阿部翔太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
阿部 翔太
オリックス・バファローズ #45
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市大正区
生年月日 (1992-11-03) 1992年11月3日(28歳)
身長
体重
178 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2020年 ドラフト6位
初出場 2021年4月30日
年俸 880万円(2021年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

阿部 翔太(あべ しょうた、1992年11月3日[2] - )は、大阪府大阪市大正区出身[3]プロ野球選手投手)。右投左打。オリックス・バファローズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

大阪府大阪市大正区の出身であり、大阪ドームから歩いて10分とかからない場所に実家がある[4]

大阪市立中泉尾小学校で軟式野球を始め、大阪市立大正東中学校時代に所属していた大正シニアでは捕手であった[5]

高校は山形県酒田南高校に進学。2年時には夏の甲子園に出場し、1回戦の関西学院高校戦では7番捕手としてスタメン出場して1安打を放ったが、チームは敗退した[6]。その後も3年春までは捕手をしていたが、2学年下で下妻貴寛が捕手として入部してきたこともあり、投手にコンバートした[3]

進学した成美大学(現:福知山公立大学)では1年から抑えとして登板していたが、2年秋に右ひじを故障。戦線離脱は1年間に及んだが、3年秋に復帰し、4年では主将も務めた[7]

日本生命では入社1年目に右肩痛を発症するが、復帰後は長年エース格を担い、都市対抗野球大会日本選手権大会にはそれぞれ4回出場している。また2019年には第29回BFAアジア選手権代表にも選出されている。

2020年10月26日に行われたプロ野球ドラフト会議においてオリックス・バファローズから6巡目で指名を受け、12月3日に契約金2,500万円、年俸880万円(金額は推定)で仮契約を結んだ[1]。なお28歳での入団はこの年のドラフト全指名選手の中で最高齢であり、オリックス・バファローズとしても2002年11巡目の牧田勝吾を超える球団新人最年長となる[4]。12月19日、入団発表会見が行われた[8]背番号45

プロ入り後[編集]

2021年4月28日に一軍初昇格を果たし[9]、4月30日の対福岡ソフトバンクホークス戦(京セラドーム大阪)で8回表2死からプロ初登板し、1/3回無失点の投球だった[10]

詳細情報[編集]

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 45(2021年 - )

登場曲[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “【オリックス】ドラフト6位指名の日本生命・阿部翔太「家族を幸せにしたい。それが原動力」…仮契約”. スポーツ報知. (2020年12月3日). https://hochi.news/articles/20201203-OHT1T50206.html 2021年2月15日閲覧。 
  2. ^ 45 阿部 翔太選手名鑑2021 |オリックス・バファローズ” (日本語). オリックス・バファローズ オフィシャルサイト. 2021年2月15日閲覧。
  3. ^ a b 野球 - 日本生命の阿部翔太、オリックス入りのオールドルーキーが挑む最後の都市対抗 | 4years. #大学スポーツ” (日本語). 4years. 2021年2月15日閲覧。
  4. ^ a b 「おっさんルーキー」オリックス・阿部、大正区凱旋!実家は京セラDから歩いて10分”. サンスポ.com (2020年12月20日). 2021年2月24日閲覧。
  5. ^ オリックス ドラ6阿部 球団史上最年長ルーキー「困った時にいる、というピッチャーに」”. スポニチAnnex (2020年12月20日). 2021年2月24日閲覧。
  6. ^ 夏の甲子園スコア速報 関西学院 対 酒田南”. 日刊スポーツ (2009年8月12日). 2021年2月24日閲覧。
  7. ^ 成美大で磨いた右腕 日本生命・阿部投手、オリックスのドラフト指名「とても光栄」”. 両丹日日新聞 (2020年10月27日). 2021年2月24日閲覧。
  8. ^ 2019/12/19(土) チーム 新人選手入団発表記者会見”. オリックス・バファローズオフィシャルサイト (2020年12月19日). 2021年3月17日閲覧。
  9. ^ “【オリックス】ドラフト6位ルーキー・阿部翔太が1軍初合流”. スポーツ報知. (2021年4月28日). https://hochi.news/articles/20210428-OHT1T50079.html 2021年5月1日閲覧。 
  10. ^ “オリックス28歳新人阿部が初登板、サヨナラ勢いづけるワンポイント救援”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年4月30日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202104300001310_m.html 2021年5月1日閲覧。 

関連項目[編集]