阿部良男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
阿部 良男
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮城県石巻市
生年月日 (1946-05-15) 1946年5月15日
没年月日 (2017-06-29) 2017年6月29日(71歳没)
身長
体重
176 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1968年 ドラフト4位
初出場 1969年
最終出場 1974年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

阿部 良男(あべ よしお、1946年5月15日 - 2017年6月29日)は、宮城県石巻市出身[1]の元プロ野球選手外野手)。

来歴・人物[編集]

宮城水産高校を卒業後、クラブチームのオール常磐(旧:常磐炭鉱)に進む。1966年都市対抗で活躍、準々決勝に進出するが日本石油(エースは平松政次)に抑えられ敗退[2]。チームメイトに、後にプロ入りする矢部祐一がいた。1968年のドラフト4位指名で、西鉄ライオンズへ入団[1]

ライオンズでは1年目の1969年から一軍で活躍し、右翼手中堅手として69試合に先発出場、同年のジュニアオールスターにも選出される。1971年には開幕から一番打者として起用され、104試合に出場。1972年には中堅手の定位置を得て、初の規定打席(打率.256)に達する。しかし翌1973年には福富邦夫の移籍入団もあり、出場機会が減少した。

同年オフ、藤井栄治との交換トレードで阪神タイガースに移籍。しかし、翌1974年は僅か11試合の出場にとどまり、同年暮れに自由契約選手となる。

1975年ロッテオリオンズに拾われる形で移った。だが、ここでは2軍暮らしに終始し、同年オフに現役引退。

その後は、「明石良男(あかし~)」と改名して福岡市に在住し、少年硬式野球チーム「糟屋ホワイトソックス」を指導していた。

2017年6月29日、逝去。享年71。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1969 西鉄
太平洋
96 281 261 24 66 10 2 5 95 17 3 3 7 0 8 0 5 25 4 .253 .288 .364 .652
1970 85 193 186 15 36 2 1 2 46 11 3 5 1 1 2 0 3 23 3 .194 .214 .247 .461
1971 104 294 260 33 59 12 1 2 79 14 6 9 4 1 20 0 9 31 5 .227 .303 .304 .607
1972 120 405 360 45 92 20 1 7 135 26 6 1 10 2 17 0 15 48 8 .256 .315 .375 .690
1973 69 106 89 11 21 3 0 0 24 5 1 1 1 0 13 0 3 24 1 .236 .352 .270 .622
1974 阪神 11 11 11 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1 .091 .091 .091 .182
通算:6年 485 1290 1167 128 275 47 5 16 380 73 19 19 23 4 60 0 35 155 22 .236 .292 .326 .618
  • 西鉄(西鉄ライオンズ)は、1973年に太平洋(太平洋クラブライオンズ)に球団名を変更

背番号[編集]

  • 35 (1969年 - 1971年)
  • 9 (1972年 - 1973年)
  • 19 (1974年)
  • 48 (1975年)

脚注[編集]

  1. ^ a b プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、17ページ
  2. ^ 「都市対抗野球大会60年史」日本野球連盟 毎日新聞社 1990年

関連項目[編集]