阿部菜穂子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

阿部 菜穂子(あべ なおこ)は、日本のエッセイスト

略歴[編集]

1981年国際基督教大学卒業、毎日新聞社入社、社会部、政治部、外信部に勤務。95年退社。2001年からイギリス在住。花の文化史に関するコラムを執筆するなど、エッセイストとしても活動[1]。2016年『チェリー・イングラム』で日本エッセイスト・クラブ賞受賞。

著書[編集]

  • 『異文化で子どもが育つとき イギリスの今・日本の未来』草土文化 2004 ISBN 4794509006
  • 『イギリス「教育改革」の教訓 「教育の市場化」は子どものためにならない』岩波ブックレット 2007 ISBN 978-4000093989
  • 『チェリー・イングラム 日本の桜を救ったイギリス人』岩波書店 2016 ISBN 978-4000238885

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『チェリー・イングラム』著者紹介