陸上自衛隊関西補給処

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

陸上自衛隊関西補給処(りくじょうじえいたいかんさいほきゅうしょ、JGSDF Kansai Logistics Depot)は陸上自衛隊補給処のひとつ。訓練、有事の際の行動を円滑にするための後方支援を担当する。本処は宇治駐屯地

概要[編集]

  • 中部方面隊全域の調達を担当し、装備の入札の際の受け皿となる。
  • 主要装備品の第3段階整備を担任する。

沿革[編集]

  • 1951年昭和26年)2月15日:警察予備隊「宇治管理補給部隊」が発足。
  • 1952年(昭和27年)10月15日:保安隊関西地区補給廠に改称。
  • 1954年(昭和29年)7月1日:陸上自衛隊関西地区補給処に改称。
  • 1955年(昭和30年)
    • 4月14日:三軒屋弾薬支処が編成完結。
    • 5月14日:舞鶴弾薬支処が編成完結。
  • 1958年(昭和33年)6月26日:武器補給処隷下の西山及び千両弾薬支処を編合。
  • 1960年(昭和35年)
    • 1月14日:桂支処が編成完結。
    • 12月9日:祝園弾薬支処が編成完結。西山及び千両弾薬支処を廃止。
  • 1966年(昭和41年)4月1日:舞鶴弾薬支処を廃止。
  • 1998年平成10年)3月26日:中央補給処の整理統合により陸上自衛隊関西補給処に改称。
  • 2018年(平成30年)3月:電計課を廃止(装備計画部に統合)

組織編成[編集]

  • 陸上自衛隊関西補給処本処(宇治駐屯地)
    • 総務部
    • 調達会計部
    • 装備計画部
    • 補給部
    • 整備部
  • 桂支処(桂駐屯地
  • 祝園弾薬支処(祝園分屯地
  • 三軒屋弾薬支処(三軒屋駐屯地

主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
陸上自衛隊関西補給処長
兼 宇治駐屯地司令
陸将補 秋葉瑞穂 2018年08月01日 第5施設団
小郡駐屯地司令
副処長 1等陸佐 草間幸弘 2018年12月01日 陸上自衛隊関東補給処松戸支処長
総務部長 1等陸佐 茅野剛也 2019年05月20日 自衛隊愛媛地方協力本部
調達会計部長
装備計画部長 1等陸佐 吉岡正孝 2016年08月01日 第3後方支援連隊
補給部長 2等陸佐 鳥越千尋 2018年12月01日 陸上幕僚監部装備計画部装備計画課勤務
整備部長 1等陸佐 石本勝彦 2019年03月23日 陸上自衛隊小平学校システム教育部長
桂支処長 1等陸佐 吉塚毅 2018年08月01日 陸上自衛隊教育訓練研究本部主任教官
祝園弾薬支処長
兼 祝園分屯地司令
三軒屋弾薬支処長
兼 三軒屋駐屯地司令
歴代の陸上自衛隊関西地区補給処長及び陸上自衛隊関西補給処長
(特記ない限り陸将補)
氏名 在職期間 出身校・期 前職 後職
陸上自衛隊関西地区補給処長
1 馬場政義
(1等保安正)
1952.10.15 - 1953.4.7 東京帝国大学 保安隊九州地区補給しよう長
2 田中盛隆
(1等保安正)
1953.4.8 - 1954.10.14 第8連隊 退職・陸将補
- 保坂輝明
(1等陸佐)
1954.10.15 - 1954.11.30 早稲田大学 補給処長心得(本務:関西地区補給処副処長)
3 大庭唯市
(1等陸佐)
1954.12.1 - 1956.4.10 京都帝国大学 陸上幕僚監部募集課長 退職・陸将補
4 松田俊彦
(1等陸佐)
1956.4.11 - 1957.8.11 北海道帝国大学 関西地区補給処副処長 陸上自衛隊需品補給処長
兼 松戸駐とん地司令
5 小口光男 1957.8.12 - 1961.7.31 早稲田大学 陸上自衛隊富士学校総務部長
→1959.8.1 陸将補昇任
陸上幕僚監部
→1962.2.1 退職
6 工藤勇助 1961.8.1 - 1964.3.15 京都帝国大学 第3管区副総監
兼 千僧駐とん地司令
陸上幕僚監部付
→1964.4.13 退職・陸将
7 荒武太刀夫 1964.3.16 - 1966.3.15 東京帝国大学 陸上幕僚監部監理部長 第8師団長
8 四戸陸三 1966.3.16 - 1968.3.15 東北帝国大学 東北方面総監部幕僚長
兼 仙台駐とん地司令
→1966.7.1 陸将昇任
陸上幕僚監部付
→1968.6.30 退職
9 口野昌三
(陸将)
1968.3.16 - 1970.6.30 東京帝国大学 陸上幕僚監部監理部長 第3師団長
10 生野明
(陸将)
1970.7.1 - 1971.6.30 東京帝国大学 陸上自衛隊北海道地区補給処長
兼 島松駐とん地司令
東部方面総監部
→1972.1.1 退職
11 原壽満夫
(陸将)
1971.7.1 - 1973.3.15 陸士51期 第1師団副師団長
兼 練馬駐とん地司令
陸上幕僚監部第5部長
12 西田秀男
(陸将)
1973.3.16 - 1975.6.30 陸経1期 自衛隊体育学校 退職
13 大野敏夫
(陸将)
1975.7.1 - 1977.3.15 陸士55期 自衛隊東京地方連絡部長 陸上自衛隊武器補給処長
兼 霞ケ浦駐とん地司令
14 柳幸男 1977.3.16 - 1978.6.30 陸士56期 第3教育団
兼 相浦駐とん地司令
→1977.4.1 陸将昇任
退職     
15 徳久宗治
(陸将)
1978.7.1 - 1980.3.16 陸士57期 第1混成団
兼 那覇駐とん地司令
退職
16 宮崎忠夫 1980.3.17 - 1982.6.30 陸士59期 陸上自衛隊富士学校副校長
→1980.7.1 陸将昇任
退職
17 柴田幸彌
(陸将)
1982.7.1 - 1983.6.30 陸航士60期 中部方面総監部幕僚長
兼 伊丹駐屯地司令
陸上自衛隊武器補給処長
兼 霞ケ浦駐屯地司令  
18 倉林昭三
(陸将)
1983.7.1 - 1985.3.15 陸士61期 第1混成団長
兼 那覇駐屯地司令
退職
19 蒲田孔明 1985.3.16 - 1986.7.31 学習院大学 陸上自衛隊化学学校 陸上自衛隊武器補給処長
兼 霞ケ浦駐とん地司令
20 三井貞男 1986.8.1 - 1988.7.6 中央大学 自衛隊宮城地方連絡部長 陸上幕僚監部付
→1988.8.1 退職
21 柚木文夫 1988.7.7 - 1990.7.8 防大2期 西部方面総監部幕僚長
兼 健軍駐屯地司令
陸上幕僚監部付
→1990.8.1 退職
22 藤本義人 1990.7.9 - 1993.3.23 防大4期 警務隊長
兼 芝浦分屯地司令
陸上自衛隊業務学校長
兼 小平駐屯地司令
23 北井上一則 1993.3.24 - 1995.6.29 防大5期 陸上自衛隊高射学校
兼 下志津駐屯地司令
退職
24 上杉俊二 1995.6.30 - 1996.6.30 防大8期 警務隊長
兼 芝浦分屯地司令
退職
25 市川淳 1996.7.1 - 1997.12.7 防大8期 第5施設団
兼 小郡駐屯地司令
退職
高橋義洋 1997.12.8 - 1998.3.25 防大9期 陸上自衛隊調査学校長 陸上自衛隊関西補給処長
兼 宇治駐屯地司令
陸上自衛隊関西補給処長
1 高橋義洋 1998.3.26 - 1999.3.28 防大9期 陸上自衛隊関西地区補給処長
兼 宇治駐屯地司令
退職
2 重松英夫 1999.3.29 - 2001.1.10 防大10期 陸上自衛隊富士学校機甲科部長 退職
3 衣笠陽雄 2001.1.11 - 2002.3.21 防大13期 第1空挺団長
兼 習志野駐屯地司令
第4師団長
4 中原勇 2002.3.22 - 2004.8.29 防大14期 第5師団副師団長
兼 帯広駐屯地司令
退職
5 瓦谷育夫 2004.8.30 - 2006.3.26 防大15期 第10師団副師団長
兼 守山駐屯地司令
6 廣田義則 2006.3.27 - 2007.7.3 防大17期 補給統制本部副本部長
7 菊川俊広 2007.7.3 - 2009.7.20 防大19期 陸上自衛隊化学学校長
兼 大宮駐屯地司令
8 鎌田正広 2009.7.21 - 2011.4.26 防大21期 航空学校長
兼 明野駐屯地司令
9 福盛裕一 2011.4.27 - 2012.7.25 防大22期
10 今浦勇紀 2012.7.26 - 2013.8.22 愛媛大学[1] 第8師団副師団長
兼 北熊本駐屯地司令
陸上自衛隊化学学校長
兼 大宮駐屯地司令
11 山岡建男 2013.8.23 - 2015.1.22 防大27期 自衛隊大阪地方協力本部 死亡
12 田原計 2015.2.3 - 2016.6.30 防大26期 陸上自衛隊補給統制本部副本部長 退職
13 福田和彦 2016.7.1 - 2018.7.31 防大30期 統合幕僚監部報道官 陸上自衛隊補給統制本部副本部長
14 秋葉瑞穂 2018.8.1 - 防大30期 第5施設団長
兼 小郡駐屯地司令

脚注[編集]

  1. ^ 昭和56年卒(防大25期相当)

関連項目[編集]