.7秒
座標: 北緯43度2分53.2秒 東経141度12分11.7秒
阿部山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示
阿部山山頂
札幌鉱山跡

阿部山(あべやま)は北海道札幌市西区平和にある山。

標高703メートル[1]琴似発寒川と宮城の沢川に挟まれており、この両河川の合流地点近くには平和の滝がある[2]

山名は最初の所有者に由来する。開拓当初は木材が利用されていたが、明治の末ごろに中島商事株式会社が札幌鉱山を設立し、金銀銅の採掘が行われるようになった。最盛期は500人の鉱員が働いていたが、採算が合わなくなったため1936年(昭和11年)か1937年(昭和12年)ころに閉山した[2]。川岸には当時の痕跡と思われる石積みがいくつか残されている[1]

登山道は存在しない[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 今村朋信「札幌の山・50峰」『札幌の山々』
  2. ^ a b 「札幌の山・峠 - 西区」『札幌地名考』

参考文献[編集]