阿部進之介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
あべ しんのすけ
阿部 進之介
本名 阿部 進之介
生年月日 (1982-02-19) 1982年2月19日(38歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府
国籍 日本
身長 185cm[1]
血液型 AB型[1]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2003年 -
配偶者 あり
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト スターダストプロモーション 阿部進之介
主な作品
映画
デイアンドナイト
テレビドラマ
超星神グランセイザー
名もなき復讐者 ZEGEN
テンプレートを表示

阿部 進之介(あべ しんのすけ、1982年2月19日 - )[1]は、大阪府出身[1]の俳優である。スターダストプロモーション所属。

身長185cm[1]。B94・W77・H95。趣味は写真[1]、歌うこと。

略歴[編集]

2003年に『仮面ライダー555』でデビューし、その後も仮面ライダーシリーズで度々ゲスト出演をしている。

2004年に放送された『超星神グランセイザー』でインパクターロギアを演じ、知名度を得る。ロギアはダークヒーローという出で立ちながら非常に人気のある役柄である。

2010年に『グランセイザー』で共演したセイザーリオン役の武田光兵麻布十番にオープンさせた(現在は閉店)スシダイニング「Sushi To Dai For」に高原知秀と共に来店していた。

2019年1月に公開された初の長編映画主演作となる『デイアンドナイト』では、企画と原案も担当した[2]。また、同年8月から放送された『名もなき復讐者 ZEGEN』で、初のテレビドラマ主演を務めた。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

Webドラマ[編集]

DVD[編集]

  • 超星神グランセイザー公式超技ビデオ(2004年) - インパクターロギアの声
  • ハイウェイバトル R×R(2008年、池田哲也監督) - 小山田浩司 役
  • ハイウェイバトル R×R2 マキシマムスピード(2008年、池田哲也監督) - 小山田浩司 役

CM[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f STARDUST スターダストプロモーション制作1部 阿部進之介のプロフィール”. スターダストプロモーション. 2019年8月7日閲覧。
  2. ^ 『デイアンドナイト』生みの親・阿部進之介の「受け入れる」人付き合い”. マイナビニュース (2019年1月26日). 2019年8月7日閲覧。
  3. ^ “月9「信長協奏曲」に藤木直人らの出演が決定!”. ウォーカープラス. (2014年9月21日). http://news.walkerplus.com/article/50561/ 2014年9月21日閲覧。 
  4. ^ 「このミス」大賞ドラマシリーズ始動!主演に佐久間由衣、阿部進之介、小関裕太ら”. 映画ナタリー (2019年6月10日). 2019年8月6日閲覧。
  5. ^ 第11話ストーリー|ドラマ24 Iターン”. テレビ東京. 2019年9月14日閲覧。
  6. ^ 大谷亮平×武田玲奈のドラマ「異世界居酒屋」に白洲迅、小林豊ら15名が参加”. 映画ナタリー (2020年2月24日). 2020年2月24日閲覧。
  7. ^ 山田孝之が全面プロデュース 映画『デイアンドナイト』、主演は阿部進之介”. CINRA.NET (2017年8月18日). 2019年8月7日閲覧。
  8. ^ 映画「キングダム」信は山崎賢人、政は吉沢亮!キャスト、監督らが製作発表会見”. コミックナタリー (2018年10月9日). 2018年10月9日閲覧。
  9. ^ “Winny事件”を題材にした長編映画、20年春公開! 三浦貴大×門馬直人監督がタッグ”. 映画.com (2019年5月20日). 2019年8月7日閲覧。