阿部憲一 (国会議員)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

阿部 憲一(あべ けんいち、1909年11月30日 - 1989年3月28日)は、日本政治家公明党参議院議員(2期)。

来歴[編集]

長野県佐久市出身。1933年東京帝国大学経済学部卒。卒業後は海運会社に勤務し、1949年栗林商船取締役から1961年飯野海運取締役を経て、1965年渋沢海運社長に就任。1967年の東京都知事選に無所属で立候補したが落選(当選者は美濃部亮吉)。翌1968年第8回参議院議員通常選挙東京都選挙区から公明党公認で立候補して初当選。2期務める。この間、参議院法務委員長、党中央委員などを歴任した。1980年に政界を引退し、創価学園理事長となる。

参考文献[編集]

  • 宝月圭吾編 『長野県風土記』 旺文社、1986年
  • 『議会制度百年史 貴族院・参議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。
  • 『新訂 政治家人名事典 明治~昭和』日外アソシエーツ、2003年。ISBN 9784816918056