陳発虎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

陳 発虎(ちん はつこ、1962年12月 - )は、陝西省丹鳳県出身の中国自然地理学、環境変化の専門家。

経歴[編集]

1984年蘭州大学地理学部を卒業し、1987年に自然地理学の修士、1990年に博士の学位を蘭州大学から得た。

蘭州大学資源環境学院の教授となり、蘭州大学の副校長も務めた[1]

2015年には、中国科学院の会員(院士)に選ばれた[2]

2016年11月には、発展中国家科学院(開発途上国科学アカデミー)会員に選ばれた[3]

現職[編集]

  • 蘭州大学西部環境教育部重点実験室主任
  • 西部環境と気候変化研究院学術委員会主任、自然地理学学科指導者

脚注[編集]

  1. ^ 甘肃省三位“60后”学者候选中科院院士”. 兰州晨报 (2013年5月21日). 2017年9月9日閲覧。
  2. ^ 中科院院士陈发虎:当选院士就多了一份责任和担当”. 环能在线 (2016年6月14日). 2017年9月9日閲覧。
  3. ^ 曹晓风等10名中国大陆学者当选发展中国家科学院院士”. 澎湃新闻. 2016年11月16日閲覧。