阿部正陳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
阿部正陳
時代 江戸時代中期
生誕 寛延元年(1748年
死没 天明元年6月6日1781年7月26日
別名 織部(通称)
武蔵忍藩世嗣
氏族 阿部氏(豊後守家)
父母 阿部正允
阿部正敏
兄弟 帯刀、正陳、白須政民、正実、倶姫、銑、奥平昌鹿正室、禎祥院
秋元凉朝
テンプレートを表示

阿部 正陳(あべ まさのぶ)は、江戸時代後期の武蔵国忍藩の世嗣。通称は織部。

略歴[編集]

阿部正允の次男として誕生。正室は秋元凉朝の娘。婚約者は伊達村候次女・栄。

忍藩6代藩主・阿部正敏の養子となったが、家督を相続することなく、天明元年(1781年)に死去した。