出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

(じん)は、朝廷において六衛府武官が整列する場所。近衛府兵衛府衛門府陣座(じんざ、杖座(じょうざ)とも)に詰めて交替で上番・勤務を務めた。これを陣直(じんちょく)と呼んだ。

また、内裏に参内する公卿の待機場所としても用いられた。近衛府の陣座の建物に公卿の会議の場が移されてそれが定番化した。そのため、こうした公卿達による国政議定の会議を陣定陣儀などと称した。

関連項目[編集]