陸前山下駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
陸前山下駅*
駅舎(2012年4月)
駅舎(2012年4月)
りくぜんやました
Rikuzen-Yamashita
所在地 宮城県石巻市錦町6-42
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
電報略号 クマ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
944人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1939年昭和14年)2月1日
乗入路線 2 路線
所属路線 仙石線
仙石東北ライン含む)
キロ程 47.6km(あおば通起点)
仙台から塩釜矢本経由で45.8km
蛇田 (1.0km)
(1.4km) 石巻
所属路線 仙石線(貨物支線)
キロ程 0.0km(陸前山下起点)
(1.8km) 石巻港
備考 業務委託駅
* 1944年に宮電山下駅から改称。
テンプレートを表示

陸前山下駅(りくぜんやましたえき)は、宮城県石巻市錦町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)仙石線である。高城町駅から東北本線へ直通する仙石東北ラインの列車も停車する。

石巻港駅への貨物支線の分岐駅である。この貨物支線は日本貨物鉄道(JR貨物)の第一種鉄道事業区間であり、本線の当駅から石巻駅方の第二種鉄道事業区間と一体の形で貨物列車が運行されている。

歴史[編集]

旧駅舎(2007年9月)
仮駅舎(2011年7月)

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅である。駅西側から石巻港駅(日本製紙工場構内)へと貨物線が延びる。このため、駅構内に0キロポストがある。貨物線は1番線からのみ進入でき、貨物列車は当駅で必ず運転停車する。

石巻駅管理の業務委託駅JR東日本東北総合サービス委託)。出札窓口は日中のみの営業である。POS端末自動券売機、簡易Suica改札機が設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 仙石線 上り 松島海岸仙台方面[3]
仙石東北ライン 仙台方面[3]
2 仙石線
仙石東北ライン含む)
下り 石巻方面[3]
仙石線 上り 松島海岸・仙台方面[3]
仙石東北ライン 仙台方面[3]
  • 1番線は交換時のみ使用する。

利用状況[編集]

JR東日本によると、2018年度(平成30年度)の1日平均乗車人員は944人である[利用客数 1]

近年の推移は以下のとおりである。

年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 1,242 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 1,172 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 1,073 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 1,011 [利用客数 5]
2013年(平成25年) 597 [利用客数 6]
2014年(平成26年) 587 [利用客数 7]
2015年(平成27年) 756 [利用客数 8]
2016年(平成28年) 866 [利用客数 9]
2017年(平成29年) 925 [利用客数 10]
2018年(平成30年) 944 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

駅北側[編集]

駅南側[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
仙石線
普通
蛇田駅 - 陸前山下駅 - 石巻駅
仙石東北ライン
特別快速
通過
快速(赤快速)・快速(緑快速)
蛇田駅 - 陸前山下駅 - 石巻駅
日本貨物鉄道
仙石線(貨物支線)
陸前山下駅 - 石巻港駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ 仙石線「陸前山下駅」新駅舎使用開始について(JR東日本仙台支社 2012年2月28日)(2012年3月5日閲覧) (PDF)
  2. ^ 2015年5月 ダイヤ改正について (PDF) 東日本旅客鉄道 仙台支社(2015年2月26日)
  3. ^ a b c d e 時刻表 陸前山下駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月14日閲覧。

利用状況[編集]

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月18日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。

関連項目[編集]